今朝の台所 大根のざらめ漬け

書くことがなくて、困った朝。

申し訳ないのですが、

今朝の台所です。お味噌汁の具を切ったところ。

(油揚げは前回湯抜きして半分残しておいたもの)
c0367444_07024095.jpg
そうそう、それで思い出したのですが、

大根の季節が始まったと、

一人勝手に思っている今日この頃。

夏は半分に切れたものを買うことが多かった大根。

これから週に1本〜2本使うペースになりそうです。



今シーズン初めて作った、大根のざらめ漬け。

何年か前の『婦人之友』に掲載されていたもの。

それから、ずーっと秋から春の間作り続けています。



久日ぶりに食事に添えたら、家族が

「これ、美味しいよね」とパクパク。
c0367444_07024437.jpg
これのおかげで、大根を使い切ることができるのです。

いつも作るので、専用のフリーザーパックを使用。

冬の間、何度も何度も洗って使います。

今シーズン、新しいものを用意しました。

大元、中元?、小出しと出して補充していきます。

お弁当にも便利です。

ぬか漬けよりも、味のムラができず、楽チンです。

久しぶりに作ったら、柚子大根のときの

切り方にしてしまったけれど、

(乱暴な切り方ですみませんん)

細く縦に切ったものを乱切りにするのが、美味しいです。



作り方は、

大根1本(太いものは2/3本くらい)
ざらめ100g
醤油 1カップ
酢  1/4カップ
赤唐辛子 (子どものいるときは不要)


あまり欲張ると、大根の水分で薄くなってしまいます。

半量で作っても、美味しくできます。




『婦人之友』のお料理には、

ずっと作り続けられるものがたくさんあるよう。

私はたいてい、会員のどなたかが作ったものに感激して、

自分も作り出すことが多いです。



どうぞ、試してみてくださいね。


by tomozoushigaya | 2018-10-09 07:17 | | Comments(0)
<< 全リーダー会 10月 さんま >>