さんま

c0367444_08105440.jpg
昨日は夏のような1日でしたが、

夕方の空は、やっぱり秋の空でした。



さて、今年の秋はさんまが豊漁と喜んでいましたが、

北海道の地震などがあって、

しばらく心配していました。

それでも、またありがたいことに、

安価で出回るようになってくれて、

今年はもう5回くらい食べました。
c0367444_08110344.jpg
さんまを買うたびに、

思い出す、おかしな光景があって、、、。

何年か前に、スーパーの魚売り場で、

おばちゃんが、売り場のおにいさんに向かって、

「あーた、このさんま、この袋にいれたら、

やぶれちゃうじゃないの!!」

と、強い口調で言ったら、

「それはしっぽから入れるんだよ」と、

お兄さんは冷静に返していて、、、

おばちゃんは、「あらー、そうなの」と

いきなり静かになって、、、



現場を脇で見守っていた私は、

衝撃をうけました(笑)。

その二人のやりとりも面白かったけれど、

尾っぽからいれるということは、

今まで気がつかなかったので。

確かに袋が破れて、

2枚重ねている人を見かけることがありました。

頭から入れると、破れそうですね。

以来、さんまを買うときは、

尾っぽから、尾っぽからと、

心でつぶやきながら、袋に入れるようになりました。

ご存知でない方がいらしたら、

試してみてくださいね。
c0367444_08112462.jpg



by tomozoushigaya | 2018-10-08 08:20 | | Comments(0)
<< 今朝の台所 大根のざらめ漬け かつ丼 >>