<   2017年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

方面会 4月

c0367444_17333893.jpg
昨日は今年度最初の方面会でした。

読書は「友の国」『みどりごの心』より

人ひとり居る(おる)はよからずー
と、そうして人に友があった。
同じ意思(こころ)につくられた
あらゆるものの類(たぐい)さえ
悉(ことごと)く友である。
水に野に、魚(うお)けもの
共にたのしみて生きる姿。
白い障子に影をおとして
日あたりの梢にならぶ二つの小鳥。
鳥と梢も友であり、
日光も白い障子も友である。
無心にそれを見る人の目に胸に
万象は活きた詩を彫(え)りつける。
人ひとり居るはよからずー
と宣(のたまい)しものに、
私たちはわが友と呼ばれたい。
私たちは万物と共に
彼のみ心を喜ばせたい。
ほんとうにその中に
そのみ心のままに生きて見たい。
天地(あめつち)よ、
大いなる友の国よ、神の国よ。



昨日は28人もの出席者が。

c0367444_17331551.jpg
80歳以上の高年会員も4人も

出席されていました。

心配された(笑)決算、予算報告も

無事に終わり、すべての話し合いが、

とてもスムーズに進みました。

会を一度終了して、

生活勉強さんが開いてくれた、

家計簿タイムも盛況でした。

c0367444_17332389.jpg
新年度、とても順調なスタートを、

切ることができました。


c0367444_17333016.jpg
長い間、耐震工事のために

足場が組まれて覆いをされていた、

明日館講堂が姿を現し始めました。

塗装も綺麗に仕上げられていて、

やはりとても美しい建物だと、

あらためて思いました。

完成が楽しみです。



明日から大型連休。

やりかけの仕事が、

まだまだ山積みですが、

私はこれからしばらく、

お休みをいただきます。

みなさまも、どうぞよい連休を、

よい時をおすごしくださいませ。




by tomozoushigaya | 2017-04-28 06:32 | 教養・友の会 | Comments(0)

黒と白の間

先日、冷蔵庫にあるもので

パスタを作りました。

c0367444_18552473.jpg
にんにく、
たまねぎ、
小松菜、
ズッキーニ、
春キャベツ、
パセリ、
完熟トマト(冷凍してあった)
ツナ缶、
フォアグラ(なぜか頂いて冷凍してあった)
塩、胡椒、バルサミコ酢、醤油

適当に作ったのに、

とてもおいしくて、家族に褒められました。

フォアグラは使い道がわからないので、

イメージとしてはアンチョビのように、

ダシのような隠し味として、

使いました。

なんだ、自分の舌が味覚があれば、

なんだってつくれるではないかと、

ちょっと鼻を高くしました。




話は変わりますが、

最近ずっと感じていた、

世界情勢に対する違和感。

なんだかなぁと思い続けていましたが、

お風呂に入っていたら、

思いつきました。



トランプさんは、(多分ルペンさんも?)

直線上の一番右側に位置していて、

対する左側に位置しているのは、

私の頭の中では、

ウルグアイの世界一貧しい元大統領と

宮澤賢治(笑)。

この図式では、

持てる人と持っていない人。

つかむ人と手放す人。



私はどちらだろう。

右側の自国第一主義にはならないけれど、

かといって、すべてを人に差し出し、

自分を勘定に入れない生き方もできない。

ほとんどの人が、右と左の間のどこかに、

位置しているのでしょう。



政治とは違うけれど、

私の周りでいえば、

今やPTAなんていらない。

町会にもはいらなくてよい。

友の会に入っていてもお金にならない(笑)。

そんな声がよく聞こえて来る、

ような(!)気がします(笑)。



ネットなどに登るニュースや意見は、

極端なものばかり。

極端な意見でなければ、

注目を浴びないし、

中間に位置する人は、

わざわざ大きな声で、

発言しないから。





だから、右と左、黒と白

(正しいとか、間違っているとかでなく)、

オールorナッシングではなく、

その間のちょうど良い加減を

探せばいいのかなぁと思いました。




トランプさんがあんな豪邸に住んで、

グレイト アメリカ アゲインなどと言わないで、

もうちょっと真ん中によって、

「カテイーハ、カンソニ、

シャカイハー、ホウフニ」

(家庭は簡素に社会は豊富に
羽仁もと子さんの言葉)

などと、あの影響力を持って、

言ってくれたらいいのにな。

まあ、極端なことを言わないと、

人から支持を得られないのかもしれませんが、、。



政治でもなんでも、ちょうどよい加減というのは、

とても難しいのかもしれませんね。

訴えるのも、理解してもらうのも。

だって、「ちょうどいい」は

人によっても異なるし、

時間によっても変わるから、

揺らいでしまうのかもしれません。




ブログ休みます、宣言をしたら、

以前記事にしたように、

私の「ちょうどいい」を

探せばいいのよと、

コメントをくれた方がいました。



ちょうどいいを探して、

あれこれ悩んでいるのは、

私だけではないのだなぁと、

そんな当然なことにも気がつきました。



家や家族のことも、仕事のことも、

学校のことも、町会のことも、

友の会のことも、

社会のことも、世界情勢も、

極端に走らないで、

黒と白の間、

その時の、ちょうどよい

グレーを探してみたいと思います。

私の身の周りを変えることは、

世界情勢を変えるよりは、

ずっと簡単だろうと思います。

そして、小さなことからでないと、

大きなことは変わらないのだと。

(羽仁もと子著作集にもありましたね)


なんだか、とてもまとまりのない文章で

すみません。

お付き合いいただき、

ありがとうございます。







by tomozoushigaya | 2017-04-27 06:45 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

GWを前に

c0367444_17473372.jpg
昨日は久しぶりに、お茶のおけいこに

行ってきました。

掛け軸は「本来無一物」。

うなってしまう禅語でした。

c0367444_17472214.jpg
行きがけに見た、

八重桜にハナミズキに紅葉の若葉。

それぞれの樹が咲き競っているようで、

自然の生命力を感じます。



私の方は、なんだか陽気のせいか、

ちょっと落ち着かない毎日。

5月病が近いのかな。

一昨日、夜中に珍しく目が覚めて、

突然、考え事を始めました。

「ブログをちょっとお休みしよう」と

声が聞こえてきました。

夢のお告げか(笑)。



このブログのきっかけは、

2年前に方面の会員係りになったこと。

内部の人にも、外部の人にも

友の会の活動を知ってもらえたらよいかな、と、

試行錯誤、手探りで始めました。



毎日、とても緊張してパソコンに向かいました。

お休みしたら、更新できなくなりそうで、

毎日、毎日、更新しました。

(最近は、あまり緊張しなくなりました。)

でも、2年間、休みなく続けたので、

このあたりで、少しお休みしたいと思います。

世の中もGW。

週末から私も、

しばらく休暇をいただこうと思います。

今後のあり方なども、考えてみたいと思っています。



毎日、あるいは時折、

あそびに来ていただき、

温かなコメントや、メッセージや、

応援をくださったみなさま、

どうもありがとうございました。




明日は方面会。

今週中に仕上げたい仕事もあるので、

もう数日、がんばろうと思います。




by tomozoushigaya | 2017-04-26 06:21 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(5)

ご馳走ご飯、粗食ご飯

c0367444_17063205.jpg
GW前のこの時期は、

緑も空気もキラキラしていて、

本当に気持ち良いですね。

夕方、地域センターに、

資源回収のゴミを出しに、

ぶらぶら散歩したのですが、

見慣れた近所が、こんなに美しかったとは。

一年でも、この時期が

私は一番好きかもしれません。




話変わって、写真は一昨日の夕ご飯。

c0367444_17061810.jpg

私と子どもだけだったので、

とても粗食です。

おにぎり、
豚汁、
冷奴、
おひたし、
きんぴら、
こんにゃくとワカメのおかか煮、
サラダ、
ぬかづけ、
なつみかん。


おにぎりを握っただけで、

他は全て並べただけ。

それは、お昼にご馳走をたべたから。

家族からステーキが食べたいとリクエストがあり、

みなでぶらぶらとスーパーまで散歩し、

オーストラリア産のやすいステーキ肉を4枚買って、

家で焼いて食べました。

やまもりのサラダと、

にんにくたっぷりのガーリックライス。

あまりにおなかがいっぱいになったので、

午後は昼寝をしたほどでした。

まるで、食後のライオンみたい(笑)。

非難を覚悟でお話ししますが、

4合分のガーリックライスを、

4人でほぼ平らげてしまったので、、、。

それはいくらなんでも、

食べすぎでした(笑)。



なので、夜は粗食ご飯。

ご馳走は続けて食べては、

だめなのだということがわかりました。

なぜなら、このおにぎり定食、

子どもが絶賛していたので。。。

おにぎりうまい!

冷奴も超美味しい!



ハレとケというのでしょうか、

めりはりというのでしょうか。

出し方を考えれば、

なんでもおいしく、

なんでもうれしいのだと、

また一つ勉強になりました。









by tomozoushigaya | 2017-04-25 06:36 | | Comments(0)

満天星

c0367444_17314879.jpg
ブログを書くようになってから、

TVの天気予報で流れる暦や草木の情報を、

気を付けてみるようになりました。

一昨日は満天星(どうだんつつじ)が

紹介されていました。

名前はよく聞いていたけれど、

文字と花がようやく結びつきました。

そういえば昔、母に「まんてんぼしと書いて

どうだんつつじと読むのよ」と

言われた気がしますが、

あいまいな理解のまま、

ときが経ってしまいました。

ネットで調べてみると、

昔あかりをとるのに使われていた、

吊り蝋燭=灯台のとうだいが、

どうだんに変化したようです。

(でも、なぜどうだんが満天星なんだろう、)



人でも、物でも、草木でも、

自然現象でもすべて、

名前と姿が一致することで、

ようやく自分の中に、

その存在が植え付けられるのだと

思いました。

世界とそれだけ仲良くなったようで、

それは嬉しいものですね。

c0367444_17352133.jpg
ただ、最近は歳のせいか(笑)、

人の顔と名前が、

なかなか覚えられません。

覚えられなくても、

覚える努力をしなくちゃな。










by tomozoushigaya | 2017-04-24 06:25 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

青椒肉絲を作りました

実家の母がたけのこを送ってくれました。

c0367444_16253459.jpg
親戚の裏山で採れたたけのこ。

採れたのをすぐに叔母が届けてくれて、

母がすぐにゆでてくれたので、

まったくえぐみがありません。

そのままで食べられるように、

味付けしてくれてありました。

たけのこご飯にしようかなぁと

悩んだのですが、

結局、青椒肉絲を作ることにしました。



先日ヨガのあと、みんなで青椒肉絲の

話で盛り上がり、同じ方面のIさんが、

作ったよ!と教えてくれていたので、

チャンスを狙っていました。

せっかく味付けしてもらってあったのですが、、

青椒肉絲以外には、やはり考えられませんでした。

c0367444_16254003.jpg
たけのこの上手な切り方が分からない、

と、去年訴えていたのですが、

調べずじまいで、一年たってしまいました。

来年まで、分からずじまいは、

まずいなぁ、、。

しらべなくては。



適当に作りましたが、とてもおいしくできました。

フライパンごとテーブルに出し、

ご飯にのっけて食べました。

親戚の裏山が目に浮かんで、

余計に美味しかった!

残った分を、どうしようか思案中。

季節の味覚のたけのこですが、

なかなか自分では茹でる気にはならないので、

とてもありがたかったです。

たけのこを食べると、

きちんと春を堪能した気がしますね。






by tomozoushigaya | 2017-04-23 05:51 | | Comments(0)

リベンジの春巻き

昨日はあれやこれやと、

ちょっとずつ外出しましたが、

大体はうちにいました。



先日、春巻きを作ったとおしらせしまた。


あれから調子づいて、もう一度作ったのですが、

大失敗をしました。

まぁ、食べられる美味しさではあったけれど、

皮がくっついて、やぶれて、

ふにゃんとした、よれよれの春巻きに

なってしまいました。

原因は明らかなのです。

一度に10本揚げたから(笑)。

よくもまぁ、そんなことをしたものだと、

いまでは思うのですが、

なぜかその時は、急いでいたのですね。。。。

大反省、、、。



近いうちに、必ずやリベンジを!(笑)

ということで、皮は買ってあったので、

昨日作りました。

具は前の晩につくっておきました。

時間に余裕をもって、

ゆっくり包みました。

心を落ち着けて揚げました。

c0367444_17024215.jpg
少ない油でも十分揚げられるのですが、

せいぜい一度に4本までだとわかりました。

我が家のフライパンは特大なので、

6本までならスペース的には大丈夫なのですが、

端っこに油がうまくまわらない。



先輩方が見たら、「もっと多くの油で、

1、2本ずつ揚げなさい〜」と

しかられそうですが、、、。

どうもたくさんの油の扱いが苦手で、、、。




まぁ、なんとかリベンジできました。

c0367444_17022913.jpg
揚げたてはあつあつで、

おいしいですね。

うまくできると次に気をぬくので

油断はできませんね。

慢心はいけないのだと、よくわかりました。




春巻きは、時間に余裕をもって、

作業をこまぎれにしてやると、いいようです。



冷蔵庫の中身も片付いて、

美味しくて、

やっぱり春巻き作りは楽しいですよ。




by tomozoushigaya | 2017-04-22 06:33 | | Comments(0)

方面委員会 4月

昨日は委員会でした。
c0367444_08230737.jpg
読書は「健全分子」『友への手紙』より

物力にせよ精神力せよ、
少しでも多く持つもの、
ぜひともそれを乏しき人に
分けなくてはなりません。
本当に入用なところにそれを
使わなくてはなりません。
けれども持っているものと持たないものと
はっきりしている物質の分け合いは、
わりあいに簡単だといい得ましょう。
困難なのは目には見えない
精神上の有無を通じ合うことです。



最近は、割りがあうとか、あわないとか、

けちな考えばかりをしていましたが、

やはりここを読むと、自分から努力して

力をださなければいけないのだなぁと思います。

私が人のために役に立つことをする。

それはほんとうにわずかばかりのことだけれど、

きっと子どもの、家族のためになる。

もちろん自分のためになる。

それが、地域へ、国へ、世界へ

広がるということなのだろうなぁと、、、

ちょっと視野を広げて考えると、

すべては納得できるように思います。

問題は、その視野がすぐに狭くなってしまうこと。

友の会に行くと、少しそういうことを

思い出させてもらえるので、

ちょっと心が広くなり、

自由になるように思うのです。




4月の委員会は2回目でしたが、

今回は前回欠席した会員も出席できて、

とてもにぎやかで、濃い内容の会になりました。

お仕事の都合をつけて出席してくれたり、

学校の用事の合間をぬって出てくれた

最寄りリーダーさんもいて、

こちらもちょっとやる気がでます。




先月まではさっぱりわからなかった、

会計のお仕事もなんとか予算が出せて、

ほっとしました。

ひとりでは絶対にできないと思うことも、

お役と締め切りと元気があれば、

なんとか形になってゆくものだなぁと

思いました(笑)。


c0367444_17193546.jpg
私はお当番でしたが、

たいした働きもせず、

みなさんに甘えてしまいました。

今回焼いてくれたTさんのクッキーも、

それはそれは美味しかった。



本格的に新年度が、

歩みだしています。

明日館も、桜の木から新芽が芽吹いて、

いままでおとなしかったバラの木が、

枝を空へ空へとのばしていました。

明日館のバラも、

それはそれは見事です。

また、写真でお見せしますね。


by tomozoushigaya | 2017-04-21 06:18 | 教養・友の会 | Comments(0)

いいこと

町会の新しい人事をめぐり、

困ってあちらこちらにお伺いにいき、

途方に暮れていましたが、

問題だった新しい地区長さんと、

副地区長さんが決まりました。
c0367444_18142833.jpg
あとは係りを二つ。

このうち一つを、

私が受けることになるのかな。



割りが合わないなぁ。

自分ばかり損してる。

などと、心の中でぶつぶつと

毒づいていましたが、

突破口は見つかりました。

そして、その道中に出会った人たちとは、

とても心が通った気がしました。

私の今回した思いを、

ずっとしてきた方々たちで、

お姉さまからおばあちゃんまで、

さまざまな人に励ましてもらいました。




いやなことの中にも、

必ずいいことはあるのだと、

あらためて思いました。

気分を変えて、夜は役員会に

行ってきました。

お役がひとつ終わるまで、

もう一踏ん張り。

がんばろうっと。

by tomozoushigaya | 2017-04-20 06:07 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

いちごの花

c0367444_16093467.jpg
しばらく前にパパと下の子が植えた、

いちごの苗に花がつきました。

白くて可憐なお花。

あのいちごの赤色は、

いったいどこからやってくるのかな。




昨日は学校で個人面談。

去年の先生がもちあがりで、

個人面談は何事もなく終わったのだけど、

学校に行くといろいろな人に会います。

ここのところ、本当に多くの人と接していて、

ちょっと人疲れ気味。

自分たちが決めた、

新しい委員さんや係りさん。

和やかにやってくれているといいなぁと、

勝手な希望を持ちながら、

でも、あっちでもこっちでも、

いろいろあって、

いろいろ聞こえてくる。

私がもめているわけではないのに、

心が休まりません。

どうすることもできないのに。

町会の方も、人が決まらず、

あれやこれや。




自分の境界線が、

あいまいになっているのだな。

人の立場や心情が、

あれこれ気になって、、。

大きなお世話、

おせっかいなのだな、

なんて、つらつらと考えていました。




これが新学期の人疲れなのだな。

誰とも関わらなかったら、

本当に楽チンだけど、

そういう生き方はできないのだろうな。



子どももこういうふうに、

新学期をすごしているのかと考えると、

家ではもう少し優しくしてあげようと

思うのでした。




by tomozoushigaya | 2017-04-19 06:28 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)