<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

旅日記7日目

昨日はサロベツ原野を満喫。

これから留萌方面に南下します。

お天気は曇り。

まだまだ旅は続きます。

by tomozoushigaya | 2016-07-31 08:40 | 娯楽 | Comments(0)

旅日記6日目

昨日は宗谷岬、野寒布岬めぐり。

雨が降ったり止んだり。

お昼はウニいくら丼を食べました!

c0367444_17404046.jpeg

今日も引き続き、サロベツ原野近くに

滞在します。

by tomozoushigaya | 2016-07-30 08:42 | 娯楽 | Comments(0)

旅日記5日目

昨日はサロマ湖からオホーツク海を

眺め、山に入って日本海側に抜けました。

サロベツ原野のキャンプ場にステイ。

快適なログキャビンです。

北海道はこうしたキャビンに

3000円位で泊まれます。

今日は野寒布岬と宗谷岬に

足を伸ばしてきます!

c0367444_13041596.jpeg

by tomozoushigaya | 2016-07-29 07:24 | 娯楽 | Comments(0)

旅日記4日目

夕方の補足

天気予報でご心配いただいてるようで、、
すみません。
雨雲避けて稚内近くまできました。
ほとんど雨にも降られず、
元気に旅を続けております。

ーーーーーーーーーー

富良野を抜けて紋別まできました。

電波事情があまりよくなく、

写真がアップできません。

昨晩はコテージに宿泊。

雨雲の流れを見て予定変更。

さらに北にむかいます。

今は青空も見えてきました。



by tomozoushigaya | 2016-07-28 07:09 | 娯楽 | Comments(2)

旅日記3日目

今シーズン一番だという、

満天の星と蛍に出会えました。

c0367444_10455013.jpeg

c0367444_10464448.jpeg

c0367444_10490412.jpeg

あいにく今日から天気が

崩れる予報です。

キャンプはやめてコテージか

宿に泊まろうかと、

旅を続けてます。

by tomozoushigaya | 2016-07-27 07:21 | 娯楽 | Comments(0)

旅日記 1.2日目

c0367444_14134897.jpeg

c0367444_14174878.jpeg
c0367444_14142654.jpeg

c0367444_14150693.jpeg

c0367444_14153296.jpeg

長い旅の始まりです。

電波事情も不安定で、

あまり更新できませんが、

元気にやってます。

by tomozoushigaya | 2016-07-26 14:12 | 娯楽 | Comments(0)

行ってきます

3日間通ったラジオ体操も

今朝が最後。
c0367444_07042917.jpg
しばらく旅に出てきます。



お供にする本は、随分考えましたが、、。

私の一冊とパパの一冊。

押入れの奥から引っ張り出してきました。
c0367444_07043887.jpg
頭をからっぽにして、

広い世界をみて、

歩いてこようと思います。







by tomozoushigaya | 2016-07-25 07:14 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

親子でチャレンジ!生ごみ変身大作戦

7月の半ば、スーパーで面白そうな

チラシを見つけました。

c0367444_06555274.jpg
区の清掃リサイクル課、ごみ減量係

というところが主催してくれた、

簡易コンポストの体験。

自由研究のテーマになるかもしれないし、

私自身が興味をもったので、

申し込みをして、昨日行ってきました。




15組位の家族が参加していました。

最初に簡単な説明をうけ、

c0367444_06534798.jpg
家から持参した野菜くずを使って、

実際に作ってみました。

c0367444_06535024.jpg
古土と腐葉土と米ぬかを

袋の中でよく混ぜて、

野菜くずを細かく刻んで、
c0367444_06535378.jpg
よく混ぜます。
c0367444_06535642.jpg
見本として用意された大型の

コンポストに、野菜くずを混ぜ込んでみました。
c0367444_06535912.jpg
牛乳パックを使った、簡単なつくりでも、

3〜5日位で野菜くずは

姿を消すそうです。

匂いもほとんどないし、

野菜くずは水切りをよくするために、

扱いにストレスは全くありません。


微生物の働き。

私はもともとぬか漬けが大好き。

仕組みとして、このコンポストと

共通するところがたくさんあるので、

興味はつきません。

子ども達より、私の方が真剣だったかも。



マリーゴールドのお花の苗と、

新しい土のセットを2つずつもらい、

帰宅しました。

これからやってみようと

思っているのですが、

夏休みは自宅を離れることが多く、

実験するまでには、

なかなかいたらないかも。

それでも、私の自由研究として

やってみようかな。


私の住んでいるところは、

ごみの出し方にそれほど厳密な

ルールがなく、ほとんどを

燃やせるゴミとして処分しています。

なんとなく、ゴミの多さに

ひっかかりを感じていたし、

日頃から生ごみは濡らさない

ようにしていたので、

ちょっとやる気になってきました。

成果がでたら、またご報告しますね。





by tomozoushigaya | 2016-07-24 07:13 | 教育・子ども | Comments(0)

夏休みが始まりました

連日の雨で、学校のプールも

ない夏休み。ちょっと期待はずれでは

ありますが、涼しいのがありがたいですね。
c0367444_17530569.jpg
連日、私はバタバタと大忙し。

なんだか、ずっとあくせくしてます。

そう、子どもが家にいるのも大きい、、。

1学期の残務整理もなかなか終わらず、

これからの準備も山積みで、、

気がつくとため息が、、、。


下の子のサッカーの送迎で会うママも、

顔を会わせるたびに

「たいへーん」「疲れるー」

と皆口にするので、ちょっと可笑しかったです。
c0367444_17530931.jpg
カレーを大量に作ってしまえ、と

大鍋に用意を始めました。

おやすみはまだ始まったばかり。

世の中のママ達、

ともにがんばりましょう。









by tomozoushigaya | 2016-07-23 07:29 | 教育・子ども | Comments(0)

メディアにむしばまれる子ども

昨日は練馬のココネリホールに

講演を聞きに行ってきました。

10日ほど前に、大日向雅美先生の

講演を聞いたのと、同じホールです。
c0367444_18034821.jpg
全国友の会が主催する、

全国生活研究会の一コマで、

小児科医の田澤雄作先生が、

「メディアにむしばまれる子ども」と

題してお話をしてくださいました。
c0367444_18035123.jpg
全国からの会員が一堂に会していて、

熱気がすごい。



ゲームやスマホが一大産業になっている今、

それらのマイナス面を声高に話す人は

あまりいません。

先生は、脳や体にメディアが与える影響が

いかに大きいかというお話をしてくださいました。

慢性疲労、原因不明の体調不良、

不登校などの子どもたちが、

ゲームをやめると、元気になるそうです。

1週間ほどの変化で、こんなに顔つきが

変わるのかと、写真を見せられて

びっくりしました。

笑顔がある、ないというのは、

子どもの様子を観察するのに

大きなポイントだと教えられました。

脳が疲労してくると、

笑いがなくなるそうです。

これは大人にも言えることですね。



激しい受験競争、過剰なスポーツや

部活動。子供達はいつも寂しいそうです。

日本の子どもは、世界で一番

自尊心が低いそうです。



先生は、「遊ぶ、話す、食べ、安心して

静かに眠る。」これが子どもの幸せだと。

友の会でずっと聞かされてきたことと

同じだなぁと思いました。



無意識に、安易に、子どもたちに

メディアを持たせることの責任を、

大人は考えなくてはならないのだと、

改めて考えさせられました。



ゲームがあれば、新幹線の中で

子ども達は静かにしてくれる。

雨の日もおとなしく遊んでくれる。

でも、子どもが夢中になりすぎてやめないと、

怒って大人が取り上げる。

これでは、いい絆は作れないですね。

反省、、、。



大人がとにかく忙しすぎる。

そのことが原因なのかもしれません。

そんな社会のしわ寄せが、

子どもにきているだけなのかもしれません。

技術の進歩は、

いい面もたくさんありますが、

それだけ悪い面も多いのですね。



ゲームは気分転換に、

1日15分程度ならよいそうです。

我が家は通常、平日はゲームをしないと

いう約束になっていて、

金曜の夕方からおやすみの間は

ほぼノールール。

やりたい放題です。



夏休みがはじまったので、

ここで一度、遊び方を

相談してみようと思いました。



まずは、自分のスマホやパソコンの

使い方を反省せねば。

子どもの顔をみて、

しっかりコミュニケーションを

取らなきゃいけないなぁと思います。



ゲームを取り上げるだけでなく、

他の遊び方や絆の作り方を

考えなくてはならないですね。

ヒントを、たくさんいただいた

講演会でした。

c0367444_18035500.jpg







by tomozoushigaya | 2016-07-22 07:49 | 教養・友の会 | Comments(0)