<   2015年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに


毎年のことですが、

夏休みの終わり、昨日は

私の誕生日です(笑)。



朝、思いがけないときに、

パパと子どもがお祝いをしてくれました。

お花と傘をくれました。

とても嬉しいお祝いでした。

c0367444_08095129.jpg


写真は夏休みの初めに、下の子が

近所の自販機で買ってくれた、缶コーヒー。

突然、ママにと買ってくれたので、

ずっと冷蔵庫でとっておきました。

ようやく飲めたアイスコーヒー。

じっくり味わっていただきました。



数日前から、私は自分の誕生日に

何を送ろうかと考えていたのだけれど、

結局、

誕生日には自分を責めない、反省しない。

ということにしました(笑)。



日頃、無意識にがんばり癖のついてる自分、

ついつい反省したり、自分を叱っています。

それもあんまり意味ないかもなぁと

思っていた頃だったので、

誕生日は、一切そういうことをやめて、

全部オッケーの日にしようと。



ちょっといつもより遅く起きても、

部屋がちらかっていても、

なんでも全部オッケー。

最初はひとつひとつひっかかりましたが、

そのうち慣れてきました。

子どもに小言を言いたくなっても、

それも全部まぁいいか。と。



そのうちそれが、

とても気分がいい。

なんと素敵なプレゼント!

安上がりだし、考えてみたら

誕生日を待たずとも、いつでも

できることではないですか!(笑)



私が穏やかだと、家族も平和。

みんなが気分よく過ごした一日でした。



夏休みも残す所あと二日というところで、

夜には映画 STAND BY ME ドラえもんの放映。

c0367444_08095628.jpg

子どもも一緒に、しっかり

最後までみてしまいました。

夜更かしも、たまにはいいや。



いつ見てもいいなぁ、ドラえもん。

このCGの映画、見ていてとても

引き込まれます。

のろまで、とろいのび太君は

だれの心の中にもいるんだろうな。

みんなに癒しを与えてくれる映画だと

思いました。

夏休みの終わりに、こんな素敵な映画を

流してくれるテレビ局って、素敵だな。

(テレビ朝日でした)



こうして2015年の夏も

去っていきますね。












by tomozoushigaya | 2015-08-31 08:17 | Comments(2)

茄子は早めに その2


(しつこいけれど、また茄子の話題です)

昨日作った茄子の焼き浸しは、

パパにも大好評でした。



一晩経って食べてみると、

おいしいのですが、やはり少し浸かりすぎで

辛くなっていました。

よく、料理雑誌などでは、1/2に切ってありました。

昨晩はすぐに食べたかったので、

1/4に切りましたが、やはりそれでは小さいみたい。



ぬか漬けの野菜、煮物の野菜もそうですが、

素材の大きさによって、味のしみ方や、

火の入り方が大きく変わってくるのですね。

時間が味を大きく変えていきます。




昨晩作った茄子5本分は、

ぺろりと食べてしまい、

めんつゆだけが残りました。

もう一回作っちゃおう(笑)。




茄子を買ってきて、焼きました。

買ってきたばかりの茄子は、

切ってみてもみずみずしいのが

わかります。



めんつゆは琺瑯容器のまま、

火にかけました。

(ほんとに手抜きだなぁ)
c0367444_16572682.jpg

薄くなったので、めんつゆを少し足しました。


味見してみたら、やはり

茄子の香りがとてもいい。

買ってきたらすぐに調理、というのが

私もよくわかりました。



夏から秋の定番メニューに

なりそうです。









by tomozoushigaya | 2015-08-30 07:25 | | Comments(2)

茄子は早めに


木曜日の生活勉強会で、

Wさんが冷蔵庫の野菜室を整理した、

というお話をしてくれました。



最寄りで勉強した時に、

茄子が買ったままであったことを

指摘されたと。

お茄子は、買ったらその日のうちに

食べるくらいじゃないと、いけないらしいです。

茄子の美味しさがどんどん、減っていくと。

Wさんは、その後、放置されていた茄子を料理し、

また後日、購入してすぐに料理してみたそう。

違いは明らかで、茄子のみずみずしさや

美味しさが全く違ったと話をしてくれました。



私も知りませんでした。

うちの冷蔵庫にも、茄子が眠ってる(汗)



その夜、Iさんから茄子を料理したよ、

と、メールがありました。

切ってフライパンで焼いて、

めんつゆにつけるだけだから、

簡単だよと教えてくれました。



一日遅れて、私も昨晩作ってみました。

c0367444_08210351.jpg


茄子は油をどんどん吸うので、

フライパンで焼いて、少ししんなりしてから、

少量の油を。

c0367444_08211654.jpg
(一本、中が少し茶色に。新しいものはそうならない?)

生姜と、隠し味の砂糖を

少し入れためんつゆにつけました。

c0367444_08244166.jpg

美味〜!

すぐに食べたかったので、

小さめに切りましたが、

もっと大きく切って、冷たく冷やしても

美味しかっただろうな。



月曜日に届いた茄子を、

金曜日に調理しても美味しかったけれど、

届いた当日に作ったら、

もっと美味しかっただろうな。



茄子は買ったら早めに調理を。

またひとつ、いいことを教えてもらいました。

勉強会のあとに、Iさんや私みたいに、

あわててお茄子を料理した人、

他にもきっといるだろうな(笑)








by tomozoushigaya | 2015-08-29 08:32 | Comments(0)

方面の生活勉強会


廃校になった小学校の脇に、

オレンジ色の可憐な花が咲いていました。

c0367444_15202698.jpg
なんとういうお花なんでしょう?

風に揺れる姿は、

遠くから見るとコスモスみたいで、

秋も近いのだなぁ、としみじみと思いました。



昨日は生活勉強会。

夏休みまでの、最寄りの勉強を発表し、

講習会の内容を考える勉強会です。

c0367444_15203009.jpg
私は半分休みボケの頭で参加したのですが、

他の最寄りはばっちりまとめてありました(汗)

c0367444_15203583.jpg
イラストの得意なIさんの

最寄りの紹介は面白かった〜。

日頃の最寄りの暖かな交わりが伝わってきました。



どの最寄りの発表も、

とても勉強になり、これなら講習会は

大丈夫!と安心しました。




欠席された90代のIさんのアイデアを

Wさんが紹介してくれました。

c0367444_15204542.jpg
生協の食材を多く注文しすぎてしまう、

というお悩みに、Iさんはご自身で

ノートを作られたそうです。

とりあえず、欲しいものを全て書き出し、

家の在庫を確認しながら、

注文するものを厳選されるらしいです。

ノートの赤線は、注文しなかった品目。

本当にすごいなぁ〜。

と、感心してしまいました。




94歳のIさんは以前、

病気をしたら、

買い物に行かれないと心配になり、

たくさん購入してしまっていたそうです。




友の会に出ていると、

自分とは違った年代の方の

生活事情や、考えを知ることができ、

本当に勉強になります。



あと、Iさんが作っていたレシピカード。

c0367444_15204052.jpg

買ったけれどなかなか使えない絵葉書を使って、

よく作るレシピを貼り付けてあるそうです。

マグネットボックスに入れて、冷蔵庫に

貼っておけば、すぐにとりだせますね。

自分では思いつかないアイデアに、

ハッとします。



ほんの2時間強の勉強会で、

眠っていた頭が目を覚ましました。


あまりあせって、空回りしないように、

少しずつ、生活を元に戻したいと思います。





by tomozoushigaya | 2015-08-28 07:21 | Comments(0)

友の会・秋の働きが始まります


今日は久しぶりに友の会。

午前は方面の生活勉強会、

午後は方面委員会です。

c0367444_07094502.jpg


一ヶ月以上の長い夏休み。

毎週友の会に出ていた頃とは、

生活のリズムが全く違います。



あーー、、。やる気が出てきません。

体が動きません。

秋の講習会のことなど、

全く想像できません。

毎年感じるこの絶望感。

だからこその、この時期の勉強会。




まあ、夏休みに入る前の高揚感、

ワクワクした気持ちをを考えれば、

その反対なのだから、

元気が出ないのは。当たり前なのだろうな。




いきなり出力を上げず、

ぼちぼちやっていこうと思います。

新学期を迎える、子どもの気持ちが

よくわかります。



久しぶりにみんなの顔を見られるだけで、

今日はよしとしようと思います。

みなさま、どうぞ良い一日を。



by tomozoushigaya | 2015-08-27 07:12 | Comments(0)

インスタントラーメンNight


今朝は東京はまとまった雨が降っていて、

気温も随分と低いです。

ここのところ、朝飲んでいた炭酸水が、

今日はお白湯に変わりました。



昨夜は上の子が、初めてお友達の

おうちにお泊りに行きました。

今年の春に、引っ越してしまった

仲良しのお友達。

ようやくできた大親友だったのに、

転校してしまい、子どもはとても

寂しそうでした。

それでも、引越し先は自転車で

10分ほどのところ。

お友達のおばあちゃんのおうちは、

うちから近いので、たまに会って

遊んでいました。



夕方から出かけたので、

昨晩は弟と二人きり。

家の中は、驚くほど静かです。

前からリクエストされていた

インスタントラーメンディナー。

ラ王Night(笑)

c0367444_08043539.jpg
二人で美味しくいただきました。

片付けも楽チンで、

のんびりした夜でした。



夜、泊りに行った子どもが、

楽しいよ〜と電話してきました。

大きな声で「ラ王は美味しかった?」と。

ああ、もう!

大きな声で言わないで〜と

ちょっとあせった一瞬でした。






by tomozoushigaya | 2015-08-26 08:10 | Comments(0)

夏休みの宿題と溜めた家計簿


夏休みも残すところ一週間となったところで、

弟の手つかずの宿題が出てきました。

c0367444_07435988.jpg



「こらー」と叱ったものの、

そのあと自分の溜めた家計簿が出てきて、

子どものことばかり、怒れないなと反省しました。




昨日は後悔、反省することしきり。

うんうんと苦しみながら転記を終えました。

たまにこうして苦しむから、

それが薬となって、記帳が続くのだな。



子どもの宿題に気をもむ私ですが、

自分で苦労する体験も、

子どもにとっては必要なことかも。



先日テレビで、

自由研究はほとんど親の仕事になってる、

と言ったコメンテーターがいました。

「子どもが学ぶことは、唯一

いつでも誰かが助けてくれるということだけ。」と。

そのことが頭から離れません。



宿題を通して、子どもは何をまなぶのか。

そつなく済ませられれば、それでよいのか。

さらに言えば、家計簿つけていれば

それでよいのか。

私はそれによって何を学んでいるのか。



宿題ひとつとっても、

親にとっても学ぶことはたくさんですね。








by tomozoushigaya | 2015-08-25 07:56 | Comments(0)

溜めてしまった家計簿記帳



大きな夏のイベントが終わり、

今朝から小学校のプールが始まりました。

すっかりペースが狂った生活。

少しずつリハビリ中です。



普段、家計簿の記帳をためることは

あまりない私ですが、

調べてみたら、8月16日4日から昨日23日まで、

当座帳から家計簿への転記がされていません。

(なんと!調べたら4日からしてありませんでした!)

c0367444_09194688.jpg

8日分。19日分!

結構な量になります。

お財布の中がすっきりしないと

気持ちが悪いので、現金合わせまではするのですが、

転記が追いつきません。





婦人之友社の家計簿を使っている方なら

わかるのですが、2冊の帳簿に書くことで、

費目がはっきりとして、

頭も整理されてくるのです。

c0367444_09352733.jpg

当座帳で現金の流れを確認して、

家計簿で費目ごとの集計をするのです。

それをさぼっているので、

なんだかもやもやしています。

費目の予算に対して、どの位使っているかも

見えてきません。

見るのが怖いということもありますが、、。

あと、キャンプ中の食事は娯楽費にしようか、

主食費にしようか、食材は副食物費にしようかなど、

悩むことが多いのも、

転記がたまっている原因です。

とりあえず、使った分を書いているだけ。


これに似たようなことが、家の中でも

おきていました。

冷蔵庫の前の棚のかご。

なんでも放り込んでいた、便利なかご。

私の心の逃避場所(笑)

ひっぱりだしたら、こんなかんじでした。

c0367444_09195371.jpg
飲みかけの薬、化粧品の試供品、

エコパック、使っていない筆入れ、

そろばん、古いパスポートなどなど。



判断に迷うものは、すべてそこに。

便利なようで、いつももやもやしていたところ。



意を決して、すべて出し、

家計簿の費目ごとに、分けてみました。

c0367444_09195977.jpg
向こう左から、住、保健衛生、教養、手前が衣関係

これだけのものが、かごと棚1段に

押し込められていました。

反省して、ここは買い物用の

エコバックのみに。

c0367444_09200440.jpg
現在、家の中を費目ごとに片付け中なので、

あふれたものは、とりあえず、それぞれの場所に

振り分けておきました。



家計簿で費目に分けるというのは、

とても深い意味のあることなのだと、思います。

お金の管理も、物の管理も

同じことなのだと思います。



転記を溜めてしまった分を、

終わらせる頃には、

夏休みボケの頭も、

元にもどってくるのだろうな、と思います。

その頃には、家も今より

片付いているかな。



by tomozoushigaya | 2015-08-24 09:37 | Comments(0)

パン屋さんで悩むこと


先週の土曜日、上の子が耳の違和感を訴えました。

あいにく、近所の耳鼻科は、3件ともお盆やすみ。

ネットで探したところ、

隣の駅前に診療している耳鼻科がありました。

耳は軽い中耳炎とわかり、

抗生剤をもらいました。

キャンプの前に診療してもらって、

本当によかったです。




そして、昨日もう一度見てもらいました。

すっかり治っていて、問題ないとのこと。



安心して、病院を出たのですが、

その耳鼻科の下の階には

おしゃれなパン屋さんがあります。

中がカフェになっていて、

イートインすることもできます。

上の子が「ケーキ食べていきたい」と。

私も前回来たときに、お茶でも

飲んでいこうかなと思ったのですが、

そのときは、家で弟が待っていたので

やめておきました。



昨日は弟はパパと出かけていたので、

姉とデートしてくことになりました。

こういう特別な日、というのは

記憶に残るのだろうな。

いつも姉だからと、我慢することも

多いのだから、こういう機会もいいかな。

c0367444_07512394.jpg


姉はチョコレートケーキと

オレンジジュース(子どもサイズ)。

私はシュークリームとコーヒーのセット。

c0367444_07500626.jpg
姉は美味しい、美味しいと

喜んで食べました。

私はお昼前ということもあり、

結局、コーヒーだけ。

どうしても弟の顔がちらついて、

もう一つシュークリームを買って、

二つ持ち帰りました。



帰宅後、やはり姉の自慢が始まり、

弟は半べそ。

お土産があるからと、なんとか納得。

やれやれやれ。

2つ買ってきてよかった〜と

胸をなでおろしました。



焼きたてパンも店内で食べられるようなので、

いつか子ども二人と

行ってみようと思います。




by tomozoushigaya | 2015-08-23 07:58 | Comments(0)

サービスエリアの使い分け


昨日、東名高速で帰京しました。



浜松に行く時には、富士川PAに

立ち寄ると、記事にしました。→⭐️



東京に戻るときは、運転を変わりながら、

だいたい足柄PAに寄っていました。



写真は撮り忘れましたが、山々に囲まれて、

観覧車が見えて、ここもまた気持ちの良い場所。

おしゃれにスタバもあり、人で賑わっています。



今回も、トイレ休憩で立ち寄り、

軽く食事をしたいということになりました。

パパは、もっと小さなPAで、

トラックの運ちゃんが食べるような

食堂がいい、というのですが、

私はお出かけ気分を味わいたいわ、と反対。

じゃあ、それでいいよと足柄で食事をすることに。




店内を回ると、

いろいろなお店のブースがあり、

よりどりみどりなのですが、

いまいちピンときません。

値段もラーメン一杯1000円位。

うーむ。。。



結局、私も隣の小さなPAに行くことに

同意しました。

足柄のすぐお隣の鮎沢に移動。

c0367444_07405833.jpg
足柄に比べて、随分のんびりしています。

c0367444_07410273.jpg
大型トラックがずらり。

わー、お隣なのに、

集う車や人が全く違う!

食堂は地味ですが、綺麗で、安くて、

メニューも沢山。

洒落っ気はないけれど、元気がでそうな

ごはんばかり。

お値段だって、随分安めです。

豚汁定食や、アジフライや唐揚げ定食。

ごはんもおかわり自由で、

お腹がキュルキュルなってきました。




結局姉は、かけうどん、弟は麺二倍ラーメン、

パパはかき揚げそば、私はミニカレー。

控えめな食事にしておきました。

(あまり食べると眠くなるので)

お味は非常に満足でした。



華やかさには欠けるけど、

働く運転手さんを支える、鮎沢PA。

私はすっかり気に入ってしまいました。



スタバが飲みたくなったら足柄PAに

行けばいいのだし、

フレキシブルに選択すればいいやと。



夏休みの終わりに、

なんだか心軽くなる出来事でした。








by tomozoushigaya | 2015-08-22 07:55 | Comments(2)