カテゴリ:家計( 19 )

嵐の中で家計のまとめ

c0367444_08281715.jpg
西のほうから青空が見えてきました。

台風一過。

お住いの地域は大丈夫でしたか?



昨日は1日中、家で作業をしていました。
c0367444_08282369.jpg
気圧が通過するときに、

家計のまとめをするのは、

いつもやめているのですが、、、。

どーんと落ち込んだり、イライラするので(笑)。

それでも例会が延期になって、

ぽっかり空いた時間を有効に使わねばと思い、

淡々と作業をすすめました。




私は電卓と手書きで記帳をするので、

You tubeで静かな音楽をかけながら、

ひたすら計算していました。

これも脳トレですね。

手書きで字を書くのもよいと思います。



夏はいろいろ散財するので、

数字はまるで嵐のよう(笑)。

現実を直視するのはつらいのですが、

とりあえず、なんとか数字を

まとめました。





今年も残すところ3ヶ月、

ぼちぼち、がんばりたいと思います。






by tomozoushigaya | 2018-09-05 08:37 | 家計 | Comments(0)

予算立て

1月ももう終わりかけているのに、

今年の予算が出せていません。

この写真は去年の食費しらべのデータ。
c0367444_06522000.jpeg
毎月係りの人に、この記録を送るのだけど、

1月分のデータを送るためには、

新年の予算がなくてはなりません。

(1月分集計したものを、2月に送ります)



先日の方面会では、何人かの会員が、

予算書き初めを持参していました。

(表形式にして書き出すのです)

私はさぼって、家計の抱負を

述べただけにしたので、

まだ予算が出ていないのです。



しかも抱負は去年のものを、

そのまま流用(笑)。

「予算を意識して生活をする」です。

ラクをして切り抜けたつもりでしたが、

まだ依然として予算が立てられていない、、、。



友の会に入会したころは、

本当に宿題が多くて困ったけれど、

そのおかげでできたことが

たくさんあったことに、

今更ながら気がつきます。

宿題として出されなくても、

先輩方はやるべきことをきちんとこなしている。

ここに、大きな違いがあるのだなぁと、

あらためて思いました。



なんとか、今日中に数字を出したいと思います。

(予算が出ていなければ、

今年の抱負だって守れないではないか、、、)

なんともまぬけな、

新年の幕開けでした。


by tomozoushigaya | 2018-01-28 06:52 | 家計 | Comments(0)

家計簿記帳調べ・全国友の会家計報告

今日は我が家で最寄り会だというのに、

昨日の夕方まで、すっかり忘れていました。

家計簿記帳調べと、

全国友の会家計報告の記入です。
c0367444_06021282.jpeg
毎年1月には、前年どのくらい

家計簿をつけたかということと、

純生活費の内訳などを、

データとして提出します。

家計簿のまとめまではしたけれど、

すっかり忘れていて大慌て。



ですが、一応数字は出ていたので、

純生活費と光熱費のまとめの数字を転記したら、

30分くらいで終えることができました。

今はパソコンが平均の数字を一瞬で出してくれるので、

作業がとても楽になりました。

以前は電卓を使って、累計額を12で割って

平均の数値を計算していたので、

かなり時間がかかりました。



パソコンが時間短縮をしていることもありますが、

自分が作業に慣れてきたこともあると思います。

毎回苦労するところは記憶を頼りに、

少しずつやり方を工夫していたり、

知恵がついてきているから。



入会したてのころは、

自分は必死でやっているのに、

先輩達は涼しい顔をしていたのが、

不思議でなりませんでしたが、

最近、なんとなく理解できるようになりました。





友の会にいると、常に締め切りがあって、

一年中追われているようですが、

この締め切りのおかげで、

まとめができているのだなぁと思います。

継続は力なり。

のろくても、わずかでも、

常に歩み続けていきたいなぁと思います。









by tomozoushigaya | 2018-01-11 06:08 | 家計 | Comments(0)

家計のまとめ

c0367444_08423497.jpeg
昨日は高校サッカーの準決勝を観ながら、

家計簿の整理、まとめをしていました。

年末から当座帳しかつけていなかったので、

それを転記して、

2週間分の生協の計算をして、

通帳の内容を整理して、

純生活費の計算をし、

1年間のまとめをしました。



手書きで計算機で計算をするので、

とても時間がかかるのですが、

そのゆっくりなスピードが、

頭の整理と合うので、

私にとっては、アナログなこの方法があっています。



見たくなかった現実(!!)

反省、後悔、

さまざまな思いを抱くのですが、

それでも前に進むしかありません。

途中から眠気がふっとびました(笑)。

訳あって、年初にたてた予算より、

大幅オーバーになりましたが、

昨年の家計に区切りをつけたことで、

気分的にはすっきりしました。



勝っても負けてもドラマがある、高校サッカー。

彼らのがんばりを見ていると、

自分の家計でクヨクヨしていては、

いけないな、と思いました。

さて、今日も新しい1日が始まりますね。

by tomozoushigaya | 2018-01-07 08:42 | 家計 | Comments(0)

領収書の整理

夏休みボケからリハビリ中。

先日無印良品で買ったクリアファイルで、

領収書などの整理をしました。

c0367444_09013646.jpg

c0367444_09042989.jpg
家計簿の入れてある箱には、

色々な紙類がバラバラ入っていて、

それを種類ごとに分けて入れるだけで、

頭がとてもすっきりしました。

c0367444_09071469.jpg

このファイル、多分新商品だと思うのですが、

190円とお買い得。

よい買い物をいたしました。

もう一つ買ってもいいかなと思案中です。



by tomozoushigaya | 2017-08-17 08:55 | 家計 | Comments(0)

FP技能士3級講座

半年ほど行くか悩んだ講座を、

今回受講することにしました。

c0367444_08115838.jpg

3級FP技能士養成講座

試験を受けるかどうかはわからないけれど、

まずは、一歩を踏み出すことにしました。

家計簿をつけはじめて、

家の中のお金のことは

だんだんわかるようになったので、

今度は、社会の中のお金のしくみを

知りたくなりました。




昨日は4日ある講座の第1回目。

練馬にある生活クラブまで、

暑い中、自転車を45分くらいこいで行きました(笑)。

思ったより人が多くて、

25人くらいの女性が参加していました。





昨日は1日で参考書を120ページくらい、

解説されました。

やはり独学でするより、

ずっとわかります。

特に苦手な分野なので、

お金を出してでも、

習う価値はあるなぁと思いました。

新聞やニュースが、

今までよりも、よくわかるような気がします。





自分の専門分野でない勉強なんて、

何十年ぶりだろう。

ラクではありませんが、

日々テストなどに苦しむ子どもの気持ちも

理解できるよい機会だと思いました。

今年の夏は、

勉強の夏になりそうです。



by tomozoushigaya | 2017-07-09 08:13 | 家計 | Comments(0)

家計簿のまとめ

c0367444_07240875.jpg
昨日は家計簿の月のまとめと、

6ヶ月のまとめをしました。

実は先月、方面で「家計簿クラブ」という

ラインのグループが発足しました。

生活勉強のSさんが、発起人で会長です。

毎日、記帳をして「記帳終わった!」とか、

「現金あわせ完了!」とか

「不明金3000円、思い出せない」とか

書き込むクラブ(笑)。

既読スルーもオッケーで、

いいたいことがある時は、一人つぶやき、

はげまされたり、笑われたり、

楽しい時間をすごしています。

おしゃべりが盛り上がりすぎ、

トーク数がかなりふえてしまうことも。

とても楽しいグループです。



そのおかげで、なぜか記帳をさぼらなくなりました。

毎日つけると、家計簿は本当に

楽に続けられるのだということがようくわかります。




一昨日の夜、まだ6月が終わってないのに(笑)、

「6ヶ月のまとめが終わった!」という声が

二人から聞こえてきました。

私はまだ、生協の明細を振り分けていないし、

いろいろ整理していないこともあったのですが、

昨日は背中を押されてがんばりました。

予算をとっていなかった、もろもろの出費で、

予算を大幅にオーバーしているものがいくつか。

まだ、後半に出費する予定のものもあるので、

気が抜けません。

予算に対して86%とか120%使っているものもあり、

がっくりしていたのですが、

トータルでみると54%。

まあ、なんとかやっていくしかありません。

それにしても、自分の家の家計なのに、

この罪悪感や言い訳の多さといったら(笑)。

誰に謝っているのか、とおかしくなってきます。

ありのままの自分をみるのは、

とてもつらい作業でありますね。



ラインで誰かが「終わった!」と書いてくれると、

私もやる気になってがんばれます。

内容がお粗末でも、私が「終わった!」と

報告することで、だれかの背中を押せたらいいな。



「みんなでやるとオモシロイ」という

キャッチコピーが、何年か前に方面にありました。

ひとりではできないことも、

みんなとやるとできてしまうということなのかな。



7月も始まりました。

すぎた過去を振り返らず(笑)、

前を向いて進もうと思います。

みなさまも、よい日曜日を。


(「家計簿クラブ」は雑司が谷方面内の
会員限定のグループです。
まだ参加されていない方は、どうぞご参加を。)



by tomozoushigaya | 2017-07-02 07:24 | 家計 | Comments(0)

食費の予算

友の会会員は年末年始にやることが

たくさんあります。

昨年の1年間の家計の決算をし、

今年の予算を立てるのもその一つ。
c0367444_17084717.jpg
日々の食事に必要な栄養素を

目安の量として算出してあるのですが、

子どもが成長期の時は、

年齢に応じて摂取したい所要量が変わるので、

毎年計算しなおさなくてはなりません。

例えば牛乳ならば、成人ならば1日200g。

ですが小学生低学年だと300g。

高学年になると400g必要になります。

給食で摂取する分は計算して除きます。

我が家で1日に必要な牛乳は950g。

友の会で算出された100g単価は21円。

1日の予算額が206円となります。

(こんなに牛乳は飲めていません。)



こういう風に、肉魚、大豆製品、野菜、

果物などすべてを計算すると、

我が家の1日の予算額は2251円。

一ヶ月だと67530円となります。



ここ数年、消費税も導入され、

子ども達もどんどん大きくなったので、

食費の予算も随分とあがりました。

ちなみに昨年の予算は62000円。

すべて素材を購入したと想定された予算。

実際にこれだけの量を購入し、

料理し、摂取するのは実に大変です。




巷に出回る、食費の節約特集などとは、

全く違ったアプローチです。

節約は、食費は削らず、

他のものをおさえなさいと。

最初に聞いた時はびっくりしましたが、

とにかく食事が大切だと言われたことは、

「健康に生き延びることがまず一番」と

言われているようで、さらにいえば、

「生きていていいよ」と言われているようで(笑)

なんだか嬉しかった記憶があります。



肉や魚は摂りすぎで、

野菜は不足傾向です。

一気に理想の通りにはなりませんが、

少しずつ、前年よりも少し賢く、

買い物、調理をしていきたいと思います。

食費の予算額が出たので、

年間予算の全体も、見ていきたいと思います。



1月も半分近く過ぎてしまい、

ちょっとお尻に火がつきました。








by tomozoushigaya | 2017-01-13 07:03 | 家計 | Comments(0)

毎月の食費しらべ

友の会では、毎月10日までに、

「食費しらべ係」さんに、

前月の食費を提出します。

c0367444_17363210.jpg

多分、会員でない人には

なんとなく想像できないと思うのですが、、。

慣れてしまうと、当たり前に

皆提出している。




昔はこれを出すだけでも、

本当に大変で、、。

でも慣れると、そんなに

たいしたことに感じられなく

なるのです。



数字の内容とか、

買い物の妥当性とか、

予算内におさめるとか、

完璧を求めると、

何もできなくなるのですが、

自分のため、とやっていると、

提出することも習慣になります。

(誰かに叱られる、
というわけでもないのです。
叱られると思っている方も
いるようなのですが(笑))



食費がつけられると、

生活費全てがつけられるようになり、

ひと月つけられると、

それが3ヶ月になり、

3ヶ月ごとの集計ができると、

1年のまとめができる。



優秀な人は、ライフプランも

たてることができます。

うちの最寄りのSさんは、

しっかり将来を見据えて、

がんばっています。

私は、ああ、今月もオーバーしてる!

と、いつも頭を抱えてる。

そこから先の進歩がない、、、。




内容はともかく、

ずっと続けているということがあるのは、

ちょっと気持ちのいいものです。



気分的にもやもやしているとき、

たまった家計簿をつけると、

ちょっと清々しくなります。

今月も提出できて、

ちょっと安心。



予算オーバーを挽回するのは、

ちょっと無理かなと、

あきらめモードにも

なっているのですが、、、。



私の毎日は、

家計簿といっしょに、です。



by tomozoushigaya | 2016-10-04 06:23 | 家計 | Comments(0)

新幹線の回数券チケット

一昨日、新幹線で帰京しようと、

駅前の金券屋さんの前を

通りかかったら、店内にお客さんが。



お盆の時期はお得な回数券が

使用できません。

入り口のカレンダーを見たら、

20日(日)から、使用可能と。

わーい、今日から使える♪

ラッキー♪と思い、自分の分を購入し、

お店の人に「子どものはないのですよね」

と、つぶやいてみたら、

「小学生のお子さん2人なら、

大人の切符一枚で乗れますよ」と。



初耳でした。

金券屋さんで扱うチケットは、

通常、新幹線の回数券をバラして

販売しています。

子どものものは出回っていないよう。

なので、いつもは自分の分は

金券屋さんで購入し、

子どもの分は駅の構内の

販売機で購入していました。

大人分だけでも500円から700円位

お安くなります。



「自動改札は通れないので、

駅員さんのいる改札を通ってくださいね」

と、親切に教えてもらいました。




浜松に帰る時には正規の値段で

3人分購入したので、

比べてみると、1500円位お安く

なっていました。



子ども二人が小学生という期間は、

あまり長くありませんが、

それでもあと1年半は、使えます。

お正月やGWは使えないのですが、

いいことを教えて貰ったと、

とてもありがたく思いました。

c0367444_06530444.jpeg

小学生二人と、

新幹線で移動されるときは、

どうぞ、使ってみてくださいね。




by tomozoushigaya | 2016-08-23 06:53 | 家計 | Comments(0)