<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

寝る前の家 1

25日に起きたネパールでの地震。

多くの被災者の方へご冥福と

お見舞いを申し上げます。


東日本大震災に被災された方も

まだ、多くの傷跡を抱えられたままでいること

胸が痛みます。



友の会に入会して、

毎日の日課にしていることの一つに

寝る前の家、というものがあります。


そのひとつに、

やかんに水を、というのがあります。

寝る前にやかんに水を汲んでおく

それだけなのですが、

それをすると、安心して眠られるのです。


地球に生きている以上、

いつ、どこで地震にあうかわからない。

心配しだすと、きりがないのですが、

やかんに水をくむと、

その心配が少しおさまるのです。

そして、毎日少しだけ地震のことを

考えることで、わずかながらも

防災意識が持ち続けられるような

気がします。


若い頃に行ったネパール。

人々はとても親切で、

日本人に感覚がとても近いと思いました。

一日も早く、救助、援助が

行き渡りますように。


c0367444_20522128.jpg

by tomozoushigaya | 2015-04-30 07:10 | Comments(0)

レンジフードカバー

月末を迎えるにあたって、

やり残していたこと。

それは、台所の換気扇のカバーを

交換すること。


以前、スーパー主婦のYさんに、

カバーは3週間ごとに変えていると教えてもらった。

昨年、月に1回交換することを目標にした。

年末の大掃除でフードを開けてみたら、

中はほとんどよごれていなくて

びっくりした。


今年は1月に交換して以来、

さぼってしまった。

ああ、交換しなきゃと思いながら

2ヶ月過ぎてしまった。

c0367444_10001650.jpg

カバーは100円ショップで購入して

サイズに切ってあるので、

作業は1分で終わる。


古いカバーをはずして、

重曹水をスプレーしてふいて、

換気扇のスイッチを入れ、

新しいカバーを止めれば完了。
c0367444_10010428.jpg
ついでに、重曹スプレーとクエン酸スプレーで

周辺を拭いたら、ぴかぴかに。

壁の化粧板が鏡のように

反射するようになった(笑)

c0367444_10034287.jpg

今まで、油と埃でくもっていたのかな。


気分が明るくなりました。

来月末も忘れず交換しようっと。



by tomozoushigaya | 2015-04-29 10:05 | Comments(0)

家事ごよみ 4月

昨日、月末が近いと書きました。

そこで、

あまり使いこなせていない、

主婦日記(婦人之友社)を開き、

4月の家事ごよみをチェック。

c0367444_06524114.jpg

4月の家事ごよみ、

内容は以下の通りでした。

c0367444_06524572.jpg




⚪︎ 新学期、子どもと一緒に生活リズムの確認

(あまり優等生ではないが、、まぁよしとする)


⚪︎ 冬の衣類の残りをしまう。簡易クリーニングは
晴れた日に。セーターは30℃のぬるま湯で
3分で洗い上げる

(お天気が良くなったのは、最近のこと。

洗濯機のクリーニングコースまかせで

ぼちぼちと始めた)


⚪︎ 合服を出す

(友の会に入ったころ、合服の意味すら知らなかった。

今もあまり意識ない)


⚪︎ 厚手のカーテンの洗濯。じゅうたんや

スリッパのポイント汚れもきれいに。

(カーテン洗濯?今年は無理そう。

スリッパだけ、洗濯しよう)


⚪︎ 暖房器具の手入れと片付け

(エアコンをふいて、風を通そう)


⚪︎ 蕗、筍など季節のものを食卓に

(連休、実家で食べさせてもらうことにする)


⚪︎ 夏から秋に咲く花やハーブの種まき

(子どもとプランターに種撒いた)


⚪︎ 暖かくなるにつれ、庭の虫の動きも

活発になるので、早めの対策を

(庭の虫ではないけれど、

ホウ酸団子を買っておこう)


⚪︎ 家計簿3ヶ月のまとめ。入学や進級で

変わった学費などを確認

(なんとか、まとめたのでよしとする)


というかんじでした。

あと数日でできそうなこともいくつか。

お粗末な取り組み(笑)

やはり、これも月末ではなく、

月の初めに確認しなきゃ、ですね。


でも、これらを義務と考え、

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、と

考えるとストレスがたまりそう。

楽しんでやれることを、

少しずつ探して、

ぼちぼちやってみようと思います。


今日も暑くなりそうですね。

みなさま、どうぞよい一日を。






by tomozoushigaya | 2015-04-28 07:05 | Comments(0)

月末近し

お天気に恵まれた週末でした。

いつもの九十九里まで足を伸ばしたところ、

田んぼには水がひかれ、

田植えが始まっていました。

c0367444_06433447.jpg
(車窓からの風景)

農業というのは、

本当に大変なお仕事なんだろうな。

農家の方は気象、天候にあわせて、

日々暮らしていらっしゃるのだろうな。

今年の春は日照が足りなかったから、

心配されてるだろうな、と思いました。


毎日あたりまえにのように

食べている食事。

きちんと感謝していただきたいと思いました。


週末は、のんびり過ごしたので、

月曜の朝は、自分のねじを巻き直さなきゃ。


月末、あと連休が近づいているので、

家計簿のまとめの準備をそろそろ。

合計欄をまとめておく、

銀行口座の通帳記入に行く準備、

クレジットカードの明細チェックなど。


月末まであと4日。

使いすぎた食費などは、まだ挽回可能かな。

月末にきちんと処理をして、

翌月を迎えると、

とても気分がいいことを知ったので、

がんばろうと思います。


今日も良いお天気。

みなさま、どうぞよい一日を。


by tomozoushigaya | 2015-04-27 06:53 | Comments(0)

小手毬と肩車

c0367444_06383336.jpg
完璧な、見事なフォルム。

ご近所の古くからある床屋さんの店先に咲いていた。

私が子供のころから見慣れた、

赤と青と白のくるくる回る、

あのオブジェ(?)が入り口においてある。


ここのご主人は、お休みになると

裏庭の葡萄棚で、ずっと葡萄のお世話をしている。

高い脚立で、つらそうな姿勢だけれど。

秋には、一房ずつかけられた紙の覆いの中に

立派な葡萄がなっている。

この小手毬も、しっかり支柱が

添えられていて、安心しきって

咲いているよう。



朝、一足先にスーパーに向かった

旦那さんと下の子を

自転車で追いかけた。

c0367444_06385707.jpg

角をまがると、あれまあ

子供は肩車をされていた。

ずいぶんな高さだろうに、

これまた、安心しきってる。

下の子、大きくなったなぁ。

パパ、重そうだなぁ。

肩車してもらえるのも、

あとわずかだろうなぁ。

などと、カメラを向けながら

あれこれと考えていた。


小手毬は来年も咲くけれど、

肩車はいましかできないな。

と、ふとさびしく思ったりしたけれど、、。

下の子が大きくなって

いつかお父さんになったら、

こうして肩車、するんだろうな。


季節はめぐる

ちょっと、センチな気持ちになりました。


4月のばたばたした毎日が

少し落ち着いた

お休みの朝でした。



by tomozoushigaya | 2015-04-26 07:00 | Comments(0)

お味噌がきれる

昨年秋から食べ続けてきたお味噌が

あと少しを残すのみとなってしまいました。

今日は我が家のお味噌をご紹介。
c0367444_07433195.jpg
手前が我が家のもの。

真ん中と向こうは、田舎の叔母のもの。

叔母のお味噌の色の違いは、

薄いほうが冷蔵庫で発酵したもの。

向こうの濃いのは、常温で発酵したものだそう。

冷蔵庫でうまく発酵するのか?と疑問だったけれど

これがまた、繊細でまろやかで上品なお味。

常温発酵のお味噌の力強さとは、

また一味違った味わい。

私は叔母のお味噌が大好きで、

田舎に帰るともらってきます。


我が家のものは、友の会のIさんが教えてくれた、

豆の煮汁を煮詰めて混ぜ込む作り方。

豆の旨みが凝縮されたものが入るので

甘く深みのあるお味噌。


冬の間、毎朝お味噌汁か豚汁を作り続け、

残すところあとわずかになってしまいました。

秋から食べ始め、半年お世話になった計算。

今年のものが食べごろになる秋までどうしようか?

練馬に手作りの味噌蔵があるらしいので

見学がてら行ってみようかと

考えています。


今年は同じ最寄りのMさんから

材料を譲り受けたので、

例年の倍仕込みました。

c0367444_07354082.jpg
(今年の2月に仕込みました)
c0367444_07354690.jpg
(紙蓋に子どもが落書きを)

お味噌は、我流で何回か作っていたけれど、

なんとなくうまくいかずやめていました。

7、8年前から、最寄りの先輩にわけてもらい、

それから最寄りで何回か一緒に作ってもらい、

(最後は311の地震の翌日でした)

一昨年、方面で講習会を開いてもらい、

今は一人で仕込めるようになりました。


手前味噌ではありますが、

手作り味噌って、本当に

美味しいですよ。

来春作ってみませんか?











by tomozoushigaya | 2015-04-25 08:07 | Comments(0)

久しぶりのお弁当

昨日は、娘の遠足と自分の友の会用に

お弁当を作りました。


唐揚げリクエストがなかったので(ホッ)

ウィンナーと卵焼きとマカロニサラダを

作りました。

それだけなのに、

息子の卒園から、しばらくお弁当を

作っていなかったので、

手際が悪く、ばたばたとしてしまいました。


先日のあさイチで、スーパー主婦の卵さんが

切っておく、洗っておくとよいですよ、と

準備の大切さを教えてくれました。

その日以降、我が家の冷蔵庫には

常にキャベツの千切り(+今日は水菜)

塩をふった人参が

常備されるようになりました。

お弁当作りにも、これはとても役に立ちました。

c0367444_07054809.jpg
なんとか詰めたのですが、出来上がりがいまいち。

シリコンカップの色に頼りすぎてる、、。

レタスなどをもう少し敷けばよいのか、、。

きっちり詰めればよいのか、、。

研究をしたいなぁと思いました。

c0367444_07055274.jpg

これは友の会の80代の先輩の

普通の日のお弁当。(お花見弁当ではありません)

しかも、このくらいなら

ちゃっちゃと作れると聞きました。


次は運動会のお弁当が待っています。

味はもちろんだけど、

綺麗に見える秘訣を探ってみたいと思います。

運動会まであとひと月

母も頑張ろーと思います。





by tomozoushigaya | 2015-04-24 07:15 | Comments(0)

方面会って

風薫るとは、こういう心地よさなのだな、

と思えるような、本当に気持ちのよい1日でした。

c0367444_17313542.jpg
今日は今年度初の方面会。

方面というのは、(先日ご紹介した)最寄りの次に

大きな組織の単位です。

私の場合は、最寄りは要町最寄りで

方面は雑司が谷方面。

うちの場合は6つの最寄りが集まり、

雑司が谷方面を形成しています。

現在総勢47名。


このような方面が14集まって、

東京第一友の会という、友の会になります。

さらに東京第一のような友の会が16集まり

南関東部となり、そのような組織が

北から南まで11集まって

全国の友の会となります。

会員は約20000人。



今日は新年度初の方面会。

新年度の抱負、テーマなどを聞きあいました。

昨年度の会計報告もあり、本当に新しい年度が

スタートした実感がわきました。

友の会では、年度が変わると

役割が変わります。

新しい方面リーダーや係に変わり、

方面の雰囲気も全く新しいものになりました。


昨年度のリーダーは、子どものことが得意なFさん。

きめ細やかな優しさが、いつも感じられました。

今年度のリーダーは食が得意なYさん。

食が得意な方は、やはり日頃から

家族のことをすごく大切に思ってらっしゃるからか、

お母さん的で、とても懐が深い感じです。

これはあくまで私の印象ですが。。。


私の印象といえば、

友の会に関してのイメージが昔からあります。

私は前世でインディアン(?)だったことが

あるのか、友の会に出ていると、

インディアンの女衆の集まりに出ているような

気分になるのです(笑)。

インディアンがおかしければ、

昔の日本の農村の婦人会でしょうか。

いろいろな年代の女性が集まって

知恵を授けられているようなイメージ。


方面会に出席すると

そんなイメージが毎回うかびます(笑)


先人たちから、先輩たちへ、そして

私を通して後輩へ、、。伝えられていることが

確実にそこにはあるのだと、、。

言葉で明確に表すことは難しいのですが、

確実にあるのだと思います。


今日は80代以上の先輩方が

4人もいらっしゃいました。

多くを語られませんが、

安定した存在感と、時折うなずいてくださる仕草に

大いに励まされました。


こんなタイムスリップした感覚を

感じられるところは、なかなかないかもしれません。

会に出て安心できるのは、

そんなことを自分のDNAが知っていて

喜んでいるのかなと思ったりしています。









by tomozoushigaya | 2015-04-23 20:35 | Comments(0)

シュテンゲル

昨日は今年度初の

子どもグループの集まりでした。

気圧の変化に弱い私は

前日の春の嵐でダウン気味。

ようやく朝低気圧が去って回復したので

やっぱり、と思い立って

シュテンゲルを焼くことにしました。

c0367444_06560660.jpg
(あわててるので、べこべこですね(笑))

朝8時頃からこね出して、

1時間20分位かかりました。

段取り良くすれば、

もう少し早くできそうです。

c0367444_06561041.jpg


今日の集まりは大人5人に1歳半の男の子が一人。

読書は「最も楽しい事業」

日頃の生活で困っていることなどを

話しあって、今年やりたいことを決めました。

この子どもグループ、

子育ての先輩から、

そして同世代の会員から話が聞けます。

自分の胸のうちも隠さず言えるので、

気分がとても明るくなります。

子どもが生まれてから、私にとっては

とても貴重な時間でした。


11時をまわったので、会員もお茶をすることに。

Sさんがクッキーを。Fさんがオレンジピールの

ケーキを焼いてきてくださいました。

男の子も、どれもおいしそうに食べてました。


このシュテンゲル。私が唯一作れるお菓子。

子どもたちは「ぽりぽり」と呼んでいます。

大好きなようで、久しぶりに作ったら

「また作って」とリクエストが。

小麦、バター、牛乳、イースト。

あとは少量の塩とお砂糖のみ。

とてもシンプルなお菓子です。

小さい子でも握りやすい。

子どもたちが喜んで食べるのを見ると、

毎日とはいかなくても、

手作りのおやつをもう少し作りたいなぁと

思いました。



by tomozoushigaya | 2015-04-22 06:59 | Comments(0)

シリーズを決める

保育園、幼稚園、小学校と体操袋や上履き袋など

袋物を作る機会がよくあります。

今では、いいものが安く購入できるけれど、

手作りもいいです。

とりかかるまでは億劫だけど、

やり始めてみれば、意外に簡単です。


友の会では毎年入学シーズンを前に、

洋裁に長けている方が、袋物の講習会をしてくれます。

最寄りにも、作ることが得意なかたが

必ず何人かいるので、

いつでも気軽に尋ねることができます。

c0367444_06274102.jpg


以前、雑誌『かぞくのじかん』に載っていた

レッスンバックと巾着を作りました。

それからセールに出したりしているうちに、

上履き袋、ランチマットなどシリーズは広がりました。

刺繍を変え、色も変え、

たくさん作りました。


テーマというか、作風を統一させておくと

作り加えても違和感がありません。

毎回考える必要もないし(笑)

布屋さんで、同じ布がいつでも購入できる

というのも嬉しいです。


刺繍は刺繍でまとめて。

ミシンを使うときもまとめて。

アイロンを使うときも、なるべくまとめて。

作業を細切れにするようにしたら、

手仕事がとても気軽にとりくめるようになりました。

ミシンがまっすぐかけられなくても、

刺繍がでこぼこしていても、

それも風合いのうち。


手を動かすのは、とても楽しく

気持ちがいいです。



by tomozoushigaya | 2015-04-21 13:02 | Comments(0)