<   2015年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

志共にする友


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お知らせ

本日 6月30日 18時〜

NHKラジオ「さいたま〜ず」内の

家事ごよみ のコーナーで

浦和友の会が「梅雨時の洗濯」のお話をします。

FM85.1(NHK さいたま放送局)です。

埼玉周辺で受信できるかた、

どうぞ、チェックしてみてください。

私も季節柄、タイトル大変気になります!

ぜひ、聞いてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



昨日は、ずっと楽しみにしていた、

ランチに行ってきました。

遠方の友の会のお友達二人と。



間接的には知っていたけれど、

3人が一度に会うのは、これが始めて。

私以外のお二人は、方面リーダー。

立派にお役をこなされている先輩達です。

年齢は、すこしずつ離れているけれど、

3人とも40代(笑)。



どちらもIさんなので、

お一人はITさん、もう一人はINさんと

しておきます(笑)

私とINさんは初対面なのだけど、

いろいろと話には聞いているので、

話の前置きが、全くありません(笑)

「はじめまして」の一言だけ。

いきなり話題に入ります。



家族のこと、

食事作りのこと、

片付けのこと、

友の会のことなど、

話がつきません。

今日はじめて会ったメンバーとは、

とても思えません。

しゃべりっぱなし、

笑いっぱなし。

共通の話題、共通言語(笑)があって、

どんなに時間があっても足りない感じ。



よく先輩が、

友の会の人だと、知らない人でも

話がよく合う、と言っていたのが

よくわかりました。

志を共にするってこういうことなんだな。





「私はお困り主婦」と

普段から言い続けているITさんは、

誰よりも生活勉強に詳しく、

勉強熱心で物知りです。

活動も積極的で、どんなお役が忙しくても、

にこにこしていて、

へこたれてるのを見た事がありません。

私は何度泣き言を聞いてもらったことか。



誰からもしっかり者と思われている

INさんが、大胆な忘れ物を

しょっちゅうしていると、、。

実際に話してみたからこそ、

わかることもたくさん。




同じ会の仲間でも、人それぞれ

得意とするところ、

苦手なところがそれぞれあって、

すべてが完璧な人は

だあれもいない、多分。




入会当初は、みんなが聖人君子のように

思えてしょうがなかったけれど、

自分も歳を重ねてくると、

そんなことって、ありえないな、と

思うようになりました。

その分、余計にその人その人の

人となりが味わい深くて、懐深くて、

尊敬する想いも高まりました。



だれも、完璧な人なんていない。

だからおもしろいんだろうな。

そんな人たちが集まってるから、

互いに補い合って、

組織としても成り立つのだろうな、

などと、思いました。



友の会っていうと、

完璧、真面目、几帳面とか、

主婦の鏡とか言われて、

私などはとても胸が苦しくなるのだけれど、

それは、ある一面だけを切り取って

見ただけのことだと思います。



みんな出来ないことを、

一生懸命工夫しながら、

楽しみながら、

前を向いて進んでる。

結果、家事のエキスパートと

言われるようになっただけ

なのではないかな。





あまりにおしゃべりに夢中になり、

食べたパスタの写真を撮り忘れました。




梅雨の中休み、

昨日がラストチャンスと、

出かける前に、

シーツ、お布団カバーと

2回も余分に洗濯機を回した写真です(笑)

c0367444_17074508.jpg

by tomozoushigaya | 2015-06-30 06:51 | Comments(0)

嬉しかったことを数えてみました。


季節は確実にその歩みを進めていました。
c0367444_06362269.jpg
4月終わりの日曜日


c0367444_06362724.jpg
6月最初の日曜日


c0367444_16103020.jpg
これが昨日の写真


撮影しているところは、若干離れているけれど、

どれも千葉の九十九里。

春には、水が張られていた田んぼも、

稲が青々と育っていました。

路肩の草の背丈もぐんとのびていて、

向こうがなかなか見えないくらい。

空の色が、だいぶ濃くなっていて、

空の青と雲のコントラストが、

くっきりしてきています。

梅雨明けはまだ先だけど、

夏はもうすぐそこですね。




昨日、嬉しかったこと。

・ 朝からなでしこ勝利!

・ 雨の予報が曇りに、そして晴れ間が。

・ たまった洗濯物が片付いた。

・ 一週間ばらばらだった家族が揃う。

・ 波乗り。今日は何本かテイクオフ成功。

・ 子どもに習っているブレイブボード
(スケボーみたいの)が前回よりも、少し上達。

・ お昼に食べた釜揚げうどんが美味しかった。

・ 前日スーパーで買ったスイカが甘くて美味しい。
(売り場のおばちゃんが、安くて大きいのを選んでくれた)

・ 今日はずっと楽しみににしていたお友達とのランチ。

・ スーパーに注文していた浴用せっけんが届く。

・ TV「天皇の料理番」が見られる。

・ セールが終わって、「やらなきゃ病」がおさまる。



なんだか、どれも、とてもささやかな喜び。

でも、数えたら12個もありました。



こうしたことが、一つずつ数えられるくらい、

気持ち、体力、時間に余裕のある一日でした。

それが一番幸せだったこと。



もう月末です。

また今日から一週間、

がんばろうっと!



by tomozoushigaya | 2015-06-29 06:47 | Comments(0)

「おおかみこどもの雨と雪」をみました。


昨日、上の子どもは、お友達と

区民プールにでかけました。

朝からお弁当持ちで。

男女合わせて8人で行くと、

昨日からテンション高めで(笑)。

すごく楽しいのだろうな。

現在10歳。

ティーンエイジャーの仲間入りです。




残された弟と私は、

来週から始まるプールの準備。

近所のスーパーでかばんや、タオルや、

ゴーグルやらを購入。

あとは、DVD屋さんにも寄って、

のんびりの休日と決め込んでいます。



今回借りたのは、

「おおかみこどもの雨と雪」

c0367444_06174793.jpg

映画「ばけものの子」の

夏の公開を前、目につく棚に

おいてありました。



この映画、下の子は途中であきてしまい

ゲームを始めてしまったけれど、

私はすっかりはまってしまいました。

(あとで聞いたら、子どもたちは一度見たことがあったらしい)



物語の主人公・花が好きになったのは、

狼おとこでした。

二人の子どもに恵まれたけど、

狼おとこは、その後死んでしまうのです。

子どもは、人間であり狼。

おおかみこどもなのです。

どちらも消せない、自分のルーツ。

でも、素性を隠さなくてはならない。

花にとっては大変な子育てになります。

そんな中でも、無条件に愛情をそそぎ、

必死で子育てする母の姿が、

すばらしく描かれていました。



強気でおてんばな姉の雪と、

気弱な弟・雨のやりとりが、

うちの二人をみているようで、

すっかりストーリーに引き込まれて

しまいました。



成長するなかで、それぞれの子どもが

自分の世界をどんどんみつけていく。

あっと言う間の12年間だったと

母・花は振り返っています。




作り話ながら、

生きていくこと、

母であることを、

深く考えさせられるお話でした。




映画の最後に流れる曲がまたすばらしく、

余韻に浸ってしまいました。




とても素敵な映画でした。

いつかおかあさんであることに疲れたら(笑)

また見てみたいと思う映画でした。



by tomozoushigaya | 2015-06-28 06:19 | Comments(0)

ひじきのマリネ


木曜日の友愛セールで、

共同購入のひじきを買いました。

100グラム450円。

c0367444_17242222.jpg

隣に、30グラム入りの袋が3つまとめたものが、

420円(だったと思います)で売られていました。

30グラムに分かれているというのに、

心奪われて、じーっと見ていると、

売り場にいた先輩に

「100グラムの方が安いわよ」(笑)

と、言われてしまいました。



そうなんだろうなぁと思いながらも、

小分けにされている、ということに

すごく惹かれている自分がいました(笑)

毎回ひじきを料理するたびに、

はかりを出すのが、

ちょっとおっくうだった自分、、、。

そんなに面倒臭がり屋だったんだと、

呆れてしまいました。




昨日は、セールも終わって気の抜けた一日。

ブログのタイトルも思いつかないので(笑)

ひじきを料理しようと、

重い腰をあげました。



小分けしてあるのが魅力なら、

自分でやればいいのか。

今してしまおう。

c0367444_17242741.jpg

と、いうことで、100グラムを3等分に。

その後、ひとつは水で戻し、

ひとつはもともと入っていた袋のまま。

もうひとつは新しいビニールに入れました。

c0367444_17243106.jpg

最近の我が家の定番は、

ひじきのマリネ。

これは、そのまま食べても、

生野菜にドレッシング代わりにかけても、

冷奴にのせても、

ひと塩振ったきざみ野菜と混ぜても、

とても美味しい。

煮物だとあまり食べない、

うちのパパも大好物。

おつまみとしてもよく食べます。

c0367444_06443106.jpg


冷蔵庫で数日持つので、

あると、とても嬉しいレシピ。

どうぞ、作ってみてください。




ひじき(乾)30グラム

酢    大さじ1

醤油   大さじ1

砂糖   大さじ1/2

サラダ油 大さじ3(もう少し少なめでも)



ひじきは水で戻してさっと茹で、

水気をきって適当に切る。

よく混ぜ合わせたマリネ液と合わせる。

(『はやね はやおき 4回食』より)




この本は、子どもが離乳食を

食べ始めたあたりから、よーく使いました。

余分な調味料に頼ることなく、

とても美味しくできるのです。

大人が食べても美味しいレシピ、

くりまわしのコツなどが書かれていて、

すごく勉強になる本でした。

まだ、子どもがもの言わぬ頃、

何を食べさせたらよいのか、

何だったらたくさん食べるだろうかと、

一生懸命だった頃が思い出されて(笑)

懐かしいです。

(今はしゃべるので、あれこれ

リクエストやら、文句が直に聞ける)


この本、おすすめです。

赤ちゃんの誕生祝いにも、

いいだろうな、と思っています。


by tomozoushigaya | 2015-06-27 06:40 | Comments(0)

友愛セール無事終了しました。


お天気にも恵まれて、

おかげさまで、たくさんのお客様に

お越しいただきました。



手作り食品がずらりと並んで圧巻です。

先輩会員は、深夜、明け方までお菓子を

作っていたらしく、みんな寝不足。

(すみません、私は12時には眠ってしまいました)

c0367444_16384538.jpg
ジョイントセールの相方、城北方面もずらり。

c0367444_16385021.jpg
他の方面のものは、

見るだけでもとても勉強になります。

くるみまんじゅうとかあって、

とてもそそられました。



こちらは手作り製作品。

c0367444_16510967.jpg
このほかにも鍋帽子や、エプロンや、

お料理ミトンなどいろいろ。

材料と腕があれば、

なんだって作れるんだと、

本当に感心してしまいます。


手作りおもちゃは、

ひとつひとつお見せしたいほど。

安価な大量生産のおもちゃとは違い、

ちょっとお値段は張るけれど、

心をこめてひとつずつ手作りされた

おもちゃっていいなーと、

あらためて思いました。

日頃から少しずつ作り続けなければなぁ。

とても一朝一夕でできるものでは、

ありません。




こちらは共同購入の品。

確かなものを、より安く。

品質には自信ありのものばかり。

c0367444_16535899.jpg

最後に、、これが私の買ったもの。

c0367444_16545689.jpg
お菓子のルシアン(360円)、フィナンシェ(200円)

乾物の桜えび(1150円)、ひじき(450円)、大豆(450円)

アクリルたわし(100円)、コースター(200円)

合計2910円のお買い物!

かなり購入した感じはあるのですが、

無駄なお買い物は一つもない。

売り場に立っていなかったら、

もっとお買い物していただろうな。

魅力的なものがたくさんでした。



私なんかのペーペーでも、

セールはなんだか大変です。

力を出している先輩会員は、

もっともっと大変でしょう。



でも、大変でも、

みんなと力を合わせていること、

自分の力も差し出せること、

使わないものを、使ってくれる人に回せること、

掘り出し物が見つけられること、

お客様の笑顔が見られることなど、

いいことがたくさんあります。



羽仁先生の「家庭は簡素に社会は豊富に」

という思想が、形になったものが、

セールなのだと、あらためて思いました。



お客様でいらしてくださったかた、

どうもありがとうございました。

会員の皆様、お疲れさまでした。

ブログで、ふむふむと読んでくださったかた、

はげみになりました。

どうもありがとうございました。

これで私は、よい週末が迎えられそうです(笑)





by tomozoushigaya | 2015-06-26 06:55 | Comments(0)

錦松梅風ふりかけを作りました。

c0367444_17143298.jpg
今日は友愛セールです。

お天気もよさそうで、一安心。



私は一昨日、錦松梅風ふりかけを作りました。



材料を用意して、

蒸し昆布を戻して刻み、

c0367444_17143932.jpg
かつおぶしを炒ります。

c0367444_17152155.jpg

紙の上で冷ましてから、

揉みほぐして細かくし、

c0367444_17152948.jpg

煮立てた調味料と昆布と混ぜ、

強火で炒りこみます。

最後に、いりごまと松の実を入れ完成です。

c0367444_17153741.jpg


仕上げの時は、

強火で一気に水分を飛ばすのですが、

焦がさないかと、いつもひやひやしてました。



たまたま、先日の方面会で

80代のTさんが、

様子を見ながら、3回くらいにわけて、

火をいれるとよいと、教えてくれました。



なるほど!

やってみると、とても落ち着いて、

丁寧に混ぜ、火をいれることができます。

火を止めても、余熱が入って、

どんどん蒸気があがっていくのが

わかりました。



日頃から、なんでも手っ取り早く、

効率良く、簡単に済ませようとするのが、

私のくせなのです。

力任せに、勢い任せにやろうとすることを、

こうして何度諭されたか、、。

丁寧に作業をしてみると、

自分の我のようなものが消えて、

美味しくなあれ、という祈りのような、

優しい気持ちが、自然と湧いてきます。



こうして作ってみると、

あきらかに仕上がりがちがいます。

ふんわりと、さらっとしていて、

見るからに錦松梅!

c0367444_17295753.jpg

作っていると、子供たちが

「味見させて、味見させて!」と、

何度もやってきました。

今までの中で一番の出来。

子どもはよく分かるものです(笑)


冷まして、袋詰め、

c0367444_17154104.jpg

値札と原材料のタグをつけました。

c0367444_17154891.jpg


自信作(笑)。

破格の300円にて、

販売させていただきます(笑)


6月25日(木)

友愛セール

皆様のお越しをお待ちしております。





by tomozoushigaya | 2015-06-25 06:24 | Comments(0)

NHK「おはよう日本」に出ました!


朝7時からのNHK「おはよう日本」は、

普段から私も毎朝見ていますが、

昨日は、我が最寄りの最寄りリーダーの

Sさんが、番組に取り上げられました。



特集は、ボーナスについて。

景気が上向いて、ボーナスがUP。

消費者も、安いものより、いいものをと、

ちょっと贅沢することも、増えてきました。

その一方で、ボーナスはしっかり貯めています、

という人々も。

ということろでSさんが登場。

まずは、私たちの見慣れた家計簿をつけている映像!

c0367444_15162629.jpg

続いて、シャワーヘッドを交換して節水したら、

前年より1500円も水道代が安くなったというエピソード。

そして親子で本を読んだり、

(うしろでお兄ちゃんがゲームしてたり

するのが、ありのままっぽくてよかったです(笑))

スーパーに買い物に行ったりしている映像が

流れました。。

c0367444_15162963.jpg
マイホームという目標のために、

使うところ、使わないところを

しっかり考えていますというSさんのコメント。



友の会という名前は出てきませんでしたが、

本当に地に足ついた暮らしぶり。

きっと日本中の人が、素晴らしい!と、

大きくうなずいていたことでしょう。




前の晩に、遠方の友の会のお友達に

宣伝しておいたら、放映直後

「素晴らしい〜、私もがんばる!」と

メールが。



そうなんです。

私も基本に戻って、

真面目にやろうと、

溜まったレシート並べてみました。

なんと、4日分の長〜いレシート。

c0367444_15163615.jpg
記帳をさぼった言い訳は
いろいろとあるのですが(笑)

前日に現金合わせだけは

しておいたのですが、

長いレシートにやる気が失せて放置してました。

心を入れ替え、やらなくっちゃ。



Sさんの頑張っている暮らしぶりが、

全国に流れて、

なんだか、とても誇らしかったです。

私もがんばろー!


by tomozoushigaya | 2015-06-24 07:09 | Comments(0)

梅仕事 その3


先日記事にした梅ふきん。


c0367444_17295528.jpg

あとはふきんに仕立てるだけと、

昨日の記事に書きました。




セールも近いことだし、

今作業をしなければ、

また中途半端なやりかけの仕事が、

押入れに残ってしまう、、、と、

気合を入れて、作業を始めました。



大きな布を裁断し、縁を縫いました。

c0367444_17181263.jpg

アイロンをかけたら、

ほんのりと梅のいい香りが。



この梅ふきんというので

漆器や木の家具を拭くと

ツヤが出るというのです。

姿見の枠などを拭いてみると、

心なしかツヤが出たような(笑)。



日頃、掃除といえば、

単に埃を拭うだけ。

考えてみたら、ツヤを出すために

家具を拭いたことなんて、

一度もありませんでした。



今日ちょっとお邪魔した、

最寄りのSさんのお宅は、家中が

こういうふきんで磨かれたかのように、

いつでも、どこもぴっかぴか。

こういうお宅を、お掃除が行き届いていると

言うのだろうな、、。



ま、これで梅ふきんも出来たことなので、

これから私も、家を磨きたいと思います(笑)



以前Tさんにもらった大きな布で

4枚のふきんができました。

c0367444_17181715.jpg
セールで売れるかな。




捨ててしまう梅が活かされて、

眠っていた布も活かされました。

なんと素敵なことでしょう。




でも、ミシンを使いながら、

もしかして、、、

一番活かされたのは、この私????

だったのかもしれないと、思いました。




眠っていた頭と、

手が働き、

神経もたっぷり使いました(笑)




今年の梅仕事は、これでおしまい。

とても気分爽快です。



こんな梅ふきんもご用意してあります。

友愛セールは6月25日(木)。

皆様のお越しを、

お待ちしております。









by tomozoushigaya | 2015-06-23 06:50 | Comments(0)

6月23日のおはよう日本に出ます!


放送までに、もう12時間を切っているのに、

今頃のご報告ですみません(汗)(汗)(汗)


明日、6月23日(火)NHKの朝のニュース

「おはよう日本』に、最寄りのSさんが

登場します。

入会して間もない彼女、今年は最寄りリーダーも

引き受けてくれて、大活躍しています。


ボーナスが出たら?という内容で、

家族みんなで相談している様子が、

放映されるようです。


今夜、この記事を見た方、

朝、気付いてくださった方、

どうぞ、放映をチェックしてみてください。


超多忙な中の急な取材依頼、

Sさん、気持ちよく受けてくださって、

本当にお疲れさまでした〜。



by tomozoushigaya | 2015-06-22 22:12 | Comments(0)

梅仕事 その2


以前、梅ふきんを作りました。


あの時、ふきんに使った梅以外は、

全て洗って拭いて、

冷凍しておきました。



ほぼ3キロあり、

1キロは梅シロップ、

1キロは梅酒を作りました。

もう1キロは方面のIさんに

もらってもらいました。



梅仕事の大変なところというのは、

出来上がったものを入れる容器、

それを置く、置き場所を、

確保することだと思います。

そうしないと、大きな保存瓶が

際限なく増えて、家の中を占拠してしまいます。



冷蔵庫にあった梅シロップを使い切って、

梅酒もタッパー容器とペットボトルに

入れ替えました。



梅が出回る前に、ここまでしておくと、

梅仕事もテンポよく進むと思うのですが、

毎年なかなか出来ません。



ようやく容器の確保ができたので、

瓶の煮沸をして乾かし、

冷凍梅の霜をとり、

c0367444_16190035.jpg
c0367444_16193098.jpg
梅と氷砂糖とホワイトリカーを入れ、

梅酒づくり終了。

漬ける作業は本当に、簡単です。



同時に梅シロップづくり。

c0367444_16205818.jpg
c0367444_16210245.jpg
c0367444_16212136.jpg
(左のは昨年のもの)

これは昨年、友の会にいたKさんから

教えてもらったもの。

炭酸で割って、梅も一緒にいただくと、

暑い時などは最高に美味しい!


材料は

梅  1キロ (冷凍して解凍する)
砂糖 1キロ
水  500ml

鍋にすべてを入れ、煮立ったら弱火で5分。
そのまま冷まし、保存容器に入れ、冷蔵庫へ。
2日間ほどすればいただけます。


油断して火をいれすぎてしまったせいか、

昨年より梅が柔らかく、崩れてしまいました。



あとは、梅ふきんを仕立てたら、

今年の梅仕事はおしまいです。



5年くらい前までは、

梅干しも漬けていたけれど、

消費が追いつかないのと、

梅をいただくことが多いのと(売るほどあるのに、笑)

田舎の叔母の梅干しが大好きなのとで、

もう自分で漬けるのは、

やめてしまいました。



子どもがあまり梅干しを

食べないのも原因かな。

「梅干し好きじゃない」という子どもに、

日本人として、いかがなものかと、

ちょっと頭を抱えている私です。





by tomozoushigaya | 2015-06-22 07:02 | Comments(0)