<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

クリーンデー 12月

6月に引き続き、昨日はクリーンデー

参加してきました。

c0367444_17401192.jpg
これはうちの町会。この4倍位の人が参加しました


町会の地区長になっているため、

地区から3人、人を出さなければなりません。

声をかけても、なかなか集まりません。

隣のおばあちゃまが、出てくれると手を挙げてくれ、

あとはうちの家族全員で、参加することにしました。



子どもたちは前日からぶーぶーブーイング(笑)。

「大丈夫だよ、楽しいよ、すぐ終わるよ」

と、引っ張り出しました。

幸いお天気も良く、

今回はパパも参加してくれたので、

結構散歩がてら、楽しいお掃除となりました。



町会のいろいろな人から、声をかけてもらったり、

飴だのガムだのをもらい、

子どもたちは思った以上に上機嫌でした。

6月よりもタバコの吸殻が随分減ったよう。

その代わりに、落ち葉が大変でした。



「ママ〜こんなものが落ちてたよ」

と、持ってきた一枚のメモ。

どなたかのメモが、

風に飛んだのだと思うのですが、

そのメモには次のように書かれていました。

ーーーーーーー

天ぷら
ニシン

友の会 
後に寄る

のり

ーーーーーーー



えー???

このあたりでこのメモを書くような方は、

心当たりがありません。

しかも、住んでいる人しか通らないような

道に落ちていたのですよ。

本当に不思議でおかしかったです(笑)

c0367444_17401629.jpg
このゴミはほんの一部
1時間ちょっとで、お掃除は終わり、

こんなにお土産を頂いてしまいました。

なんだか、恐縮してしまった。

大人の分だけで、遠慮しておけばよかったかな。

c0367444_17401956.jpg
お昼はこれにインスタントラーメン。

パパがスーパーにチャシューとメンマを

買いに行きました。

私は子どもにアイスを、

パパにビールをおごり、

みんなが、労働の後の喜びを

感じられる一日となりました。



家族みんなで、また仕事ができて、

よかったです。

面倒だと思うことも、

みんなでやると、おもしろいですね。




by tomozoushigaya | 2015-11-30 08:44 | Comments(0)

苦手なこと 2

先日もブログで苦手と言っていて、

昨日はお菓子作りも苦手と書いて、

我ながら呆れてしまいますが、

(果たして、得意なことはあるのだろうか?)

苦戦しながらも、前向きに取り組んでいます(笑)。





クリスマス友情市場までに間に合うか?

フェルトのおままごとセット。

こんな感じです。

c0367444_17234569.jpg
何が難しかったかというと、

この一番簡単そうに思えたおにぎり。

作っているうちに上下のフェルトがずれて、

斜めになってしまうのです(涙)

二つ失敗して、ようやく3つ目に

なんとか形になりました。

(食べるおにぎりは、いつも家族に

大好評なのだけどな、、)

c0367444_17235697.jpg
違う型紙で作ったので、大きさが違います。

うまくできたけど、小さい方がお弁当箱には

ちょうどいい大きさだな。




c0367444_17235282.jpg
違う糸でしつけをしたり、苦戦しました。

なんとなく、こつがつかめたかな。

リズムにのると、スピードは速くても、

針目がそろうから不思議です。

作りながら、常に前後を確認しないと、

裏で糸がからまっていたり、

縫い進めたら、最後で合わなかったり、

糸がねじれていると、すぐに結び目ができたり、、。

ひとつひとつ丁寧に、神経を使って作らないと、

綺麗には仕上がらないことが、わかりました。



先日、このブログにコメントをくれた、

遠方の先輩会員の言葉を

作業中、ずっと思い出していました。



「めんどう辛抱」



パワーのある言葉ですね。

放り投げたくなるたびに、

心の中でつぶやくと、そこで踏ん張れます(笑)

本当にめんどくさがりやの私には、

とてもいい薬で、

本当によい言葉を教えて貰ったと、

感謝しました。


by tomozoushigaya | 2015-11-29 07:28 | Comments(0)

苦手なお菓子づくり

c0367444_17142988.jpg
低気圧が去って、

綺麗な青空と雲が見られました。



木曜日の方面会はお当番だったので、

お菓子を用意したいと思いました。

いつも、気持ちはあるのですが、

時間的、精神的余裕がなく、

できないでいました。

c0367444_17144062.jpg
お菓子がこんなにたくさん。
次回は打ち合わせしなきゃね、と笑いました


前の晩に、材料をはかり、

レーズンを洗ってお鍋で水気を飛ばし、

粗みじんにするところまで用意しました。
c0367444_17143428.jpg

朝6時に起きて、作業をはじめたのですが、

なんやかんやで、結局ばたばた(笑)。

1単位では足りなかったので、

1、5単位にしたら、バターを混ぜるのが

大変でした。(へたな洒落みたい!(笑))



方面会でYさんにぼやいたら、

あらかじめバターは薄くスライスしておくと、

やわらかくなり、扱いやすいそうです。

なるほど。全く思いつきませんでした。

勉強になります。
c0367444_17143760.jpg
形はちょっといびつ(笑)。

味は素朴で、子ども達も喜んで食べる

カントリークッキー。

翌日食べたら、ちょっとしっとりしていました。

もっとしっかり焼いたほうがよかったのかな。

スコーンみたいになっていました。

上手になるには、根気と時間が

いるなぁと思います。

私はお菓子作りは苦手、という意識があります。

方面や最寄には、お菓子作りがとても上手な先輩が

何人もいるのだから、

もっと習わなければなぁと思います。

いつもいつも、ご馳走になって、

私は食べる専門でした(汗)



おやつはすべて手作り、

なんてとても出来ませんが、

得意なお菓子をいくつかレパートリーに

持ちたいものです。



by tomozoushigaya | 2015-11-28 06:51 | Comments(0)

方面会 11月

昨日は方面会でした。

c0367444_18410451.jpg

朝出る時に一瞬雨があがり、

幸運にも自転車で行くことができました。

(お当番で時間も早く、荷物も多かったので)

足元が悪かったのに、大人25人、子ども1人と、

よい出席率の会でした。




読書は「家事整理の根本 仕事の予定」

『家事家計篇』より


第一に家計に予算が必要であったとおなじに、
家事には予定が根本のものです。
家計予算が一年を見わたして
つくられなくてはならないものである通りに、
家事の予定もまず今年一年の予定をきめて、
そのうちで一月はどういことをする、
二月三月にはまたどういうことがある
ということになり、
そのうちでまた一週間の日割りが
必要になる、一日の生活の予定がたつ
ということになるのです。
そして家計予算と、家事の予定が相合して、
私たちの家庭の事務方面の生活が、
はじめて健全なもの
楽しものになるのです。



うーむ。

読むことは簡単に読めるのですが、

これが実行するとなると、とても難しい。

来年こそは、「主婦日記」を

使いこなしたいものです。



私たち要町最寄がお当番だったので、

生活勉強の発表。

講習会で出し切ってしまったので、

もう、なにもでませーん!と

思っていたのだけど、最寄リーダーの

Sさんが、模造紙によくまとめてくれました。

c0367444_18410886.jpg
台所を片付けて以降、どのように

家の中が整理されたかというお話。

押入れ、冷蔵庫、飾り棚といろいろでしたが、

ひとつひとつの物と、まっすぐ向き合っている

という姿勢が報告できて、

とてもよかったと思います。


c0367444_18411130.jpg
旅行のお土産も含めて、

こんなにたくさんのお菓子。

方面リーダーのYさんが、

多忙な中、お疲れ様の気持ちを込めて、

フロランタンを焼いてくれました。

(袋に入っている焼き菓子)






午後は、最寄ごとにセールのための作業をしたり、

話し合いをしたりしていました。

c0367444_18411414.jpg
西巣鴨最寄のクリスマスの飾り。

c0367444_18412559.jpg

落合最寄のサンタさん。

『婦人之友 12月号』にのっているそうです。

c0367444_18525259.jpg


作業を見ていると、細かな作り方が

とても勉強になります。

ひとりでやると滅入ってしまう作業も、

みんなでやると楽しいと。

c0367444_18525766.jpg
出来上がりが楽しみです。

もうクリスマスの準備。

今年も暮れてゆきますね。

by tomozoushigaya | 2015-11-27 06:47 | Comments(0)

子どもグループの集まり

昨日はTさんのお宅で

子どもグループの集まりをしてもらいました。
c0367444_17221322.jpg
教会や他の団体の活動などで、超多忙のTさんですが、

私たちのために、時間と場所を

提供してくれました。

おいしいくずもちまで用意してくれて。

あいにくの雨でしたが、大人5人、子ども1人の

楽しい集まりとなりました。



読書は「金の頭脳」「金の仕事」
『思想しつつ生活しつつ』(下)

(一部抜粋)

私たちの境遇も幸いにして、
希望に満たされている時は、
その中に棲む自分たちの中にある、
よき思いの影をうつし、深き心を見いだして
喜ぶことができます。
悲しみや疲れにかき乱された心で、
人生を見ていると、自分と他人と
すべての中にある拙さ醜さ不安さ果敢なさが、
競い合って私たちの目の前に現れて来ます。
金のようなよい頭脳で、
澄んで流れる水のような気持ちで、
きょうもあすも生き楽しみ、
与えられた仕事をしたいものです。



私の大好きな著作集の作品です。

何度読んでも、ハッと気がつくことがあり、

読むたびに、頭は整理され、

心も洗われる気がします。




出席したTさんが、以前小学校の息子さんに

読んで聞かせたところ、

「金の頭脳」という言葉を覚えていて、

たまに朝勉強すると、

「やっぱり金の頭脳だね」と言う話をしてくれました。

子どもの心にも響くものなのですね。



最寄の枠を超えて、読書を中心に

あれやこれやとおしゃべりをして、

とてもすっきりして、気力も充電されました。

(といっても、参加者はすべて同じ最寄!)



こんな雨の日は、普通とてもやる気が出ないけど、

帰宅して、子どものおやつを用意し、

小学校の面談に行き、

作り置きのおかず2つと、

ミートソースを作りました。

これって、子どもグループ効果だな。

とても充実した時間を過ごせて、

感謝の一日でした。



(おやつを作ったとは言えないのだけど、

袋の中でボロボロに割れてしまったクッキーを

アイスに混ぜてみました。

これも、一手間プラスの愛情です(笑))

c0367444_17442439.jpg








by tomozoushigaya | 2015-11-26 08:32 | Comments(0)

冬は赤

先日、秋はオレンジと書きましたが、

11月も半ばをすぎると、

赤い色が目につきますね。

c0367444_17033985.jpg

c0367444_17033209.jpg

c0367444_17032961.jpg

c0367444_17032261.jpg
鳥の目につく色なのかな。

木の実、クリスマスの飾りつけ、

そしてそのあとはお正月。



紅葉した葉が散って、冬枯れした街に、

赤い色が目に暖かく映ります。



ここ数日、びっくりするほど日暮れが早く、

なんだか忙しい夕暮れどきです。

もう来週は師走。

どうりでそわそわするわけですね。

地に足つけて、暮らしたいと思います。

by tomozoushigaya | 2015-11-25 06:49 | Comments(0)

義母の快気祝い


昨日は義母の快気祝い。

大人8人、子ども4人の賑やかなパーティーでした。

中学生の甥っ子は部活で欠席。

c0367444_17231745.jpg
あたふたと撮った写真、あまり綺麗でないなぁ


用意したのは、手巻き寿司と漬物と汁物。



漬物はぬか漬け(うまく浸かった)と、

『婦人之友』10月号の大根のざらめ漬け。

c0367444_06573425.jpg

最寄会で頂いたものが美味しいかったので、

以来、作り続けています。(子どもにも好評)

義母や義理の姉妹たちにも大好評で、

レシピを皆に聞かれました。

大根 1本(縦に切って、乱切り)
醤油 1カップ
ざらめ 100グラム
酢  1/4カップ
赤唐辛子 2−3本(種をとる)

(ざらめ漬けといいながら、なかったので
普通の砂糖で代用。これからも作るので
ざらめは購入しようと思います。あと、
子どもが食べるので、赤唐辛子は入れてません)


ご飯は8、5合炊いたのに、

少し足りなかったくらい。

もう少し炊けばよかったな。

お鍋2つで、それがマックスだったので。

次回は、同じライスクッカーのお鍋を

義母のところから、借りようと思います。

そうすれば一升炊けます(笑)。



たくさんあったお魚も、ほとんど売れて、

美味しい、美味しいとたくさん食べてもらいました。

c0367444_17232270.jpg
デザートは別腹。

これは栗のロールケーキ。

この1本を12人で分けました(笑)

これまたみんなで、美味しい美味しいと食べました。

「もう1本欲しいねぇ」と(みんな食べ過ぎ?)




退院して2週間ちょっと。

入院中おかゆばかりだったという義母も、

モリモリ食べられたようで、ひと安心。




みんなで笑って食事が囲めるというのは、

とても幸せなことですね。



手巻き寿司くらいなら、

それほどの苦労もなく、

用意ができるようになりました。

これも、日頃、最寄会で鍛えられているおかげ(?)

だなぁと、思います。

(もう少しテーブルセッティングまで、

考えられるとよいのですが。)




義母にもとても喜ばれ、

パパからも「ご苦労さん」と労をねぎらわれて、

ほっと一安心しました。


by tomozoushigaya | 2015-11-24 07:02 | Comments(0)

いくらの醤油漬けを作りました

今日は義母の退院祝い。

うちで、手巻き寿司をすることになりました。


一昨日、近所の魚屋さんで冷凍まぐろの柵を

まとめ買いしました。

その時に、目に付いたこちら。

c0367444_07413469.jpg
生のいくらを買ってきました。

この時期いつも目に入るのだけど、

なかなかタイミングが合わず、買えないでいました。

今回はたくさん人もあつまることだし。

パパも嬉しそうでした。



ぬるま湯に塩を入れ、その中でほぐす。

醤油、みりん、酒を1:1:1の割合で漬ける。

売り場のおばちゃんは、煮汁は煮立てる必要ないと

教えてくれたけど、私は一度煮立てました。

(冷凍する時は、みりんは入れないほうがいいそうです)



c0367444_07413762.jpg
15分ほどでほぐせました。

記憶していたより、早かったな。

c0367444_07414124.jpg
漬けた直後

c0367444_07461010.jpg
翌々日。(ちょっと味見で減ってます)


調味液で身がしまるのか、少しかさがへります。

やはり自家製は美味しい〜。



市販のものや、回転寿しで食べると、

何気なくいただいてしまいますが、

自分で作ると、とても感謝していただけます。

卵をほぐしているとき、

さけのお母さんの気持ちになってしまい、

申し訳なくなってしまいました。

粗末にせず、大事にいただきますと、

心の中で手をあわせました。



今日は、大人8人、子ども5人が

集まる予定。

エンジンかけて、がんばろーと思います。

みなさまも、よい休日を。



by tomozoushigaya | 2015-11-23 07:50 | Comments(0)

小学校の発表会

昨日は小学校の発表会でした。
c0367444_17032860.jpg
思いついて持参した、オペラグラスが役立ちました


1、3、5年生は合唱と合奏。

2、4、6年生は演劇。



4年生の上の子どもは、劇「象列車」で

ピエロを演じました。

鼻に赤い玉をつけて、左右違う靴下をはき、

舞台でフラフープを回してました(笑)。

お客さんから笑いをとれて、ほっとしたよう。



戦争中に日本中の動物園の動物が、

次々と処分されてしまいました。

戦争が終わって、どこの動物園にも

動物がいなくなってしまったけれど、

子どもたちが、名古屋の東山動物園まで、

列車に乗って生き残った象を見に行った、

というお話でした。

子どもながらに、戦争や動物といったことを

よく考えたようです。

うちでも姉弟で、動物がかわいそう、

と話していました。




劇を演じる2、4、6年生は、

1年半同じクラスで過ごしてきているので、

とてもまとまりがあります。

特に6年生は最後の共同作業。

みんなの思いが込められていて、

とても迫力がある演技でした。




心配だったのは、下の子の合奏。

ミュージカル『アニー』の

「トゥモロー」を演奏しました。

1ヶ月位前から、毎日鍵盤ハーモニカを

持ち帰り、練習していました。

(頭の中で、メロディーが流れっぱなし(笑))

それでも、なかなか弾けるようには

なりませんでした。確かに一年生には

難しいかな、という曲ではありましたが。



先日、担任の先生に

「3小節おやすみしていいと言われた」と

帰ってきました。

本人はラッキーと思ったようだけど、

私にきつく叱られて(心を鬼にしました!)、

悔しいことだということが分かり、

半べそをかきながら練習をしていました。



もう一度弾かせてもらうように、

先生にお願いしてみる、と言っていたけれど、

結局先生もお忙しいようで、

うやむやになってしまったようです。

でも、練習を聞いていると、随分上手に

弾けるようになっていました。

もっと早く本気をだして欲しいものです。

本番は、本人は全部弾けたと。

これで夜もゆっくり眠れると言っていました(笑)。

c0367444_17033992.jpg
これは歌のほう。合奏は写真を撮りそびれました


今までは、自分の子の演奏しか見なかったけれど、

今年は全部の学年を見ました。

子どもの歌声って、聞いていて本当に心地よい。

自分が子どもの時は、全く思わなかったけれど、

それだけ、歳をとったのかな。

うちの子どもだけでなく、

幼稚園の頃から知っている子どもたち、

クラスの同級生、近所でみかけたことのある子、

みんな、みんな、がんばっているのを見れて、

本当に楽しかったです。



歌声に、演奏に、劇に、

何度もあつく込み上げるものがきたり、

うるうるとしてしまったり、

感動の連続でした。

よいものを見せてもらったと、

子どもたちに、感謝の一日でした。



by tomozoushigaya | 2015-11-22 07:30 | Comments(0)

苦手なこと

クリスマス友情市場(セール)に向けて、

製作品を作ろうと、最寄で活動をしています。

c0367444_17283331.jpg
これは見本。

本当に美しい。

夏から、ちくちくと進めると言ったまま、

やっぱりなかなか進みません。

見かねた最寄の先輩たちが、

作業しやすいように、

準備をしてくれました。(みんなの分も)

c0367444_17283841.jpg
カラーコピーと手書きの型紙、

作り方のコピーをファイルしてもらい、

フェルトと糸をセットしてもらいました。

c0367444_17315451.jpg
講習会後から、どっと疲れが出て、

「もう、なんにもできませーん!」と

わがままを言っていたのだけれど、

このキットを見て、

ちょっとやる気が出てきました。


c0367444_17284130.jpg
りんごの実の部分を縫いました。

あとは皮をつけます。

この作業にかかった時間一時間半。

立体的なフェルト小物は、

本当に難しい(涙)。

左右対称にならなかったり、

糸の引き加減で、かたちがいびつになったり、、。

ため息ばかり。

放り出したくなりますが、

ぐっとこらえて、

なんとかりんごの実を完成。




こつがつかめてくれば、

うまく楽しくなるのかな。

苦手、不向き、能力以上。




ついこの間、小学一年生の下の子どもが、

音楽会のピアニカを

投げ出したくなっていたのだけど、

その気持ちが、よくわかりました。




大人になると、苦手なことには

手をださなくなるけれど、

子どもの気持ちを理解するには、

いい機会なのかもしれないな。




次はゆで卵を作ってみようと

思います。

今日は小学校の学芸会。

子どものがんばりを、

応援してこようと思います。



by tomozoushigaya | 2015-11-21 07:11 | Comments(2)