<   2015年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

快晴の運動会


気温29、6度。快晴の運動会でした。


お弁当作りは前夜から。

以前ブログで、

運動会のお弁当がんばります宣言を

してしまったため、

多少のプレッシャーを感じながら

がんばりました。

c0367444_16443517.jpg
夜のうちに、彩の野菜を茹でたり、


用意したり。

ウインナーと唐揚げのお肉は

切ったり、下味をつけたりしました。

今回の唐揚げは、塩麹で下味をつけました。



上の子に、マスキングテープを使って、

楊枝を6人分色違いで作ってもらいました。

c0367444_16520505.jpg

朝は、お肉に火を通すのと、卵焼きだけ。

これだけで、だいぶ気が楽になりました。



前回の反省から、

シリコンカップをあまり使わないように、

レタスをうまく使うように、

彩よく、

飾り切りしたゆで卵もプラス。

(これはこの春、友の会で習った)

卵焼きに海苔を入れて、黒のアクセント。

ちょっとおしゃれにワックスペーパーを

使ってみました(笑)。

まぁ、進歩と言えるでしょう(笑)。


c0367444_16594164.jpg

何しろ暑い日だったので、

おにぎりの塩を少しきつめにしたら、

みんなに好評でした。



写真にはありませんが、

キンキンに冷やしたスイカも

塩と一緒に持参しました。

実は、子供達にはこれが一番

好評でした(笑)。



お弁当が出来てしまえば、

私はほぼミッション終了。

あとは、気楽に運動会を楽しみました。



在校生が二人いると、ほどよく出番が

まわってきて、あきません。

1年生は小さくってかわいいし、

4年生は、それなりにスピードがあって、

面白い。

c0367444_17020630.jpg
5、6年生は迫力あって、

感心してしまいました。

騎馬戦も、組体操もリレーも

見応えがあります。

下級生は、あこがれの眼差しで

見ているんだろうな。

来年は、上の子も組体操と

騎馬戦にでることでしょう。



一等賞でなくても、

みんなが真剣に取り組んでいる姿をみると、

こちらも元気をもらいます。



がんばりやの姉と、

マイペースの弟。

種目も成績もそれぞれでしたが、

お弁当には、どちらも楽しそうに

元気にやってきたので、安心しました。

義父母も応援に

かけつけてくれて、くれました。



うちの小学校は、お弁当は家族と食べると

決まっています。

両親が来られないときは、

誰かに声をかけて、一緒に食べるようにと。

今時、めずらしい姿勢です。

最近は、生徒は教室、親は家にもどって昼食

という学校も多いらしいので。

ちょっと厳しいかな?と最初思いましたが、

皆が家族で、お弁当を囲んでいる風景は、

やっぱり運動会っていいいな、と

感じられるものでした。

そう、昔ながらの運動会。




姉は紅組、弟は白組。

紅白どちらにもいたので、

どちらが勝っても

嬉しい楽しい。

c0367444_17021528.jpg
結果は、リレーに出た姉の紅組が勝ちました。

まるくおさまり(笑)、

めでたし、めでたし。



とてもいい一日でした。




by tomozoushigaya | 2015-05-31 07:39 | Comments(0)

学校、行きたくない


とうとう、下の子が言い出しました。

「学校、行きたくない」

私は内心、

(とうとうきたか!)と思いました。



いずれ、いやだと言い出すとは

思っていました。



上のお姉ちゃんと違って、

下の子どもは、本当に甘ったれ。



幼稚園の入園式の写真でも

泣きながら、先生にだっこされてる。



入学してすぐに、もっと早くに、

言い出すかと思っていましたが、

5月後半までがんばりました。




「そうね、行きたくないよね」

「とにかく、いやでも行くんだよ」

「飲みたかったコーヒー牛乳、買ってあげるよ(笑)」

朝からあの手この手でなだめるも、

納得しません。




今朝は集団登校の集合場所まで行くも、

「行かない」

「ママとあとで行く」と、、。






みんなの登校を見送って、

とりあえず行かずに済んだことに、

子どもはちょっと安心したよう。



「学校に行きたくないわけは

いくつくらいあるのかな?10個くらい?」

と、私が聞くと、

「ううん」

「じゃぁ、5つくらいかな?」

「ううん」

「わかった、3つだ」

「ううん、ひとつだよ」

「え? ひとつしかないの?」

「うん、ひとつ」

「そうなんだ。運動会の練習がいやなんでしょう?」

「ううん」

「お友達とけんかした?」

「ううん。

給食当番がいやなんだ。

昨日スープ係だったんだけど、

それがいやなんだ」

「(内心、がくっ)そうなんだー」



スープ係は、みんなに平等に、こぼさず

上手によそわなくてはならなくて、

どうも、それが任務としてつらかったよう。



胸のうちを吐き出せて、緊張がゆるんだのか、

子どもは、ちょっと泣いて、

そうして、学校に行くと

言いました。



あとで、連絡帳で先生に聞いたら、

毎日担当が変わる給食当番。

前日のスープ係も、がんばって、

真面目に上手にやっていたとのこと。



運動会の練習で、

暑かったり、疲れているんだろうな。

人間関係に気を使ったり、、、

直接のきっかけは、スープ係かもしれないけれど、

ほかにも、いろいろあるんだろうな。

すべてはわかってあげられないけど、、、。




いやだと主張し、泣いたことで、

緊張がとれたのが、よくわかりました。

学校行かない!モードが消えていました。



自転車で学校まで送っていったら、

もう、ここで大丈夫だからと

1人で昇降口に入って行きました。



後ろ姿を見送りながら、

母は内心「がんばれー!」と

大きな声で応援しました。



こんな日は、

素直にリクエストされていた

コーヒー牛乳と、ベビースターラーメンを

買っておいてあげます(笑)

おやつに大好きなもろきゅうと、

とうもろこしも茹でてあげてあげます。

大サービス(笑)

c0367444_23175532.jpg


午後になって、下の子は、

元気に帰宅しました。

朝とは、打って変わって

とても元気な様子。

ドラえもんを見ながら

とうもろこしをパクついていて、

私はほっと胸をなでおろしました。

c0367444_23175873.jpg


これから、こんなことばかり

なんだろうなー。

送り出して、迎えてあげることくらいしか、、

好きなおやつを用意することぐらいしか、

私にはできないんだろうなー。



今日は、運動会です。

頑張ってお弁当作って

応援してきたいと思います。













by tomozoushigaya | 2015-05-30 06:41 | Comments(0)

最寄り会 食事編 5月


読書編に続いて、こちらは食事編(笑)

参加人数が少なめだったので、

品数が少ないかな?と思いましたが

とても充実したお食事でした。


今日の実習。

c0367444_21431620.jpg


『塩がわかると料理がわかる』から

油揚げとしょうがご飯

炊き上がったご飯の0.6パーセントの塩分で

ぴたっと、味が決まりました。

しょうがも思っていたほど、きつくなく、

油揚げとあってマイルドな仕上がりに。

c0367444_21411911.jpg
c0367444_21412334.jpg
相談したわけではないのに、
いつもバランスよく揃います

Tさんの炊いてくれた、かつおの煮物。

Sさんの蒸し鶏のフリッター。

どちらも、とてもとても美味でした。

Sさんは、最近お料理に力を入れているようで、

毎月毎月、どんどん腕をあげています。

私もがんばらなくっちゃ。



デザートには、

Tさんの祇園みやげの「したたり」

(黒糖風味の高級ようかん!)

最寄り会に出られなかった、

ベテランのほうのSさんのプリン。

(出席したSさんとは別の方です)

(朝、届けてくれました)

c0367444_21413021.jpg

毎回、申し訳ないくらい(笑)

お食事が充実していて、美味しいです。




Sさんのプリン。

子ども達も、小さな頃から知っていて、

帰宅したときに、玄関で

「Sさんがプリンが作ってくれたよ」と言ったら、

二人とも、冷蔵庫まで突進していました。

c0367444_21461936.jpg
食べる姿は真剣そのもの

どもにとっては、

最寄りのお料理は、小さい頃から

母のよりもずっと美味しい、

母の味なのです。

うちの子、恵まれてるなぁー

と、思いました。


うちのパパも、最寄り会というと、

「美味しいものが食べられる」と

いつも、ちゃっかり、

楽しみにしています。



by tomozoushigaya | 2015-05-29 06:59 | 教養・友の会 | Comments(0)

最寄り会 読書編 5月


昨日は我が家で最寄り会でした。

大人4人と子ども1人と、

久しぶりに少人数の会でした。



読書は、『家事家計篇』より「女中訓」。

ここは、本の一番最後の部分にあって、

おまけのようでありますが、

実にたくさんの教えがあります。



この『家事家計篇』、

方面の80代の先輩は、

結婚してから、家事、家計すべて

この本の通りにやってきました、

と言い切るほど、奥の深い、

示唆に富んだ本なのです。

c0367444_21142261.jpg


女中訓の内容をあげてみますね。


・福々しき身の上となるために

・賢い人と賢くない人と

・自由時間を無駄にしないように

・味わいて食事せよ

・二つの心得

・目と頭を忘れてはいないか

・掃除のしかた

・雑巾がけのしかた

・炭火の扱い方

・留守居の心得

・使にいくとき取次に出たとき

・こうすれば子供にすかれます

・こうして子供に食事をさせる



いかがでしょうか?

興味わいてきませんか?



どれもこれも、

耳の痛いお話です(笑)

でも、とても大切な事というのも

よくわかります。

今の世の中では、そういうことを

教えてくれる人も、なかなかいない。



もより会で、読書をして、

生活のあらゆること、

こまごまとしたことを、

話したり、聞いていると、

どうしようもできないと思っている、

さまざまなことに、

ヒントをもらったり、

ふと解決策が浮かんだりして、、。

日常に向ける、新たな視点を

見つける事ができます。


昨日は、窓のサッシの

そうじについてと、

子どもとの生活について

もりあがりました(笑)



もより会というのは、

やっぱりいいなぁと

思います。




by tomozoushigaya | 2015-05-29 06:58 | 教養・友の会 | Comments(0)

あさイチ スーパー主婦直伝!”撃退家事疲れ” その3 

先週のあさイチ、スーパー主婦

”撃退! 主婦疲れ”の中で紹介されていた

海水漬けを作りました。

野菜 500グラム
水 500CC 
塩 大さじ1
昆布 適量

冷蔵庫にあった野菜を

昆布を入れた塩水に漬けるだけ。

冷蔵庫で5日くらいもつそうです。

c0367444_09532723.jpg
野菜のピラミッド(笑)
c0367444_09533913.jpg
大さじ1の塩
c0367444_09534873.jpg
数時間から食べられます
c0367444_09535472.jpg
作り置きしてあった、ひじきのマリネ、

茹でてあった小松菜と混ぜて、

プチトマトを添えました。



たまたま宅配で届いていたラディッシュが

かわいい赤を添えてくれて

ひじきの黒とのコントラストで

見た目も元気がでそうなサラダができました。


海水漬けは、そのままぽりぽりしても美味しいです。

冷蔵庫のお助け食材。

ポテトサラダにも簡単に使えそう。


今回の分は、翌日蒸したキャベツと

玉ねぎドレッシングと和え、

使い切ってしまいました。


この海水漬けや、ひと塩漬け、

ピクルスや野菜の甘酢漬けなど。

すぐに食べられる、使える野菜が

あるのは、とても心強いと思いました。



千切りキャベツ、洗っただけのレタスに

少し添えるだけでも、ぐんとランクアップした

感じになります。


まさに、”家事疲れ” 解消してくれる

レシピだと思います。

簡単です。

おすすめです。


by tomozoushigaya | 2015-05-28 07:14 | Comments(0)

緑のパワー


昨日はヨガの日でした。


気温は高いけど、空気はからっとしていて、

洗濯物もよくかわいて、いい気分。


部屋の掃除もすませたので、

空気もきらきら。

心も体もすっきりとした

一日でした。



ヨガをすると、頭のおしゃべりが止みます。

思考より、感覚が働き始めるというか、、。



冷蔵庫から、昨日届いた宅配の野菜達の

エネルギーが放出されていて(笑)

一部取り出してみました。


c0367444_15561057.jpg
緑のパワー。

草木も野菜も、

緑のパワーが一番強いのは、

もしかしたら、

今の時期かもしれませんね。





by tomozoushigaya | 2015-05-27 06:56 | Comments(0)

もしもに備えて 


携帯の不気味な唸り音。

久しぶりの大きな地震に、

すっかりあわててしまいました。


東京23区で震度4。

311のことが蘇ってきました。


子どもの下校時刻と重なっていました。

放課後ルームに行ってくると

下の子は言っていたけれど、

不安だろうと思い、

学校へ向かいました。


上の子は私と行き違いで、帰宅。

1年生は、解散前で、

学校で一斉指示を出してくれたようで、

防災頭巾をかぶって下校するところでした。


学校からの緊急メールは、

通信が密集したのか

配信されませんでした。

地震後2時間たって、

無事です、とメールが。

実際、災害が起きた時には、

メールも使えないということは、

おおいに考えられると、思いました。



子どもは、ちょっとでも

放課後ルームで遊んで行くから、

ママ先に帰ってて、と。

拍子抜けするほど落ち着いていて、、

一番あわてていたのは、

この私だったと、笑ってしまいました。




2年前、方面の生活勉強で

もしもに備えて、というテーマで

いろいろ話しあいました。

防災といっても、

様々な切り口があって、

やることはたくさんあるのですが、

その時の資料をもとに、

もう一度、家の中を

見直してみようと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

c0367444_21292424.jpg

もしもに備えて Part1

各自の枕元に

◽️ 枕元に着替え

◽️ 履物(スリッパ、玄関に靴)

◽️ 懐中電灯(寝室以外にも)

◽️ メガネ 入れ歯

◽️ わかるところに 電話、ラジオ、

お財布、いつものバッグ 


このようなチェック項目を

確認していました。

c0367444_21293096.jpg

とりあえず、懐中電灯を、

家族の目につくところに、

出しておきました。



心配しすぎても、仕方ないし、、

やれることやって、

あとは、天まかせですね。





by tomozoushigaya | 2015-05-26 06:56 | Comments(0)

あさイチ スーパー主婦直伝!”撃退家事疲れ” その2


病み上がりに、

紙袋整理をしたり、

脚立に乗って

エアコンを掃除をした記事を

載せたので、

「すっかり元気になってよかったね!」

と、声をかけてもらいました。




実は、これらはダウンする前の

下書きをアップしました(笑)。



今回の胃腸炎は、かなり手強く、

水曜の夜中から調子が悪くなり、

まともにご飯が食べられたのは、

日曜の昼ごはんでした。



病み上がりの仕事始めは、

レジ袋整理(笑)

これも、水曜日放映された、

あさイチのスーパー主婦直伝! 


で紹介されていたものです。



そんなに気合を入れて

始めたわけではないのですが、、、。


c0367444_20020854.jpg
流しの下の引き出し。

レジ袋や、ビニール袋が

もやもやっと浮遊していて、

なんともすっきりしない感じです。



まずは、レジ袋を取り出しました。
c0367444_20021198.jpg
今まで、ティッシュの空き箱に

立てて入れていたのですが、

高さが足りず、袋が沈んで

うまく取り出せずにいました。



番組で紹介されたたたみ方は、

レジ袋を縦4つに折り、

それを4つに折るだけ。

とても簡単な作業です。

これだけで、かなり

扱いやすくなりました。

c0367444_20021457.jpg

すっきりしたところで、

引き出し全体も整理したくなりました。



生ゴミ用のゴミ入れと、

その紙のストックを整理。

場所を確保してあげたことで、

パッと見て、在庫の確認が

できるようになりました。

これで、ちょこちょこと、

ゴミ入れを、折ることができそう。

c0367444_06462512.jpg


写真には写っていませんが、

このすぐ上の、使い捨て布の入っている

引き出しも整理しました。



ここは毎日、何度も開け閉めする引き出し。



ゴミを捨てるための道具が

取り出しやすい!

これは、とても気分がいいです。



入ってくる物、出て行く物。

この流れがスムーズだと、

テンポよく家事が進んで、

とても気持ちが明るくなります。



病み上がりの、レジ袋整理。

それほどの労力ではなかったけれど、

効果は絶大でした。

すっかり、体も気分も

調子が戻ってきました。



調子に乗ってがんばりすぎず、

ぼちぼちと、毎日の生活に

戻りたいと思います。




by tomozoushigaya | 2015-05-25 06:47 | Comments(0)

衝撃のエアコン


4月の家事ごよみで、

暖房器具の掃除というのがありました。

エアコンを拭いて、風を通そうと

と思いながら、5月も後半に。

c0367444_07123908.jpg


うちのエアコンは、

自動でフィルターそうじをしてくれるので、

ホルダーにたまったほこりを

きれいにすればよいか、と思っていました。

c0367444_07130186.jpg


久しぶりに、上の部分も拭こうと、

脚立を出して、上からみたらびっくり。

エアコンにびっしりほこりが、、。

さらに上のパネルを開けてみると、、、、



見たくない方は、ここまでにしてください!

本当に酷いです。

いいですか?

息を止めてくださいね。









c0367444_07151134.jpg

花粉症、アレルギーもちの私、

こんなエアコンの風の中で

生活していたんだ、、、。

衝撃で、脚立から落っこちそうでした。



家族にごめん!!!


夏や冬に、うちに来てくれた方、

本当にごめんなさいー。





埃の下の部分は、柔らかな金属なので、

そうっと掃除しなくてはなりません。

汚れがこびりついていて、なかなかきれいに

なりませんでした。



歯ブラシと楊枝で奮闘すること、

40分。

完全には取りきれなかったけれど、

この程度にはなりました。

c0367444_07152630.jpg


もう、大反省。

エアコン任せのフィルター掃除だけでなく、

すすんでお掃除しなくちゃだめなのだと、

痛感しました。


台所の換気扇と同じですね。

フィルター掃除もまめにすれば、

奥に溜まる汚れもすくなくなるはず。



最後に送風をしばらくして、

クリーニング終了。



家事ごよみになかったら、

ずっと重い腰をあげず、

エアコンを拭こうとも

思わなかったと思います。



家事ごよみの存在、

大きいです。



これを見て作業される方、

どうか脚立での作業は、

くれぐれもご注意くださいませ。




by tomozoushigaya | 2015-05-24 07:34 | Comments(0)

あさイチ スーパー主婦直伝!”撃退家事疲れ” その1

水曜日のあさイチに、

我らが誇る、友の会のスーパー主婦が

登場しました。



タイトルはその名も、

スーパー主婦直伝! 撃退 “家事疲れ“



がんばっているのに、報われない、

がんばっているのに、家族の協力がない、

がんばっているのに、、、

「もうママやめたい!」という

主婦の叫びに、答えてくれました。



家の中から、余分なものがなくなって、

作業がしやすいキッチンになったら、、、

洗濯物がしまいやすいタンスであったら、、、

家族それぞれの、持ち場がきちんとあったら、、、

主婦の疲れ、つらさは、

かなり軽減されるということでした。



家の中においてあるだけ、あるだけの物

「あるダケ(きのこ?)」を

なくすだけで、家の中が

すっきり片付いていきます。

あるダケは、きのこのように増殖するとのこと。

イメージとして、よくわかりました。



お困り主婦の方の、ビフォーアフター、

家はもちろん、お顔、表情、雰囲気、

ご家族の在り方まで、すべてが

全く違っていてびっくり。



がんばっているのに結果がでない、

という時には、ポイントが少しだけずれている、

ということが考えられますね。

ほんのちょっとのしたことで、

生活ががらりと変わるということが、

よくわかる番組でした。



お困り主婦さんに寄り添って取材していた

担当の近藤アナウンサーが、

彼女の変化した明るさや、

家族のまとまりに共感されて

涙していたのが、

とても印象的で、

こちらもうるうるしてしまいました。




スーパーのレジ袋一つ

買い物の紙袋一つ、

スーパー主婦は、扱いがちがいました。



早速、私もやってみることに。
c0367444_22362394.jpg
無造作に投げ込まれていた買い物袋、

全部で35枚ありました。

サイズにわけて、

折り方を変えました。
c0367444_22362627.jpg
c0367444_22362978.jpg



c0367444_22363371.jpg
紙袋のもち手を中に折り込んで、

底の部分が、袋の入り口にはまるように

折り、しまいこむと、ひっかかりません。
c0367444_22363783.jpg

c0367444_22413788.jpg
35枚あった紙袋が21枚に


サイズも一目瞭然で、

取り出しやすく、快適です。

整理を始めて20分で、

片付いてしまいました。

減らした分は、タンス内の仕切りか、

セールで使ってもらおうっと。



今まで、紙袋をみると、

なんだかもやもやしていたのですが、

この数十分で、部屋も気持ちも

とてもすっきりしました。

次は、レジ袋を整理しようかな。







by tomozoushigaya | 2015-05-23 06:47 | Comments(0)