方面会 5月

(今日から6月ですが、
家事ごよみは明日に延期を。)

昨日は5月の方面会でした。

読書は「唯この心を唯この心に」
『思想しつつ生活しつつ』(下)

唯この心をこの心に変えさえしたら、
私たちめいめいの心にも、
常に奥深い平和が湛えられ、家庭も社会も快く、
そこから数々の想像も出来ないほどの
よいことが生まれてくるものを、
そうしてこの人の世が今とはまるで
質の違った世の中になるものをーーー

お当番は江古田最寄。

みなさん、きちんと読書感想を用意してあり、

欠席した96歳のIさんと、お仕事をもつUさんも

読書感想を送ってくれてありました。

どなたもとても深い考えをお持ちで、

最後に述べる私の感想の薄っぺらいこと!

お茶をにごして、読書の時間を終了しました。

c0367444_06143714.jpg
生活勉強は冷蔵庫に作りおいているものについてや、

家から出す雑古紙の重さ調べなど、

とても身近なことを、丁寧に調べて

勉強を発展させようとしていて、

とても興味深く聞きました。



昨日は後半は手仕事の時間を

1時間とったので、

話し合いや伝達事項は超特急。

11時半すぎに内容を終え、

公共に出す、山谷のパンツを縫う会を始めました。
c0367444_06144396.jpg
生活勉強係りのお二人が、周到な準備をしてくれ、

明瞭、簡潔な説明で作り方を見せてくれます。
c0367444_06144898.jpg
4つのグループに分かれ、

ベテランの先輩にミシンとアイロンのコツをならい、
c0367444_06145357.jpg
施設に送る食事エプロンの作り方、

余った布で作る使い捨て布の利用方法も聞きました。
c0367444_06145985.jpg
お昼をはさんで、残れる人は午後も作業。

私が一番のろのろしていましたが、

ようやく縫えました。
c0367444_06150340.jpg
どんなおじさんが履くのだろう(笑)。

元気に過ごされますように、と

思いを込めながら縫いました。

2時すぎまでに13枚縫いあがりました。



手仕事の時間をとると、ベテラン会員の持つ、

技術の高さを改めて知り、

もっといろいろ学びたいなぁと思います。
c0367444_06150890.jpg
Tさんが焼いてくれたお菓子。

最後に余った分を、みんなに販売してもらえばよかったと、

帰宅後、後悔しました。

手を使い、おしゃべりをして、

お弁当を食べ、おやつをいただき、

昨日も1日楽しかったなぁと思える方面会でした。

準備をしてくださったみなさま、

どうもありがとうございました。




by tomozoushigaya | 2018-06-01 06:23 | 教養・友の会 | Comments(0)
<< 家事ごよみ 6月 ポテトサラダ >>