<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

言い訳

c0367444_07432307.jpg
過去の自分がしたことに、

いろいろ後悔があって、

時々心を痛めることがあります。



そんなときに目にした文章に、

「聖者は相手を論破したり、反論したり、

自分を弁護する意欲をなくした人」

というのを目にしました。

(他にもいくつも特徴があるのですが)



当然、私は聖者ではないのですが、

言い訳を諦める選択もあるのかと、

ちょっと気がつきました。



自分を弁護ばかりしていても、

得るものは何もないのだな、と。



昨日の夜、NHKの番組で、

ボクシングの村田諒太選手の特集を

やっていました。

不可解判定で負けたと話題になっている試合。

先日の試合は、私が生まれて初めて

真剣に見たボクシングの試合でした。

私はそのとき村田選手の勝利を

信じていたので、

どのようなコメントをするのか、

とても興味がありました。



番組では予想に反して、

とてもすがすがしく、

さらなる試合に意欲を示している

村田選手がいました。

変えられるのは自分だけ。

人生に何故?と問うのではなく、

人生からの問いに、

自分が答えを見つけるのだ、

というようなことを話していました。

負けることで与えてくれるものの方が

大きいのだと。



さすが、世界王者のタイトルに相応しい選手だと、

見惚れてしまいました。

小さなことに言い訳ばかりを

心の中で繰り返している自分が、

とてもちっぽけに思えてきました。



困っているときには、

いろいろなメッセージが、

向こうからやってきてくれるものですね。




by tomozoushigaya | 2017-05-31 07:54 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

宴のあと

c0367444_06350823.jpg
昨日の夕食。

数日間、あれこれバタバタしていたので、

これが精一杯(笑)。

子ども達も、これはこれでほっとするようで、

よかったようです。

昨晩は洗濯と運動会に使った衣装のアイロンがけを

深夜までしていました。

今日から日常に戻らなきゃ。

月末近し、ですね。


by tomozoushigaya | 2017-05-30 06:34 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

キャンプ

お天気に恵まれました。

c0367444_06481460.jpg

固い地面で寝るので、

背中が痛いです。

今日もいいお天気です。

また日焼けが心配です(笑)。

by tomozoushigaya | 2017-05-29 06:46 | 娯楽 | Comments(0)

運動会

c0367444_08142318.jpg
昨日は運動会。

5時に起きてお弁当を作り、

もう、朝の時点で私はくたくた(笑)。

お天気は、朝のうち薄曇りで風もあって、

暑すぎず、運動会日和でした。


会場は熱気むんむん。

生徒も保護者も朝からかなり盛り上がっていました。

c0367444_08173307.jpg
上の子は100m走を1着でゴールして上機嫌。

c0367444_08142946.jpg
4年生の弟は恒例のソーラン節を踊りました。

いつになく子どもは真剣で、

みんな格好よかった!

c0367444_08143764.jpg
騎馬戦では3戦勝ち(笑)、

c0367444_08144361.jpg
団体演技も見応えがありました。


特に6年生は立派でした。

演技も運動会の働きも完璧にこなしていて、

あぁ、うまく学年がまとまっているのだなxと

思いました。

先生方が子ども達に、

とても信頼されているようです。

学校の先生方はみな、

本当に忙しく働いてくださり、

感謝で頭が下がります。

当日も朝7時前から、学校周辺の

掃除をしていたと聞きました。



同級生も他の学年の子もとても可愛い。

見知った子も多くなるので、

年々、学校行事が楽しくなります。

1年生の玉入れの時には放送で、

「算数では1から10の数字を習いました」

と流れて、あぁこの子達はこの春

入学したばかりなのかと。

新しい生活に、運動会の練習にと

大変な2ヶ月間だったことでしょう。

上の子が1年生の時、6年生がとても大きく立派に

見えていたことを思い出しました。


うちの子どもは、今年はリレー戦には

出られなかったけれど、

低学年も高学年もとてもは盛り上がりました。

特に高学年リレーは迫力がすごい。

運動のできる子はカッコいいですね!(笑)

最初から最後まで楽しませてもらいました。

c0367444_08144933.jpg
今回初めて姉弟が同じ赤組で、

めでたく赤組の勝利。

お弁当もすいかも好評で、

すべてがうまくいった運動会でした。




一年の大イベントがひとつ終わって、

やれやれな私です。







by tomozoushigaya | 2017-05-28 08:37 | 教育・子ども | Comments(0)

あるもので

今日は小学校の運動会。

昨日、スーパーに買い物に行ったら、

切った鶏肉がずらりと並んでいました。

以前、運動会の前日にスーパーに行ったら、

鶏肉が売り切れだった、

という話を聞いたことがあります。

今はスーパーも、唐揚げ用にカットした鶏肉を

山ほど用意してくれている。

ありがたいことです。

運動会=唐揚げ という図式が

最近では出来上がっているのですね。



売り場からのアピールに、

なんと1キロも購入してしまいました(笑)。

(夕食に食べれば、いいや)

c0367444_07373692.jpg


帰宅して、つらつら考えていると、

あれもこれもと、

必要だと思えてくるものがたくさん。

あぁ、筑前煮を作ればよかった。

ごぼうとれんこんとたけのこがない、、

絹さやも必要か、、

買いに行こうかな、

どうしようかな、、、

などなど考えたのですが、

どこから聞こえてきた言葉は

「あるもので」(笑)。



そうでした。

筑前煮にこだわると、

ないことばかりが気になりますが、

家には炊いたばかりのひじきも、

ぶどう豆も、ピクルスも、ぬか漬けも、

プチトマトにとうもろこしにアスパラもある。



からあげとウィンナーと卵焼きがあれば、

十分ではないか、、と。

冷静に考えてみて、

あぁ、買い物に走らなくてよかった。



もっと早くから、

献立を考えて計画していれば、

あれもこれもと欲張ることがなかったのに。

例年暑い運動会。

子ども達は「すいかが一番おいしい」と

言っていたっけ(笑)。



あるもので、あるもので。

これが私の最近のおまじないです。



姉弟一緒の運動会はこれが最後。

一日楽しんで来ようと思います。

c0367444_07380652.jpg

c0367444_09140615.jpg


by tomozoushigaya | 2017-05-27 07:38 | | Comments(0)

方面委員会 5月

c0367444_07090750.jpg
昨日は方面委員会でした。

読書は「われらの研究室」『みどりごの心』より

婦人之友は
私たち女性の研究室である、
二十八年前にはじめて建てられた。
その時、私は
たった一人でそこに召(よ)び出された。
その前のことを私は知らない。
しかし私の知らない前から
この研究室はたしかにあったものだということを、
私はだんだん思わせられるようになった。






昭和5年に書かれたこの文章、

これは友の会創立の少し前に

書かれたものだと、聞きました。

今では立派な組織が出来上がり、

歴史もあるけれど、

羽仁先生は何もないところから、

これらを築いてきたのだと、

多くの友と作り上げてきたのだということを、

改めて思い起こすことができました。




新年度、まだ5月の委員会でしたが、

大会が無事に終わったと報告を聞き、

議題は来月のセールのこと、

秋の家事家計講習会のことなど、

さまざまなことを話し合いました。

方面のしおりも出き上がっていて、

それぞれがそれぞれのお仕事を、

どんどんと進めている、、、。

うかうかしていると、乗り遅れそう。

五月病になっている暇はないなぁと思いました。



久しぶりに行った友の家、

バラが一番美しい時期を

私は見逃してしまいましたが、

まだまだ美しく咲いていました。



by tomozoushigaya | 2017-05-26 07:22 | 教養・友の会 | Comments(0)

紫陽花

c0367444_17471179.jpg
ご近所の玄関脇に咲く紫陽花。

日毎に色づいてきて、毎日楽しみにしています。

紫陽花は冬のあいだ丸裸、枝だけになっているけれど、

春先から新芽が出て、葉が大きく色づき、

蕾がどんどんと大きくなる。



自分の家の子どもが小さかった頃は、

全く目に入りませんでしたが、

最近はよそのおうちの子、植物含め(笑)が、

可愛くて仕方ない。

親戚や知り合いや、友の会の先輩方が、

うちの子どもを見て、「まーーーー!大きくなって!」

と、喜んでくれるのと同じなのかな、と、

最近なんとなくわかってきました。


人間はなかなか出会えないけれど、

お花や植木、植物は、いつもそこにいてくれるから、

成長もわかりやすく、お友だちになりやすいですね。

我が家の紫陽花も可愛いけれど、

よそのお宅の紫陽花も、とてもとても楽しみです。



今日は、なんだかとりとめもない文章ですが、、。

雨の季節も、もうすぐそこですね。

by tomozoushigaya | 2017-05-25 06:38 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

一華開五葉

昨日は月に一度のお茶のおけいこでした。

炉から風炉にかわり、

床の間には小さなあじさいが。

季節は巡っているのだなぁと思います。



タイトルにあるのは、掛け軸に書かれていた言葉。

「いっか(いちげ)ごようをひらく」と読むそうです。

達磨大師の言葉だそうで、初めて耳にしました。

あとには「結果自然成」「けっかじねんとなる」、

という言葉が続くらしいです。



一つの花(蓮)が開くと5枚の花弁が開く、

やがて自然と結果は成る、という意味だそうです。

いろいろ解釈はあるようですが、

「人事を尽くして天命を待つ」と同義で、

自然の強い力をも表しているらしい。

明るい未来を示しており、

縁起のよい言葉であるそうです。



ちなみに調べてみると、花は心の花で、

仏性に目覚めるという意味があるそうです。

5枚の花びらの指す心も、

それぞれあるそうです。



ヨガの世界にも「修習(しゅうじゅう)と離欲」

ということばがありますが、

やるべきことをやって、

その先はお任せしなさい、という意味ですが、

このことばもそれに近いのだと、感じました。




お茶の世界でも、

禅の言葉も、

ヨガも、

友の会でも、

私には、いつも同じことが聞こえているような、

気がします。



5月の風が薫る爽やかな一日、

心洗われたようで、

とてもリフレッシュできました。

c0367444_07490098.jpg





by tomozoushigaya | 2017-05-24 07:49 | 教養・友の会 | Comments(0)

真夏の麦茶

連日真夏のような暑さでした。

お休みの日曜日は、一日中、家族が代わる代わる

麦茶を飲みに台所にやってきました。

暑い日の麦茶は美味しいですね。

ビールはもっと美味しいですが(笑)。

今年は早くも水筒が登場です。

c0367444_20585453.jpg

冷蔵庫で冷やした麦茶を、

水筒にうつしておきます。

飲むならこの水筒からね、と言い聞かせ、

この水筒が空になるまで、

冷蔵庫の開閉は禁止にします(笑)。

ずっと冷たい麦茶が飲めて、

庫内の温度が上がることもなく、

出しっ放しの麦茶のポットが、

ぬるくなるのを防げます。

これ以上ないほど暑くなったら、

この水筒にも氷を入れてあげています(笑)。




子どもが大きくなるにつれ、

自分で麦茶を出して飲めるようになったのは

ありがたかったのですが、

いつもポットがテーブルの上に出しっ放しで、

ぬるくなっていました。

水筒を使うことで、

この悩みはなくなりました。

しかも、冷蔵庫で常に2本の

水出し麦茶をセットできるので、

麦茶切れに苦しむこともなくなりました。



最初は魔法瓶をセットしてみたのだけれど、

内部に茶渋が付きやすいことがわかり、

洗いやすい水筒に落ち着きました。

付属のコップははずしてあるので、

見た目にちょっと美しくないのが問題ですが、、、

これからの季節、おすすめです。

他になにか、いい方法があったら、

どうか教えてくださいませ。

(冷たいものはなるべく飲まない!と決心しても、

なかなか実行は難しいですね)

by tomozoushigaya | 2017-05-23 06:32 | | Comments(0)

我が家の生姜焼き

今日は我が家の生姜焼きをご紹介。

特に上の子の大好物で、

時折、リクエストというか、

「食べたいなぁ」と、つぶやかれます。
c0367444_18460041.jpg
今回は大きなお肉で調理しましたが、

いつもは大皿に千切りキャベツを山盛りにし、

こま切れのお肉を使い、タレごとまわしかけて、

わしわしとお箸でとりながらいただきます。

(このサイズのお肉の時は、
子ども用にはハサミで切ってあげます。)

c0367444_18454326.jpg
千切りキャベツと生姜、たれを用意。

ビニールに片栗粉を入れ、お肉にまぶします。

油をひかず、フライパンにならべ、

火を通します。

c0367444_18514647.jpg

600gのお肉を調理したので(作り置き)

特大のフライパンで2回に分けて焼きました。

フライパンにすべてのお肉を戻し、

たれと生姜を入れからめます。

c0367444_18454964.jpg
片栗粉のおかげでタレがからみ、

お味は絶品です。

ちなみにたれは、

友の会でよく聞く、照り焼きの配合。

3 : 2 : 1 : 1

なのです。

醤油  3
みりん 2
酒   1
砂糖  1

(今回は大さじで、2倍量作りました)

ゴマと少量のマヨネーズがあれば、

お店のお味、そのものです(笑)。



20年くらいまえから、

あれこれ美味しそうな生姜焼きレシピを試し、

これに落ち着きました。

片栗粉をまぶして、油をひかずに焼くというのは、

確か、NHKの「今日の料理」で、

洋食屋さんのコックさんが教えてくれていました。

味付けは、いつの頃からか、

3:2:1:1の配合に落ち着きました。


生姜を入れ忘れなように注意が必要ですが、

確実に美味しい生姜焼きがつくれます。

子どもたちが、無言でご飯をかきこむ音が、

フュィッと聞こえます(笑)。

食べ過ぎ注意です。

どうぞ、作ってみてくださいね。



by tomozoushigaya | 2017-05-22 06:28 | | Comments(2)