カテゴリ:未分類( 259 )

家事ごよみ 1月

早いもので、今日は1月3日。

今年も、家事ごよみを意識しながら

生活したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下、『主婦日記2016』婦人之友社刊より

新しい年、健康で平和な1年にと願い、
主婦日記に志を書き記しましょう。
家族と話し合い、1人ひとりが時間を
大切にして、予定のある生活を。

⚪️ 一年の予定のページに年間予定を
書きこむ。

⚪️ 前年の家計決算。家計簿に今年の
予算を書く。計画を立てることが、
記帳の励みに。

⚪️ 年賀状の整理、住所録の訂正。

⚪️ 7日は七草がゆ。せり、なずな、
ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、
すずな、すずしろ。
心ゆかしい新年の行事を大切に。

⚪️ お正月に使った重箱、漆器は
ぬるま湯で洗い、よく乾かしてからしまう。

⚪️ 食品庫を点検し、使い忘れの乾物を
献立に。

⚪️ 部屋の温度は適温(20℃)に。

⚪️ 月2回、暖房器具のフィルター掃除。

⚪️ 突然の大雪に備えて、雪対策も。

⚪️ 布類の整理とアクリルタワシ、
鍋つかみなどの小物づくり。

⚪️ 柑橘類で柚子茶、マーマーレードづくり。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年5月から、

家事ごよみを書き出してきました。

実行できることは、ほんの少しでも、

意識するだけでも、随分と違うなと思います。

この暦は、長い年月で積み上げられた、

家事の知恵の宝庫ですね。



まだ実家でのんびりの私。

家計のまとめでも、ぼちぼち

かかろうと思います。


c0367444_09530754.jpg
写真は庭に咲いた梅。

今年は本当に暖かい。

この梅は大昔、盆栽の寄せ植えを

亡くなった祖父が世話をしたもの。

地に植えかえられて、

子どもの背丈ほどの大きさになりました。




年が明けて、もうすぐそこに、

春を感じるようになりました。

陽射しも明るく感じられますね。







by tomozoushigaya | 2016-01-03 09:57 | Comments(0)

一年の計


元旦は遅く起きて、

近所の氏神様にお参り。

c0367444_08501395.jpg
青空に日の丸が美しく映えて、

とても縁起のよいお正月に

思えました。

風は強かったけれど、

気温も高くて、

のどかなお正月。





一年の計は元旦にあり、というけれど、

今年の私は不思議とあまり頑張ってない(笑)




子どもの頃から、

頑張って勉強すれば、

いい学校にはいれば、

いい会社に就職すれば、

結婚すれば、

子どもができたら、

いい主婦になれたら、

幸せ、、、と

なんとなく聞こえる、世間の声を

自分の中にとりこんで、

自分でも無意識にそう信じていたような

気がします。




でも、そうじゃないんだよなぁ。

走り続けなくても、

高きを、遠きを目指さなくても、

ふと立ち止まれば、

ここにある大切なもの。

それを見落としていたら、

どんなに頑張っても、

幸せは感じられないのだろうな。




だめだめ主婦でも大丈夫(笑)





初日の出の時間は、まだお布団の中でした。

これは初日の入り。

これはこれで、神聖です。

c0367444_08500895.jpg

今年のスタートは、

随分肩の力が抜けています。

どんな一年になるのかな。


by tomozoushigaya | 2016-01-02 09:02 | Comments(0)

お正月

新年明けましておめでとうございます。

2016年がみなさまにとって、

素晴らしい一年でありますように。





朝起きて感じたことは、

頭の中が空っぽということ。

年が変わって、

一度リセットされたかのよう。

今日からまた1日ずつ、

気持ちをこめた生活を、

積み重ねていきたいと思います。



c0367444_08270957.jpeg

大晦日は幼馴染とランチをして、

深いつながりを感じて、

幸せに思い、

c0367444_08285211.jpeg

賑わう前の神社で、

心の中で感謝を述べて、

c0367444_08350940.jpeg

日めくりを買い、

東京で仕事をしている実兄の

誕生祝いをしました。

本人不在だけど、かわりに皆で

ケーキを食べておいてあげました(笑)

c0367444_08333028.jpeg

こんな暮らしのささいなことに、

幸せを感じるようになりました。

それも、このブログのおかげだなあと、

思います。

今年も、あまり力まず、

ぼちぼちと更新していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

by tomozoushigaya | 2016-01-01 08:23 | Comments(0)

年末最後に

昨日と一昨日、お墓参りに行きました。

c0367444_08091591.jpg

写真は母方のご先祖様が眠るお寺。

天竜川の堤防の脇で、

いつも空が広く、明るいところ。

c0367444_08092081.jpg
母と子どもたちと、遅れてやってきた

義姉と6人できました。




パパの方のお墓は遠方だったりで、

あまり行ったことがない(汗)のだけど、

私は帰省するときは、ほとんど毎回

お墓参りに行っています。

母は免許を持っていないし、

父は病後でずっと出歩かないので。




子どもたちに、

「なにをお祈りすればいいの?」と聞かれ、

私はちょっと考えて、

生きていることのお礼をいうのだよと、

答えました。

生かされて、守ってくれて

ありがとうございますかな。




だって、ご先祖様の中の誰かひとりでも

生きていなかったら、

私たちだって生まれてなかったかもれないよ。



ひいおばあちゃんが、おばあちゃんが

生きてなかったら、

ママも生まれてないし、

ママとパパが会っていなかったら、

あなたたちも生まれてないし、、、。



「あー、ほんとだぁ〜」と、

子どもたちはびっくりしていた様子。

すごいよねぇ、大昔から、

お猿さんの時代から、

命はずっと続いているんだよね〜。

生まれて生きてるということだけで、

すごい奇跡みたいなことだよね、

という話をしていました。




そのあと、ひとりでつらつらと考えながら、

あぁ、それだから新年は

「あけまして、おめでとう」なのかと。

無事に新年を迎えられたこと、

生きて、元旦を迎えられたことが、

お祝いなのかと、、、。

今更ながら、そんな発見に

ひとりで興奮してしまいました(笑)。



本当は毎朝、毎日、

生きていて、おめでとう、

なのかもしれないですね。



今年も毎日、ブログを開いてくださり、

どうもありがとうございました。


2016年が、みなさまにとって

すばらしい一年でありますように。

どうぞ、よい年をお迎えください。





by tomozoushigaya | 2015-12-31 08:31 | Comments(0)

実家にて のんびりさせてもらってます

昨日は浜松のイオンでショッピング。

上の子と姪っ子は洋服を買ってもらい、

下の子は帽子とTシャツを買ってもらいました。



私はひとりで無印をぶらぶら。

欲しかったバインダーと、

なんとなく惹かれたマニュキアとチークを

購入しました。

c0367444_08462813.jpg
マニュキアは血豆ネイルとネーミング

されていますが、つけると薄づきで、

つやがでるよう。多少はげても

気にならなそう(笑)



普段、全くマニュキアをつけることのない

私ですが、出かける前に子どもと姪っ子が

テーブルにずらりと並べて

マニュキアを塗っているのが、

うらやましくて、買ってしまった(笑)。



チークはリップにもなるもの。

試しにつけてみたら、

ほんのり顔が明るくなったので、

これもつい買ってしまった。



家にいると、家事をきりもりするのに

一生懸命で、まったく女性性を

失っている私。

乾いているんだろうなぁ。

「ポカリ飲まなきゃ」じゃありませんが、

ツヤや潤いというものに惹かれる今日この頃。





話は変わりますが、

これは今朝起きたときの実家の台所。

毎朝見るたびにハッとするほど

ぴかぴかです。



幼い頃から見ているので、

私も自分の台所は綺麗にしようと

心がけているのだけど、

なかなかここまでできません。

c0367444_08462121.jpg
ありがたいもので、

しっかりもので、すこぶる元気な

母がいるので、

実家で私は、のろのろ、うだうだ

させてもらおうと思います。





by tomozoushigaya | 2015-12-30 08:58 | Comments(0)

年末最後の家事

実家に子どもと姪っ子を連れて

帰省しました。

c0367444_09315925.jpg
今年はまだ雪が少ない富士山



時間切れで、年末の家事は打ち切り。

最後の仕事はぬか床の容器の漂白となりました。

c0367444_09321169.jpg
家を長期留守にするときは、

ぬか床を持って移動するので。

(以前の記事→ 帰省 ぬか床とともに

c0367444_09320424.jpg
家にまだしばらく残るパパのために、

少しとりわけ。

ぬかの中には、帰省してすぐ食べるための

野菜がつかっています。

ぬか床はえらい。

今年もよく働いてくれてありがとうと、

一年の労をねぎらいました。



結局、帰省の準備でばたばたして、

大掃除はあれこれ中途半端なまま

終わってしまいました。


来年は、もう少し気持ち良く

すっきりとした気分で、

新年が迎えられるように

なりたいものです。






by tomozoushigaya | 2015-12-29 09:58 | Comments(0)

クリスマスのお片づけ


昨日は、クリスマスの飾り付けの

片付けをしました。

ツリーや玄関や、家中の飾り付けを

全て取り外しました。



オーナメントをひとつずつぬぐい、

リボンや木の根元に置く、

フェルトのような布に、

ブラシをかけて、ツリーの埃を

払い落として、しまいます。

c0367444_18094471.jpg
このツリーは上の子が生まれた年の冬に

義父母にプレゼントしてもらいました。

さすがに10年たつと、木の葉が

ボロボロ落ちて、電球が切れたりします。

でも、埃だらけのままでしまうより、

ちょっと綺麗にしてからしまうと、

翌年飾る時に、気分的に随分違うような

気がします。

お雛まつりのときもそうだけど、

季節をお祝いする飾り付けの出し入れは、

ちょっと面倒で、億劫に思う気持ちがあります。

でも、心落ち着けてむかうと、

そのまま家族を思う気持ちになるのか、

これも幸せなことだなぁと思います。

そうやって、父母にしてもらって、

私も大きくなるまで

育てられたのだと思います。



小さなツリーの片付けだけでも、

結構な手間がかかるから、

商店街やテーマパークの

25日深夜の片付けは本当に大変な

ことでしょう。



大昔、クリスマスに夜遊びをして、

デパートの壁に登って作業している

たくさんのスタッフさんを見たことがあります。

強風で真っ暗で、本当に大変そうな

作業でした。

普段あまり目にはしないけど、

この世は、いつも裏方さんが

動かしてくれているのだと、

心から頭が下がります。




もう外はお正月気分で、

いっぱいですね。

by tomozoushigaya | 2015-12-28 08:06 | Comments(0)

満つれば欠ける

今年は38年ぶりに、

クリスマスが満月だったそうです。

(次回は19年後)



昨日は満月の次の夜。

日中から雲ひとつない晴天で、

夜も美しく月が見えました。

c0367444_08111399.jpg
写真がぼけてますが、

光り輝くひとつ欠けた月。




クリスマスまで盛り上がった気持ちが、

引いていく私の心境を

あらわしているかのよう。




どんなときでも、時はとどまることなく、

刻み続けられるのですね。

残念なようであり、

だから救われるようでもあり、

ぽっかり穴の空いた心で(笑)

そんなことを考えた一日でした。



今年の残された日を大切に、

また来る年への希望を考えたいと

思います。




今日から気温が下がる予報。

皆さま風邪などひかれませぬように。

c0367444_08245116.jpg






by tomozoushigaya | 2015-12-27 08:25 | Comments(0)

クリスマス終えて

昨日はクリスマス。

朝起きたら、ちゃんとサンタさんは

夜のうちに来てくれていました。

c0367444_07582234.jpg

サンタさんからは、

トムソーヤーの冒険と、若草物語の本、

おじいちゃんサンタからは図書券。

おまけのねずみ。

「これはママが作ったんでしょう?」と

ばれてしまいましたが、、。
c0367444_07582598.jpg
朝起きて、ツリーのもとに

プレゼントがあるというのは、

嬉しい記憶として、

残るのでしょうね。


今年も暮れてゆきますね。

by tomozoushigaya | 2015-12-26 06:42 | Comments(0)

クリスマス イブ

昨日はクリスマスイブ。

ケーキを焼きました。

c0367444_23081508.jpg
c0367444_23081765.jpg
と、言いたいところですが、

これを焼いたのは方面のIさんと

社会人の娘さん。

美味しそう〜。イラストもプロの腕。

お祝い気分が、盛り上がりますね〜。



私は誕生日で燃え尽きた感があり(笑)

手抜きクリスマス。

それでもピザを焼きました。



この間会った遠方の友の会のお友達が

二人とも載っていた、という

雑誌『かぞくのじかん』2010年春号。

二人とも5歳若くて、子どもたちも

5歳若い(笑)。

素敵に紙面を飾っていました。



ぺらぺらとめくっていたら、

「おうちでつくる、みんなでつくる、

おやつと軽食」という特集。

美味しそうなピザの生地がありました。

c0367444_23082052.jpg
煮込みハンバーグのトマトソースと、

半端に余ったピザソースがあり、

ありあわせのもので、おいしくピザが

焼けました。

c0367444_23082490.jpg
あとは、かぼちゃのスープと、

キャベツのサラダと、りんご。

あるもので済ませたクリスマスディナーでしたが、

とりあえず、子どもも喜んでくれました。

お金をかけなくても、

気持ちをこめて、時間を使えば、

いろいろなことが、満足できるように

なる気がします。



世界中の子ども達が、

いい夢を見られる夜だったらいいな。

🎄メリー・クリスマス🎅



by tomozoushigaya | 2015-12-25 07:49 | Comments(0)