<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

方面会 6月

c0367444_17341909.jpg
明日館の桜の葉が生い茂り、

涼しい木陰を作り出してくれるようになりました。



昨日は方面会でした。

読書は「女性の第一義的能力」
『思想しつつ生活しつつ』(下)より

私たちの子供が愚かであろうと、か弱き肉体を
持ったものであろうとも、それを幸いと栄に至らせて
下さる道がどこかにあるはずだと、いつまでも
祈り求めて失望することがないならば、
暁は来たれりとやがて教えられて喜ぶように
なると思います。
めいめいの家庭の病も社会の病も、みな暗闇の
ようなものです。このような態度において
私どもがある時に、光のいずれかの方面より
さして来ようとしていることを、直感することが
出来ると思います。そうしてそこに望みを打ち立てる
ことが出来るならば、女性は真に人の母、家の母、
社会の母と呼ばれることが出来ると思います。
これが女性の第一義的能力ではないでしょうか。



お当番の江古田最寄りから出た感想は、

どなたのものも深い洞察に満ち、とても勉強になりました。

この箇所は、遠方に住んでいらした高年の会員を

毎年訪ねるたびに読んだところ。

100歳までお元気でいらしたKさんは、

毎回読書のリクエストを聞くと、

必ずここを選んでいらっしゃいました。

何年も繰り返し読み続け、ようやくすこしずつ、

内容が理解できるようになった気がします。

女性が働くということが、たんに経済を豊かにすること

だけが目的ではないということを、

大正10年に羽仁先生は書き記していらっしゃいます。

今の時代にこそ、深く読み、

理解したいと思うところでした。



c0367444_17343790.jpg
江古田最寄りの生活勉強。

みんなで作る会食の献立の紹介や、

洗濯についての細かな調べを発表してくれました。

c0367444_17344722.jpg
先日のセールに売れ残った残品を、

再度方面内セール。

ようく見ると、掘り出し物がたくさん。

c0367444_17345891.jpg
残り物には福がありました。

すべて半額でよい、ということで、

ほぼ新品の靴は150円。

印伝風の長財布は250円。

2m50cmの布は700円也。

よいお買い物ができました。

c0367444_17464412.jpg
(お弁当は詰めただけのビビンバ弁当)

お菓子もたくさん焼いてもらい、

充実のお昼。

食後は家計簿タイムや、

鍋カバーの製作をしていたのですが、

私はやることがたくさん残っていたので、

早めに退出させてもらいました。

昨日も充実の1日でした。



by tomozoushigaya | 2017-06-30 06:57 | 教養・友の会 | Comments(0)

陰陽の法則について思うこと

雨上がりの午後に見つけた、

この夏いちばん。

2m50cmはゆうにありました。

参りました!と思うくらい、

立派に立っていました。

みるだけで、こちらの背筋が伸びてくるようです。
c0367444_17470292.jpg
今日はさして書く内容がないので、

読んでいる本の、気に入った箇所を

ご紹介させていただきます。


(前略)
これを一言でいうと「陰極まれば陽となり、
陽きわまれば陰となる」となるのだが、
これが宇宙の法則とリズムなのである。
これを人間の運でいえば、悪いこともそれが
行きつくところまで行けば、今度は自然と良くなるし、
良いこともそれが行きつくところまで行けば
今度は自然と悪くなり、どちらか一方に留まることは
絶対に「ない」ということなのだ。
もし「ある」と感じる人がいるならば、
それは期待や失望といった、思い込みに縛られて
身動きがとれなくなっているから、
そう感じるだけなのである。
いわば精神が麻痺しているに過ぎない。

『不良のタオ』阿部英樹著 講談社刊




昔、お料理のマクロビオティックを

習っていたことがあり、玄米菜食主義は

実行できなかったけれど、その根底にある、

陰陽の考え方にとても心惹かれました。

情報や知識や自分の表面的な理解だけでは、

見えてこないことが、陰陽、この世の法則に

あてはめて考えると、すんなり理解できることが

非常にたくさんあることに驚きました。



道教、仏教、神道、キリスト教といった

宗教を超えて、この世に遍く法則といったようなもの。

我をはって、一人頑張るのではないぞ、と

いわれているようで、肩の力が抜けるような気がします。




梅雨空の毎日、こんな本を読んで、

宇宙におもいをめぐらせていますが、

実生活はそれはそれは、毎日あわただしく

過ぎていきます。

先週の友愛セールから、早くも1週間が

過ぎてしまいました。

もう6月もおしまい。

今年も後半に入ってしまいますね。

時間の経過が早すぎて、

誰かが早送りをしているのではと思えるほど。

陰陽の法則を思いながらも、

時間においてきぼりをくわないように、

地に足つけて、過ごしたいものです。










by tomozoushigaya | 2017-06-29 06:20 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

ぬか床、移動しました

c0367444_17263256.jpg
一年中きゅうりのぬか漬けを

食べている我が家ですが、

ここ2週間ほど、売れ行きが

芳しくありませんでした。

味が落ちると、家族が手を伸ばしません。



暑い日が続き、台所が高温になるため、

ぬか床が発酵しすぎるためだと思われます。

1日たつと、こんな状態に。
c0367444_17271756.jpg
カビと思って捨ててしまう人も

多いようですが、これは酸膜酵母といって、

健康なぬか床の証拠らしいです。

これは混ぜ込んでそのままでよいのですが、

あまりに早くこの酵母ができてしまうので、

とうとう、冷蔵庫に入れることにしました。

調べてみると、気温が30度を越すと、

異常発酵をしやすいらしいです。
c0367444_17264253.jpg
冷蔵庫から出したぬか床。

びっしり汗をかいています。

かき混ぜると、中はひえひえ。

ちょっとぬか床がかわいそうに感じますが、

味よく漬かっているようです。



朝ごはんに、「味よくなったと思うよ」と

きゅうりを出したら、「美味しい、美味しい」と

手が伸びて、あっと今に売り切れました。

(数日、全く振り向かれなかったのに)

涼しくなるまで、ぬか床の定位置は

冷蔵庫になりそうです。



by tomozoushigaya | 2017-06-28 07:07 | | Comments(0)

成長

5月の例会で購入したサンチュの種。

可愛らしくたくさん発芽したのですが、

植え替えをサボっていたら、

大きくなったのはこの一株だけになってしまいました。
c0367444_18161700.jpg
それでもこの2.3日、すごい勢いで成長しています。

朝見るたびに育ってる。

もう一度種から育てようかな、と思っています。

他に購入された方は、

うまく育てられているのかな?

よかったら教えてください。

c0367444_23400774.jpg

c0367444_23411396.jpg

c0367444_23423221.jpg

by tomozoushigaya | 2017-06-26 18:12 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

眠っていた針

今日は裁縫セットの針山についてのお話です。

わたしの針山は、なんと小学校の家庭科の時のもの。

かれこれ40年近く、人生をともにしています(笑)。

たまに人に「物持ちがいいね」と言われます。

割とバシバシ断捨離するほうだと思いますが、

確かに思いの通ったものは、

捨てないほうかもしれません。

小学校の時、裁縫セットを買ってもらったのが嬉しくて、

今でも全部とってあります。

日常使っているのは針山だけですが。

ちなみに糸切りばさみのお布団にしている布は、

上の子が幼稚園の頃に、遊びでチクチクしたもの。

これも捨てられませんでした。

c0367444_23500737.jpg

友の会に入ってから、

まち針の数を、数えるようになりました。

針の数はまち針10本、縫い針3本。

のはずだったのが、先日縫い針が2本しか

見当たらなくなってしまいました。

あれ、あれ?と思い、まち針を全て外して探してみたら、
短い針が一本中にもぐってしまっていました。

やれやれ、見つかった!とほっとしたものの、

なんとなく気になって探してみることにしました。



針山をそうっと押したり曲げたりしてみました。

すると、一本、また一本と出るわ、出るわ。

なんと7本も埋まっていたではありませんか!

しょっちゅう使っていたのに、

埋もれていた針のことは、全く気が付きませんでした。

かなり衝撃的でした(笑)。



リスが隠し忘れたどんぐりとか、

忘れているへそくりとか、

身近に忘れ去られているものって、

結構あるのかもしれません。

身近に眠っているお宝、徳川埋蔵金なども、

ありうる話かと思いました。

お恥ずかしい話ですが、

身辺をもう一度整理しようと思いました。



by tomozoushigaya | 2017-06-25 23:37 | 衣服・手しごと | Comments(2)

リラックスして楽しむこと

セールも終わり、急ぎの仕事もなかったので、

昨日は1日のんびりしていました。

昼は久しぶりに家族でラーメン屋さんへ。

お天気もよく、楽しい外出でした。



あれこれやろうかな、と思うことはあるのだけれど、

昨日はやめておきました。

今、タオ(老子)の本を読んでいて、

ひとはがんばってはいけない、と書かれているので(笑)。

心を愉快にリラックスすることがまず大事だと。

宇宙はバランスで成り立っていて、

がんばることは不自然な行為で、

それを続けるとひとは滅びると。



怠惰な自分の言い訳のようでもありますが、

タオの思想は、私にはとても自然に受け入れられるので、

昨日は1日ダラダラしていました。

ソファで読書しながら昼寝。

暑くて目が覚めて、美味しい紫蘇ジュースを

ごくごく飲みました。幸せ!
c0367444_06380834.jpg

肩の力を抜いても食事は作ったし、片付けもしたし、

いつものように洗濯も部屋の片付けも、

難なくできました。

がんばらなくても、できるじゃない。



肩の力を抜いて、

軽やかに日々を過ごしたいものです。

by tomozoushigaya | 2017-06-25 06:14 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

永いお別れ

c0367444_07445827.jpg
病と闘われていた小林麻央さんが、

あの世へ旅立たれました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご家族の悲しみが、一日も早くやわらぎますように。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の昼ごろニュースを知って、

しばらく頭が真っ白になってしまいました。

今日も今の今まで、自分のブログが書けずにいました。


なんてこの世には悲しいことがあるのだろう。

と、思いながら同時に、麻央さんの闘病は、

私の身近な人々の姿に重なることが多く、

今現在の、そして過去の、みんなが体験してきた

つらさ、悲しさを改めて知る機会にもなりました。



乳がんで妹を亡くした私の友。

がんで幼い子ども達と妻(友)を残し旅立った同級生。

若い娘さんを亡くした知人達。

がんを体験した、あるいは闘病中の家族、友人、知人。

がんでなくても、ALSのような難病と闘う人々。

事故や天災で命を落とした人、その家族。

先天的な病などで、幼い頃に命尽きた人々。



麻央さんの闘病は、彼女の苦しみと同時に、

同じ病と戦っている人々、その家族の苦しみや

つらさも、私に思い起こさせてくれました。



私は毎日些細なことで腹を立てたり、へこんだり、

その度に、麻央さんのブログが頭に浮かびました。

麻央さんだったら、こんなことで愚痴らないよな、

麻央さんはもっとがんばっているんだよな。

なんと表現すればよいのか、

言葉が見つからないのですが、、、

観音様のような美しさを放ち、

最後までまっすぐな生き様を見せてもらいました。

子どもに教えるべきことを、短期間で

すべて表し尽くした闘病生活だったと思います。



人の命はいつか尽きること。

その日までは、生きなければいけないことを、

改めて、彼女に教えてもらったような気がします。



この場を借りて、麻央さんへの感謝を

表したいと思います。

どうもありがとうございました。

どうぞ、安らかにお眠りください。

そしてお二人のお子さんの成長を、

あの世から見守ってください。




毎日のブログが読めなくなるのが、

たまらなく、寂しいですね。


by tomozoushigaya | 2017-06-24 08:08 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

友愛セール どうもありがとうございました

昨日の友愛セールは、お天気にも恵まれて、

無事終了いたしました。

たくさんの方々のご来場、ありがとうございます。

このブログで知って来てくださった方も

いらしたようで、重ねてお礼申し上げます。

会員皆が知恵と技と時間を出し合って、

良き準備ができました。

お客様がいて、買ってくださる方がいて、

収益をあげることができました。

c0367444_17360281.jpg
c0367444_17363829.jpg
c0367444_17361060.jpg
私はお菓子の売り場に立っていました。

お客様といろいろお話ができて、とても楽しかった!

小さな坊やが、買ったばかりのフェルトの

お弁当箱を開いて、早速遊んでくれていました。

c0367444_17372282.jpg
「これ、おばちゃんが作ったんだ!ありがとう」

と、思わず声をかけたらママが、

「とても気に入っているんです」と答えてくれました。

嬉しかった〜。

そのほか、子ども用のおもちゃは、

よく売れていたようです。



昨日はおとなりの方面、城北方面とのジョイントセール。

普段はなかなか接することがないので、

とても新鮮で、いろいろ勉強になります。

朝9時45分に集合して賛美歌を歌って、

片付けをしてお弁当を開いたのはもう2時近く。
c0367444_17364690.jpg
友の会の方々は、本当に働き者です。

最寄りの先輩は前日ほとんど寝ないで、

お菓子を焼いていたらしい。

みんなセールが無事に終わって、

ほっと一息つけたことでしょう。

お弁当のときのほぐれた雰囲気が、

物語っていました。




私は今回会計係をして、釣り銭の準備などをしたのですが、

セール係の二人はお仕事も多岐にわたって、

とても大変そうでした。

本当にお疲れさまでした。


c0367444_17365491.jpg
これが私の戦利品。

いろいろ楽しく、嬉しいお買い物でした。

家に帰って、上の子とくるみ饅頭を食べました。

「これ、美味しい〜!」と子ども。

混ざり気のない、本当に美味しいお饅頭でした。

ほかにクッキーも購入。

練習で作って出さなかったクッキーも家にあり、

しばらく体重増加はまぬがれなさそうです。

以上、友愛セールのご報告です。




by tomozoushigaya | 2017-06-23 07:17 | 教養・友の会 | Comments(0)

本日は友愛セールです

お天気も回復しました。

今日は友愛セールです。

目白 友の家にて 11:30〜12:30

雑貨、友愛品(中古の洋服など)

手作り食品、製作品など、

たくさんの品物が、良心的な値段で

出品されます。

私は手作り食品として、

福神漬けを出品しました。
c0367444_18362589.jpg
お近くの方は、お友達お誘い合わせの上!

どうぞおこしくださいませ。




さて、今日は夏休みに予定されている、

映画上映会のご紹介を。
c0367444_18164319.jpg

自由学園の教師であった宮嶋眞一郎氏によって、

1974年に創設された共働学舎。

(パンフレットより)
今の社会に肉体的・精神的な生きづらさを
抱える人も、そうでない人も、だれもが固有に持つ
それぞれの能力を尊重しあい、ひとつ屋根の下で
暮らしている。春夏秋冬・・40年。くり返される
その営みは、誰にもある”生きものとしての人間の時間”
を思い起こさせる。


私は友の会に入会して、共働学舎のことは、

よく耳にしていたのですが、

実際にはどのような活動や生活をされているのか、

長い間、よくわからないでいました。

ですから、この映画はとても興味があります。



耐震工事を終え、新しくなった明日館講堂で、

8月23日、3回の上映会が開催されます。

特別鑑賞券(前売り)は一般1200円、学生800円。

宮嶋さんの息子さんの宮嶋信さんのトークイベントも

予定されています。



本日のセールでもご購入いただけます。

夏の暑い日、長野県小谷村の

さわやかな風を感じてみるのはいかがでしょうか?












by tomozoushigaya | 2017-06-22 06:37 | 教養・友の会 | Comments(0)

くちなしとあじさいと

昨日は梅雨の晴れ間の最後の晴天。

と、ニュースでずっと言われていたので、

洗濯やら、いろいろと家の片付けをしました。

夕方近所の図書館とスーパーまで出かけたら、

犬のお散歩の人や、

小さな赤ちゃんを連れたママがたくさん。

空気がからっとして、気持ちよかったです。

最後の晴れ間を楽しもうと、

みんな思うことは一緒なのだろうな。



昨日気がついたのは、この花の香り。
c0367444_17482310.jpg
あまーく濃い香りが、

漂っていました。

くちなしは香りですね。

花は気がつくと、しなっとしおれていることが

多いような気がします。

香りがするということは、

すでに花開いているからか、、。

探してみると、ようやくひとつ

美しいつぼみが。

c0367444_17475730.jpg
近寄ってみると、開いた花には

蟻や小さな虫がほんとうにたくさん。

この甘い香りに誘われてくるわけですね。



くちなしはこの香り以外にも、

食品の香り付けや色付けに使ったり、

漢方薬としても用いられるとか。

いろいろな手(特技?)を持っていて、

くちなしもすごいですね。

花もそれぞれの得意分野があって

おもしろいです。




紫陽花もきれいに咲いていました。

c0367444_17480653.jpg

こちらは見た目の華やかさに比べると、

香りはほとんどないような、、、。

昨日は同じ植え込みの中に、

ピンクとブルーの2色の花が咲いていました。

土の酸性の度合いによって色が決まるというけれど、

これもまた不思議ですね。
c0367444_17481552.jpg
ちょっと位置が違うだけで、

土のPHが異なるのですね。

置かれた場所の土の具合で色が異なるなんて、

ふーむ。

我を張ることなく、しなやかなのだな。

えらいなぁと感じ入ること大きく、

あじさいも尊敬してしまいました(笑)。




自転車でふらふらしながらの、

10分あまりの時間ですが、

外に出ると、発見がいろいろあり、

なかなか楽しいものです。

とりとめありませんが、、。


by tomozoushigaya | 2017-06-21 07:05 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)