カテゴリ:交際( 19 )

会いたい人みんなに会えて

朝は高校時代からの親友のうちで、

美味しいパンを食べさせてもらって。
c0367444_07332288.jpeg

午後は同窓会の前に

小学校からの親友とお茶をしました。

c0367444_07341474.jpeg

押入れから引っ張り出してきた卒業アルバム。

前日から一枚ずつページをめくり、

眺めました。


いつも同窓会の前は、

なんだか気が重くなり、

行くのが嫌になるのだけれど、

行ってしまえば、小学校時代の自分と仲間に戻って、

それは楽しい一日でした。


自分の年を宣伝するわけではないけれど(笑)、

今年で私たちは50歳。

節目として、地元に残る友達が企画してくれました。

前回は40歳のとき。

そのあと、学校の閉校式で一部の友達とあいました。

昨日は小中の合同の同窓会で、

ホテルで開かれました。

なんと参加は120人。

先生が6人もいらっしゃいました。

中学校は6クラスあったので、

半分以上の参加になる計算。

8割くらいの人は顔がわかって、

そのうちの7割くらいの人と話をしました。



また会う時まで元気でね。

そう言えたり、思えたりすることは、

とても嬉しいことだと思う一日でした。

by tomozoushigaya | 2018-08-13 07:31 | 交際 | Comments(0)

自分の甘さ

c0367444_06280879.jpg
我が家のお花も綺麗に咲きまた。



昨日は急遽、学生時代の友人と3人で

ランチをしました。

半年に1回くらい会う友達たち。

おしゃべりに花が咲いて、

それは楽しい時間なのですが、

我が身を振り返ってしまうことも多いのです。



友達のうちの一人は、子どもを3人産み、

仕事も第一線でバリバリとこなし、

世界を股にかけるキャリアウーマン。

私が日々、子育ての中で遭遇する苦労なども、

すべて経験済みで(離婚も経験済み)、

美しさも学生時代と変わらない、、

自分と比べても仕方がないけれど、

すごいなぁと感心し、

我が身を振り返って、

なんだかとても情けなくなります。



主婦業はお金がもらえるわけではないし、

評価されるわけでないし、

お気楽そうに見られるし、

自己満足の延長で暮らしているように見えるし、

いまどき、365日手作りの食事、

子どもに手をかけすぎ、構い過ぎなのか、、、

そんな風に言われたわけでは全くないのだけれど、

会話を頭の中で勝手に変換し、

頭の中が、自分否定モードに入ってしまいました。

違う世界、違う価値観の中に自分がいるようで、

帰宅後、落ち込んでしまいました。

おかしなほど、「隣の芝生」に見えました。



大きく心を揺さぶられたけれど、

自分と違う世界にいる人や、

違う価値観の人に触れること、

とても大切なことなのだろうと思います。

自分の甘さに、ちょっと喝をいれられた感じでした。




5月に入ったので、よれよれになったふきんと、

台所のスポンジを新調することにしました。

私と家族の下着も、確認して入れ替えようと思います。

c0367444_06281682.jpg
朝からちょっと愚痴モードですみません。

私は自分の今やるべきことを、

しっかりやろうと思います。

by tomozoushigaya | 2018-05-02 06:45 | 交際 | Comments(2)

お友達とランチ

昨日はからりと晴れた、

とても気持ちのよい晴天でした。

遠方の友の会のお友達と、

3人でランチをしてきました。

1学期から約束して、ようやく実現。

一人はお仕事の合間を縫ってきてくれて、

つかの間の休息。

気持ちのよい気候だったので、

レストランの外に並んだテーブルで、

ピザとパスタとサラダバーをいただきました。

(話に夢中だから、ろくに写真をとっていない)
c0367444_22091836.jpg

c0367444_22093419.jpg
(デザート、コーヒーまでついて1100円!お値打ちです)



友達の一人はスーパー主婦の卵で、

もう一人は某友の会の総リーダー。

うふふ、近い人にはわかってしまうかも(笑)。

半年ぶりに会ったのに、

いつも会っているみたいな仲間なのです。

遠くにいても不思議とつながっている、大切な友。



季節柄、手帳の話になって、

使い込んでいるIさんの主婦日記を、

みせてもらいました。
c0367444_07090935.jpg
すごーい。

どのページも彼女の生活が詰まっていて、

本当に頑張ってるのだなぁと、頭がさがります。



仕事、家事をやりくりするには、

この主婦日記なしにはできない、

というのです。



私は毎年途中で書けなくなり、

使いこなせないまま終わってしまう、

と、相談したら、

綺麗に書かなくても、

全てを埋めようとがんばらなくてもよいとのこと。

手帳に書いて、

予定を確認、心づもりをすることで、

頭の整理ができるらしいのです、、。



来週は婦人之友社で、手帳と日記フェアが

あるらしく、みなさんの家計簿や日記が

展示される予定だそうです。


そういえば、話はとびますが来年の主婦日記の帯に、

最寄りのSさんのコメントが

採用されたようです。
c0367444_06571803.jpg
素晴らしい!

みんな頑張っているのだなあ。



もう9月もおしまい。

そろそろ手帳をはじめ、

来年の準備が始まる頃ですね。

私も、少し先を見据えて、

予定生活ができるようになりたいものです。








by tomozoushigaya | 2017-09-30 07:10 | 交際 | Comments(0)

ひきこもり

昨日は久しぶりに、学生時代の友達と会いました。

毎年、6〜7月に必ず集まっている会。

20人の同期で、実は2人の友を失っていて、

なんとなく追悼の形から毎年会は続いています。

普通の同窓会とはちょっと違った集まりなのです。
c0367444_08012050.jpg
昨日集まったのは10人。

うちのように、小さな子どもがいるうちのことを思って、

幹事さんは今回は午後、カラオケルームを予約してくれました。

カラオケというよりは、場所を確保するためで、

4時間いて、歌はみんなで2曲しか歌わなかった(笑)。

久しぶりに会えて、食べて飲んで、

とても楽しい時間を過ごしました。




でも、実は行くまで、とても気が重かったのです。

なんでだろう、最近同窓会とかになると、

なんだかとても、引きこもりたい自分が(笑)。



私たちの学生時代はバブル真っ只中。

今思えば、本当に能天気なバカな学生でした。

年を重ねてきて、あの頃はいい時代だったなぁ、

と思うのと同時に、あのときあんなことを

言ってしまった、やってしまったと、

懺悔の気持ちにいたたまれなくなってしまうことも。




あと、友たちは社会でバリバリと仕事をして

立派に活躍しているのを知っているので、

なおさらひけめを感じて、、

みんなと会う前は、ひとりもんもんと

考えが堂々巡りをしてしまうのです。




子どもとママ友と学校の先生と近所の人しか接点なく、

(あ、友の会はありますが)

すっかりおばちゃんとなってしまった私には、

同級生がみんなキラキラと見えてしまうのです。

主婦のひきこもり状態(笑)。




でも実際にみんなと会うと、そんな心配は

いつも無用だったことを毎回思い出します。

おかれている状況はみんな違うけれど、

みんなみんなのままで、

それなりにみんないろいろあって、

頭の中をぐるぐるしていたのは、

単に私の作り上げた想像の世界なのでした。




まあ、いつも前向きというわけにもいかず、

かなりネガティブでいじけている部分も

自分の中にはあるのだなぁと。

久しぶりに自分の弱さを実感していた数日間でした。

勇気を出してみんなに会いに行けて、よかったな。

行かなかったら、ずっとひきこもりの気持ちが

ぬけなかったかもしれません。




なんだかつらつらと書きなぐり、

さっぱりわからない文章かと思いますが、、、

今日のところはご勘弁を。



どうぞ、よい連休をお過ごしください。










by tomozoushigaya | 2017-07-16 08:29 | 交際 | Comments(0)

Fさんの送別会

昨日は3月に他友の会に転出する、

Fさんの送別会をしました。

友の家の近くのフレンチレストラン。
c0367444_18001203.jpg
ずっと来たかったお店で、

ようやく夢がかないました。

想像をはるかに超える美味しさでした。

c0367444_18001743.jpg
c0367444_18002557.jpg
c0367444_18002916.jpg
Fさんとのお別れを惜しみ、

今年度の無事を祝って、

贅沢にごちそうをいただきました。


Fさんは転入してからすぐに、

いろいろなお役や委員のお仕事を引き受けてくれ、

本当に助けられました。

いつもいつも影でさりげなく

皆を支えてくれていたので、

Fさんがいなくなったら、

私たちは一体どうするのか、、。

春からのことがおそろしくなりました。



子どものことが大好きで、

方面のお役はもちろん、

東京第一友の会の、託児や子ども研究グループや、

こばと組やバングラデシュのことでも

フル回転でお仕事をして、

愛と時間と労力を惜しみなく、差し出してくれました。

もう少し間近に子どもとの接し方や、

託児のやり方など、

私は学んでおくべきだったと、

とても後悔しています、、、。

近くの友の会にいかれるので、

きっとこれからもお会いできるはず。

末長く、よろしくお願いしたいものです。



この集まったメンバーはチーム2014といって(笑)、

当時方面リーダーをしていたFさんはじめ、

生活勉強係などがあつまって、名付けられたメンバー。

いつもわいわいやっていました。
c0367444_18003634.jpg
あれから方面の人も増えて、

活気付いて、とても賑やかになりました。

昔を振り返って、苦労話や笑い話が次々と。

本当に皆で濃密な時を、過ごしてきたのだなぁと、

しみじみと振り返ってしまいました。


昨日は現リーダーのYさんが場所を設定してくれて、

お手製のロールケーキを、

皆に焼いてきてくれました。

すべてが心づくし。

別れの春を感じながら、

うるうるっときそうでした。



乾燥した長い冬から、

春のこの湿った空気へ。

季節のうつろいは、

心のあり様そのままのようでした。

昨日はちょっとセンチになりました。

これからですね。

別れと出会いのシーズン。

心を今に、人との出会いは

いつも一期一会と思って、毎日を過ごしたいものです。





by tomozoushigaya | 2017-03-07 06:36 | 交際 | Comments(2)

おしゃべりな一日

昨日は暖かな春の日でした。

遠方の友の会のお友達と、

数ヶ月ぶりに再会。

確か、家事家計講習会の前だったので、

4ヶ月ぶりくらい。

何度も会おうと設定をしようとしたのですが、

みんな忙しくて、2ヶ月待ちのランチと

なってしまいました。
c0367444_17204455.jpg
仕事や予定のない日だったのに、

3人とも午後は学校の行事が入ったため、

気合を入れて朝9時半に集合となりました。

12時半頃別れるまで、

ずーっとしゃべりっぱなし。

最初にドトールでお茶をして、

早めのランチでベトナム料理店へ。



家の話、家族の話、来年の組織の話、

友の会の話など、次から次へと

話題が変わりますが、

何を話しても盛り上がるので、

休むひま(笑)がありませんでした。




午後は小学校の保護者会。

そのあと、来年度お役をすることになった

卒業対策委員会のメンバーと、

軽く打ち合わせ。

そこでもみんなでおしゃべりしまくり(笑)。

全く孤独を感じない一日でした。




万歩計ならぬおしゃべりを数値化できる、

万話計?万語計でもあれば、

驚異的な数字が出るのでは、、、。

心地よい疲れを感じ、

春の夕暮れ、満ち足りた気持ちで

帰路につきました。




by tomozoushigaya | 2017-03-04 06:33 | 交際 | Comments(0)

私にもバレンタイン!

バレンタインなんて好きじゃない!と

強がっていましたが(笑)、

たまにヨガに来てくれるHさんが、

ロイズのポテトチップチョコレートを

持ってきてくれました。



不思議なご縁で、もう何年も

ちょっと遠方から、電車に乗って、

ヨガをしにきてくれます。

うちの子どもと同じくらいの、お孫さんもいる方ですが、

とてもフットワーク軽く、

いつもあれこれ楽しそう。

私はその楽しいお話を聞くのが大好きなのです。

昨日はチョコレートのほかに、自家製の漬物も、

持ってきてくれました。

これまた、うちの家族が大好きなもの。

c0367444_17460284.jpg
ヨガをして、お茶を入れて、

甘いのと、しょっぱいのと、

交互に食べながら、

たわいもないおしゃべりをする、

至福の時間でした。




しばらく体調を崩していたNさんが

元気になって、しみじみ

本当によかったねぇ〜、と

みんなでうなずいて。。。




みんな忙しい中、

しばし時を共有して、

お茶を飲んで、おしゃべりをして、

目には見えないけれど、

これは本当にかけがえのない、

貴重な時間だと、よく思う今日この頃です。



サプライズでもらったチョコが、

こんなに嬉しいものだとは、、。

バレンタインをちょっと見直しました(笑)。


by tomozoushigaya | 2017-02-15 06:35 | 交際 | Comments(0)

友の会仲間とのランチ

昨日は秋晴れのカラッとした1日でした。

夕方洗濯物を取り込んだ時に、

見上げた空。
c0367444_17134688.jpg
空が高くて、ちょうど飛行機が飛んで行って、

カメラに収めたかったのに、

間に合いませんでした。

ちょっとがっかり。

でも、なぜだろう、

生きているなぁ、と実感するひと時でした。

それはその前に、楽しく心豊かな時間を

過ごしていたからかもしれません。



今日は久しぶりにフリーの日だったので、

(いろいろ宿題をやり終えたので)

午前中は植木の剪定の仕上げをし、

(もう、慣れたものです)

お昼からは遠方の友の会のお友達とランチ。

お店には12時10分前に入ったので、

まだ静かな店内。

c0367444_17183797.jpg
12時からぞくぞくとお客さんが。

このにぎやかな感じ、

そう昔のOL時代を思い出して、

なんだかとても懐かしかった。


c0367444_17135254.jpg
お昼から閉店の3時近くまで、

しゃべりっぱなし、

笑いっぱなし。

友の会もそれぞれ違うので、

講習会の開き方とか、

真面目な話も一応ちょっとして(笑)、

あとは、家族のこととか、

子どものこととか、

仕事のこととか、

小さな頃の思い出とか、

話は永遠に続くのではないかと、、、

よくもまあ、こんなにしゃべるなと、

ほんと、感心してしまいました(笑)。



ベースに友の会があり、

どこでもつながる共通言語で話せるので、

あぁ、これは本当に「友の会」

なのだなぁと思いました。



ランチは大盛りパスタにドリンクバーに、

デザートで1000円ちょっと。

美味しくて、お腹いっぱいでお得な感じ。

たくさん笑って、

本当にリフレッシュできました。




いつも友の会の仲間とは、

友の家や会員の自宅で、

地味に(笑)過ごしているので、

こうして外でランチなどをすると、

気分が変わって、とても楽しい。

子どものお迎えの時間も

気にしなくなったので、

気分的に楽になりました。



年内にもう一度会おうね、

それまでがんばろうね!(笑)

と、励ましあって別れました。

元気と勇気をたくさんもらった

1日でした。




by tomozoushigaya | 2016-10-08 06:33 | 交際 | Comments(0)

敬老の日のお赤飯配り

昨日は少し早いけれど、

町会のお赤飯配り。

70歳以上の方に、

配ってまわりました。

c0367444_17034112.jpg
今回は28件。

私は今年、副地区長で、

地区長さんの都合が悪かったので、

近所のお友達のママに、

手伝ってもらいました。



大体のおうちの場所も把握し、

要領も得てきたし、

配られる人とも顔見知りになり、

言葉を交わしながらだったので、

楽しくあっという間に、

1時間ほどで大方配り終えました。

昨年の大変さが嘘のよう。



午後は合間仕事に、

セールの準備。

(セールは9月27日(火)です)

c0367444_17034437.jpg
最寄りの先輩にフェルトを切った

キットを用意してもらってあるので、

とても楽に作業がすすみます。

あとひとつおにぎりを作ったら、

一応完成。

夏休み前から、少しずつ作ってきたので、

ちょっとした隙間時間で、

ほとんど出来てしまいました。

昔セールの前に味わった苦労が

嘘のよう。



エンジンがかかってきたので、

最寄りの先輩が刺繍をしてくれる

布巾にミシンがけをしました。
c0367444_17034802.jpg
売り物で、真っ白な布巾なので、

1ミリ単位のゆがみに気を使い、

まだこれは緊張するけれど、

初めて作業していた頃に比べたら、

とても楽になりました。

最初の頃は息をつめすぎて、

倒れそうになっていたから(笑)。

1時間で3枚が限界でしたが、

あと1週間ほどで、合計10枚くらい

縫いたいところ。



子どもに手がかからなくなって

きていて、身動きが取れやすくなりました。

自分の知識とか、技術とか、

少しずつでも増えて、いろいろ

上達しているような気がする。

回を重ねるほど楽になる。

言い換えれば、

経験のない、新しいことが、

一番大変なのかもしれませんね。

そう思うと、

年を重ねて、経験を増やすことは、

いろいろ面白いことなのかもしれない。

(体が動かなくなることも、

考えなくてはいけないのだろうけれど)




昨日はお元気そうな高年のかたごたと

楽しく、たくさんおしゃべりをして、

年を取ることについて、

考えた1日でした。


by tomozoushigaya | 2016-09-12 07:05 | 交際 | Comments(4)

帰省中

昨日は地元の可愛らしいカフェでランチ。

小学校からの幼馴染とずーっとおしゃべり。

居心地の良い店内ということもあるけれど、

気づけば3時間以上話してた。

隠すことが何もないので、

だらしない自分を見せても大丈夫。

彼女を含め、自分には数は少ないけれど、

何人かの貴重な友がいてくれることが、

とてもとてもありがたいことに思えました。

c0367444_06511578.jpeg

c0367444_06513281.jpeg

c0367444_06515760.jpeg

c0367444_06525340.jpeg

c0367444_06531403.jpeg

夜は母の誕生日のお祝い。

夜ご飯は普通に作ってもらってしまった。

予約したケーキ。

みんなで美味しく食べました。

上の子がずっとプレゼントをすると

言い続け、雑貨屋さんで見つけた、

小さな手鏡と爪楊枝入れをあげてました。


帰省すると、友に会えて、

家族とお祝いもできていいことずくめ。

抱えているお仕事が気になりながらも、

まだまだこちらに滞在します。

by tomozoushigaya | 2016-08-19 06:47 | 交際 | Comments(0)