全リーダー会 7月

c0367444_06400419.jpg
昨日もとても暑い一日でした。

7月の全リーダー会。

読書は「すべての子供がよく出来得る子供である」
『教育三十年』より

いつでも子供たちを、生きた人間として
誠意をもって見ることができれば、
子供たちにとってそれほどうれしい
教師との接触はないように思われます。


ちまたにあふれる、「こうすればできる」

という、How to の子育てでなく、

羽仁先生の子どもの人格を尊重するという、

子どもへのまなざしを理解するのは時間がかかった、

という先輩の読書感想を聞きました。

他にも成人したお子さんをお持ちだったり、

お孫さんを見ていて、と話してくれる感想が、

ひとつひとつ、示唆に富んでいて、

子育て真っ最中の私にはとても大きな学びとなります。

一人で子育てをしないこと。

こうして、多くの人々の中にあるというのは、

とてもありがたいことなのだと思いました。



話し合いは東京第一友の会の経済のこと、

運営のこと、家事家計講習会のことなど、

フルに頭を使ったので、

お昼になる頃には、ほぼ思考停止になっていました。

(西日本への豪雨への支援は、

中央部からの指示を今は待つというお話しでした)
c0367444_06401021.jpg
昨日のお昼は「白身魚のラビゴットソース」

とても美味しくて、

魚料理のレパートリーが少ない私は、

ぜひぜひ、作ってみたいと思う一品でした。

スープも野菜も美味しかった〜。

心を込めて作られた食事は、

人の体も心もいやしてくれるのだと思います。


午後は私が関わっている、

NHKグローバルネットワークの方々とお会いしました。

モバイル端末のニュース有料サイトへ

東京第一が情報提供をしていて、

今5年目になるのですが、

立ち上げ当初から担当していた方が、

異動になることに。

そのご挨拶にと、友の家までお越しいただきました。

1年じゅう、ずーっとメールで、

常にやりとりをしていた方だったので、

私も寂しいし、

最初から担当していた友の会のOさんも、

強いつながりがあったから、

その思いはさらに深かったのだろうと思います。
c0367444_06401449.jpg
それでもNさんが作ってくれたティラミスと

美味しい紅茶をいただきながらお話しをしていたら、

部署は変わってしまうけれど、

このつながりは消えるわけではないと、

温かな気持ちになり、安心しました。

このティラミスがまた、美味しい〜。

お昼で満腹になったのに、

ぺろっと食べてしまいました。

作り方を教えてもらえることになりましたが、

できるかはかなり不安であります。



こうして文章にしてみると、

私は働いているのはほんのちょっとで、

美味しいものと、おしゃべりに

囲まれているだけのようでありますが、、、、

まぁ、それを糧に

今日も元気に過ごしたいと思います。






by tomozoushigaya | 2018-07-11 07:04 | 教養・友の会 | Comments(0)
<< 方面内セール らっきょの甘酢漬け >>