<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お誕生日プレゼント

c0367444_17385300.jpg
昨日はせっかくの代休だったのに、

雨でキャンプも海にも行けず、

残念な休日でした。



6月初めが上の子の誕生日なので、

お誕生日プレゼントは?と

しばらくいろいろ話しあったのですが、

特に欲しいものはないというので、

エプロンを作ってあげる、ということに。




家にあった布で材料費は0円(笑)。

共布で三角巾を作ってあげたかったけれど、

生地がたりず(ポケットに使った生地も)断念。

弟が運動会のダンスで使ったバンダナが

ちょうど合うね、ということになり(笑)、

もらえることになりました。

(先週一週間で仕上がりました)

c0367444_17385643.jpg
生地がぎりぎりの量だったので、

みみの部分もそのまま使用(汗)。

調理実習が始まったので、

ちょうどいいプレゼントになりました。



上の子とは、「また欲しいものが出来たら、

その時に考えよう」ということになったのですが、

弟はゲームのソフトが欲しかったので、

近くのイオンに出かけてきました。

(我が家は姉弟の誕生日にそれぞれ、

プレゼントがもらえるのです。

最初はほんの小さなプレゼントだったのが、

最近はしっかり要求される、、)



欲しかったゲームソフトはなく、

上の子もお財布やら、

抱き枕や、スリッパなどいろいろ

目移りするものの、これといって

欲しいものはなかったので、

プレゼントのお買い物は二人ともなし。



姉にはスクール水着(サイズアウトしたので)、

弟にはなくした折りたたみ傘、という、

まったく遊び心のないお買い物(笑)。

仕方ないので、

31アイスクリームをご馳走したら、

二人ともご機嫌になって帰ってきました。

(単純ですね)




上の子が目下欲しいものは、

携帯電話。

その希望がかなわないのは

本人も分かっているので、

ちょっとせつない誕生日プレゼントです。



私は、眠っていた生地を生かせて、

ちょっと満足なのですけどね。

彼女に欲しいものができたら、

一緒に考えてあげようと

思います。

あと問題は、ケーキです。

今年はちゃんと焼けるかなぁ、、、


by tomozoushigaya | 2016-05-31 06:06 | 教育・子ども | Comments(0)

梅雨の前のお休みに

c0367444_19485101.jpg
吹く風が本当に心地よい一日でした。

キャンプに行く予定だったけれど、

夜中から雨になるということで中止。

パパはがっかりしていました。

雨のキャンプもよいのだけれど、

片付けがつらいなぁー。

行きたい気持ちと、

行きたくない気持ち。

中止になってほっとする気持ちと、

パパにちょっとすまない気持ち。

いろいろ暮らしているとありますね(笑)。



梅雨前の晴天を、家にいられたので、

私としてはラッキーでした。

タンス、靴箱など

ありとあらゆる引き出しを全開に。

c0367444_19485434.jpg
クローゼットの上段も下段も、

荷物をのけて、一度拭き掃除をしました。

他にもやりたいことはいろいろあったけど、

家族もいることだしと、ほどほどに(笑)。

拭き掃除というのは、

さっぱりして気持ちがいいですね。

雨の季節が近いと思うと、

いつにも増してありがたい晴天でした。

by tomozoushigaya | 2016-05-30 07:24 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

運動会

昨日は運動会でした。

前夜は遅くまでお弁当の下ごしらえ、

早朝からお弁当作りと、

バタバタした数日でした。

「手を抜いちゃおうかなぁ」

と思うのですが、

いやいや、子どもも頑張っているのだからと

思い直して、一応ちょっと頑張りました(笑)。

c0367444_17465942.jpg
こうして見ると、
それほど頑張ってはいない(笑)

昨年と違って、薄曇りで涼しく、風もなく、

本当に運動会日和でした。




子どもが二人とも入学して、

ゆっくりと運動会を楽しめるようになりました。

一年生は可愛らしいし、

学年が上がるにつれて、

スピード迫力もどんどん増して、

見ていてとても面白い。

入学したてのころは、上級生がとても大人に

見えましたが、今年上の子は5年生で、

6年生と騎馬戦や組体操をしていたので、

本当に大きくなったなぁと、

しみじみありがたくなってしまいました。

幼稚園から知っているお友達や、

その弟や妹もいたりして、

みんなの姿が見られて嬉しかったです。

今年はリレー戦に入れなかったと

気を落としていた姉ですが、

徒競走は姉弟ともに一等賞でした。

弟にそんなやる気があったとは(笑)

本人もよろこんで、少し照れていました。

運動会の前に、パパと公園で何回か

かけっこの練習をした成果かもしれません。

c0367444_17500605.jpg
綱引きがあり、
c0367444_17470218.jpg
鼓笛隊や、
c0367444_17533176.jpg
組体操や、

ソーラン節や、リレー戦や、玉ころがしや、

最後まで見ていて飽きませんでした。

c0367444_18004563.jpg
最後は僅差で、弟のいる白組の勝利。



連休明けから、まだまとまっていない

クラスを、ここまで導いてくれた先生方は、

本当にすごいなぁと思います。



帰宅した子どもたちも、

やりきった感があるのか、

晴れ晴れとした表情でした。

私は数日バタバタしていて、

ちょっとお疲れモードでしたが、

たくさんパワーをもらうことができました。

今年度の大きなイベントがひとつ終わって、

ほっとしました。


by tomozoushigaya | 2016-05-29 05:57 | 教育・子ども | Comments(0)

恵の雨

お知らせ

本日の案内で恐縮なのですが、

NHK Eテレの

助けて!きわめびと 献立名人になりたい

再放送です。本日5月28日 9時30分

これを見て、間に合った方、どうぞ見てみてくださいね。


c0367444_17471168.jpg
昨日は久しぶりに、

まとまった雨が降りました。

午前中は外で仕事で、

雨のあがったお昼に、歩いて

家まで帰ったのですが、

この時期の雨は、

やはり恵の雨なのですね。

道端のお花や、街路樹や、お庭の木が、

青々とパワーに溢れて見えました。



今日は小学校の運動会。

日曜と代休で出かける予定を

しているので、今週の後半は、

やらなくてはならないことがいっぱいで、

てんやわんや。

しっかり働いて、

しっかり遊んでこようと思います。

皆様も、どうぞよい週末を。




by tomozoushigaya | 2016-05-28 06:33 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)

最寄り会 5月

「ささやかな心がけが、

小さな幸せを生むのです」

昨日のとと姉ちゃんの中のセリフ。

片桐はいり演じる先生の言葉で、

常子が感動していました。

私もいたく感動し、その余韻を残して

最寄り会に出かけました。




出席は大人7人、子ども1人。

読書は「野の花の家にて」『みどりごの心』


勤労の楽しみ、その生々(いきいき)
として謙遜なこと、
外部(うわべ)からのものでなく、
たしかに自分たちの日々の生活から
自然に出て来る輝きがあります。


みんなのさまざまな読書感想はとても

面白く、勉強になりました。

私は「ささやかな心がけ」という言葉が、

この文章に通じて、印象に残りました。




お昼は、3人が早引きしたので、

大人4人と子ども1人と寂しかったのですが、

今日のお昼も文句無しに美味しかった!

c0367444_17163790.jpg
お宿をしてくれたYさんは、

お客様に慣れているようで、

とてもスムーズにお食事の用意ができて、

羨ましい。

小さなお子さんが2人いるとは、

とても思えない。

お皿や、食器がどれも素敵で、

目にも楽しいお食事でした。

c0367444_17164037.jpg
朝焼いてくれたTさんのロールケーキと、

先日習ったマフィンを作ったSさん。

早引きしたほうのSさんは、有名な

美味しい最中を差し入れてくれました。

今回も大変美味しく、

勉強になる食事会でした。




食後はワイシャツとセーター洗いの実習。

Tさんは洗濯グループのリーダーもされていた、

お洗濯のプロ。

ワイシャツの襟のきばみの取り方を

丁寧に教えてくれました。

c0367444_17162901.jpg
2歳のSちゃんも、興味深々。

c0367444_17162487.jpg
ここにしっかり力を入れて、押えるのよ。

見るほど簡単ではないようです。

セーター洗いも、お湯の温度をはかり、

小さじで洗剤を計量し、

たたみ方も男物と女物では違うこと。

汚れの見定めが大切なことを

教えてもらいました。
c0367444_17163348.jpg

私は普段着は先日我流で洗っていて、

パパと私の新しいセーター2枚は、

クリーニングに出そうと思って、

朝、お店に寄ったらお休みで(笑)

まぬけな姿丸出しで、

洗い物を持って最寄り会に行き、

ちゃっかりTさんに洗ってもらいました。

たしかにお店に出すより、

ずっと綺麗で、型崩れもない。

本当に真剣に神経細やかに

作業をしてもらいました。

「よく見る よくする」というのは

洗濯にも言えることなのよ、と

羽仁先生の言葉を、Tさんはさりげなく

口にしていました。



Sさんが一生懸命ワイシャツを洗っていて、

Tさんが右の襟のほうが汚れやすいのね、

と、本当に細かくワイシャツを見ていて、

こんな風に洗濯してもらえる旦那さんは、

幸せだろうなー、と思いました。

子どもの体操服も、

私は綺麗にしてあげたいなぁ。

思いだけでも、技術だけでも

だめなのでしょうね。

両方そろって、愛が形になるのかも。

と、ひとり妙に納得してしまいました。




食べておしゃべりして楽しいだけでなく、

本当に勉強になる最寄り会でした。




by tomozoushigaya | 2016-05-27 06:51 | 教養・友の会 | Comments(2)

洗濯槽をきれいにしました

一昨日、お友達の家に咲いていた、

可愛らしく、面白い花。

c0367444_16582081.jpg
白花ネムノキというそうです。

つぼみもとても愛らしい風貌。

白くぽわぽわっとした花が咲き、

一晩で刷毛のようにしおれるらしい。

ネムノキという名前は耳にするけれど、

こんなに愛嬌のある木とは、

知りませんでした。



昨日は「冬が〜来る前に〜♪」という歌を

「梅雨が〜、来る前に〜♪」と言葉をかえて、

家の中をうろうろしていたら、

見つけました、やらなくてはいけないこと。

今月の家事ごよみにもあった、

洗濯槽のカビ取り。



これも億劫な仕事とおもっていましたが、

洗剤を入れ、洗濯機をセットすれば

それでオッケー。

c0367444_16582463.jpg
まだ3年目くらいで新しいので、

あまり内部は汚れていなかった。

毎晩洗濯の後に、蓋をあけて、

ゴミ受けも出して乾かしていたのが、

よかったのかもしれません。

周辺や洗濯機の下も拭き掃除をして、

すっきり。心も軽くなりました。

(我が家は洗濯機はキャスターの台に

載せているので、埃がたまる下も

お掃除ができます。

たまにしかしませんが、、、。)



梅雨の前にしておくこと。

他にもいろいろありそうですね。

もう少し、探してみようと思います。

by tomozoushigaya | 2016-05-26 06:12 | 衣服・手しごと | Comments(0)

ヨガと茶道

c0367444_17325933.jpg
昨日はお友達の美容師さんの

Sさんのおうちで、出張ヨガをしてきました。

風がさわやかで、気持ちよかった〜。



終わったあとのティータイムでは、

お友達のFさんが、自分で焙煎してくれた

コーヒーを淹れてくれました。

苦いのに甘い。後味が本当にやさしくて、

大満足。

c0367444_17330376.jpg
お茶のおともに、たねやの寒天と、

くまもんの黒糖ドーナツ。

c0367444_17330628.jpg
支援のお店がでていたので、と、

これまたお友達が、買ってきてくれました。




午後は先月から始めた茶道教室へ。

Sさんに連れて行ってもらいました。


実は私は過去に裏千家の茶道を

習っていたのですが、仕事が多忙になり

辞めてしまいました。

その後、ずーっとお茶をやりたいと

思いながら今まできたのですが、

Sさんが月に一回茶道を習ってると聞いていて、

それがたまたま、ヨガの日の午後、

ということが判明し、

私も一緒に習うことにしました。


昨年、友の会の先輩が遠方で、

お茶の先生をしていて、

お茶会に呼んでくれたのだけど、

そのとき、またお茶熱に火がつきました。

なんとか、習いに行く方法はないかと

あれこれ1年以上考え続けたのだけど、

時間など、物理的な条件が

どうしても合わず、断念。

今回、Sさんの紹介で、

お茶を再開することができました。



午前はヨガで、午後は茶道。

私にとっては、月に一度の、

スーパーリフレッシュデーです。




お手前は記憶の断片をつなぎあわせ、

しどろもどろしながらやっていますが、

お茶室という空間に身を置くのは、

本当に気持ちがいいです。



今日の掛け軸には「一期一会」の文字が。

人生80年と今は長くなったけれど、

今日という日は、この出会いは

一回限りのものですから、

大切にすごしましょうね、と

お話してくれました。

お茶室で感じる一期一会。

タイムスリップして、

利休さんが近くに感じられるような

気がします。



今日も一日、

一期一会の精神で、

丁寧に生活したいなぁと、思います。


by tomozoushigaya | 2016-05-25 06:58 | 職業・ヨガ | Comments(0)

下駄箱掃除

お知らせ

本日21時よりNHK BSプレミアムで、

スーパー主婦 ザ ワールド 放映予定。

友の会のスーパー主婦、井田典子さんが

登場します。





昨日は最寄りのSさんをたずねて、

友の家に行ってきました。

c0367444_14211782.jpg
Sさんは、整理収納のエキスパート。

今年は住研究グループのリーダーなのですが、

今、私には一つまとめなければならない

案件があり、そのために

お知恵を借りに行ってきました。



梅雨の前にしておくこと、

梅雨どきの過ごしかたなどを、

聞きに行ったのですが、

梅雨の前後で、やるべき家事は

全く違うことがわかりました。

とりあえず、梅雨に入る前に

靴箱やお風呂場や、

カビのはえそうなところを

あらかじめ掃除しておくことが

必要と、教えてもらいました。



ほこりや汚れがあるところに、

カビははえるので。

昔スーパー主婦のYさんに、

「掃除は汚れる前にするものなのよ」

と言われ、「?????」(笑)

全く理解できなかったのですが、

ようやく最近自分でわかってきたような

気がします。



パワーをもらって帰宅したので、

昼食後に下駄箱の掃除をはじめました。

靴を全部出して、
c0367444_14212593.jpg
半乾き雑巾でふいて、乾かして、
c0367444_14212104.jpg
靴をしまいました。

c0367444_14212887.jpg
いつもいつも、掃除しなきゃと

思いながらも、なかなか出来ませんでしたが、

始まりから20分で終わってしまいました。

あっけないほど、簡単でした。

なーんだ。


私に必要だったのは、勢い。

Sさんに背中を押してもらえてよかったです。




勢いがついたので、そのまま扇風機を出し、

よく働いた自分に大満足(笑)。

あまりに暑かったので、

出したばかりのコースターと、

ずっと冷蔵庫に眠っていた

梅シロップで、ブレイクタイム。

c0367444_14213232.jpg

じっとしていると、

さわやかな風が入るけれど、

昨日は本当に暑い日でした。

もうすっかり夏ですね。




by tomozoushigaya | 2016-05-24 06:49 | 住居・家具・防災 | Comments(0)

十三浜わかめ

東日本大震災以降、婦人之友社と

友の会では十三浜わかめを購入して、

支援を続けています。

c0367444_18075968.jpg


c0367444_18080300.jpg
先月、新わかめが友の会に届きました。



冷蔵庫には前に購入したもの、

母に送られた三陸のわかめと、

わかめがたくさんありましたが、

支援の気持ちで購入しました。



後で聞いたら、80代の方面のTさんは、

去年も1万円以上購入してくれて、

今年もまた沢山買ってくれたそうです。

私はほんの一袋。

申し訳なくなってしまいました。



わかめが余ってる、というみんなの言葉を聞いて、

早速方面リーダーのYさんが、

買った人にレシピを送ってくれました。

出典は『やっぱりかんたんがおいしい!』

足立洋子著 新潮社刊より

c0367444_18075638.jpg
わかめのしょうが炒め

塩わかめ  100g
サラダ油  大さじ1
しょうが  1片
醤油    大さじ2
酒     大さじ2
だしの素  少々

1 わかめは水で戻し、一口大に切る。
2 フライパンに油をひき、中火でわかめ、
千切りしたしょうがをいためる。
3 醤油、酒、だしの素を入れて味をつけ、
さらに炒める。



この本、私も持っていました。

足立さんのレシピ(足立さんは、

友の会の誇るスーパー主婦)は大好きなので、

よく開いていましたが、

このメニューは作ったことがなかった。

灯台もと暗し ですね。

c0367444_18075228.jpg

作ってみたら、本のタイトル通り、

とても簡単においしくできました。

これなら、ぺろっと食べてしまいます。




以前、最寄り会で話題になった、

わかめの切り方。

つながっているところを、

太さを揃えてから切らないと、

とても大きなわかめになってしまい、

お味噌汁のお椀で大変になったことがあります。

最寄りの人たちの意見を聞いて、

以降は、丁寧に切るようになりました。

c0367444_18102647.jpg
c0367444_18074956.jpg

熊本の地震で、東北への思いが

薄らいでしまいそうになりますが、

こうしてわかめをいただくことで、

思いを寄せることができますね。

新わかめは、おいしいなぁと思います。




by tomozoushigaya | 2016-05-23 06:50 | 公共 | Comments(0)

今シーズン初、野菜そうめん

昨日の土曜日は、一日いいお天気。

下の子どもは、放課後お友達の家の前で

水鉄砲で遊ばせてもらっていました。

先日、大きな水鉄砲を

自分で購入し、備えていました。

様子を見に行ったら、

2年生から5年生の男の子が

6、7人、大きな水鉄砲を持ち、

びしょぬれになって、遊んでいました。

水道代が気になりますが、

そのお宅には井戸があるから大丈夫と。

子どもたちは、それはそれは楽しそうに

遊んでいました。





お昼は、今シーズン初の

野菜そうめん。

c0367444_07001153.jpg

(作り方は→我が家の野菜そうめん

これから暑い季節が始まりますね。




特に記事にするほどのことも、

今日はないのですが、、

ブログの内容を考えるのは、

食事の用意を考えるのと、

似ているな、と日々感じています。



今日はこれ、明日はこれ、と

決まる時もあるけれど、

何もない時は、何もない。

でも何かしらは食べるのだから、

冷蔵庫をみて、

あるものを組み合わせてみる。

あるものを、いかにおいしく調理するか。

自分の頭という冷蔵庫を覗き込み、

あるものをどう組み立てようか

書くことと、お料理は

ちょっと似ているなぁと思います。




うちの最寄りのSさんの整理収納哲学は、

「ものの命をいかすこと」。

このことにも通じているなぁと

思います。




極端にいえば、生きていることだって、

いかにあるものをいかしていくか。

この一言につきるのかもしれないな。

(おおげさだけど)




ついつい、ないものばかりに目がいったり、

あれがあれば幸せになれるのかも、

と思ったりしてしまいます。

買い物をすれば、新しい知識を得れば、

もっとうまくいくような錯覚に落ち入ります。

でも、大切なのは、

与えられているものをいかすこと。

料理も、ブログも、整理収納も、人生も、

同じなのかもしれませんね。




そんなこんなで、このブログで、

日々、人生修行をさせてもらっている私です。





by tomozoushigaya | 2016-05-22 07:23 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)