砂地で咲く花

c0367444_06320802.jpg
先日見つけたお花。

千葉の海の駐車場にガードレールがあって、

風が飛ばした砂がたまっていたところに、

こんなにきれいに咲いていました。


砂地だから、栄養もあまりないだろうし、

水分もたくわえにくいだろうけれど、

マリーゴールドに少し似ている、

立派な花を咲かせていました。

こんなところに咲いていても、

ほとんど誰にも愛でられることは、

ないだろうに。

人の手も借りず、本当にたくましいなあと、

感心してしまいました。


真夏でも釣り人とサーファーが、

ちらほらくるだけの海。

波と風の音と、

鳥の鳴き声と、

お昼を知らせる、街の行政無線の音楽だけが

聞こえてきます。



日常から抜け出して、

深呼吸する、

私の大切な空間です。

c0367444_06434341.jpg





by tomozoushigaya | 2017-05-20 06:31 | 時間のこと・日記・つぶやき | Comments(0)
<< 朝から学校へ 芽を出しました >>